MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

AND MORE

2023.09.11

ケーキを作った友人の言葉”Screw up”、この英語スラングの意味わかる? 

35歳・英語力ゼロなのに、会社を辞めていきなり渡英した元編集者のお話、第213回。連載【英語力0.5レッスン「人のEnglishを笑うな」】とは

Illustration=Norio

美味しいケーキがScrew upってどういう状況?

I screwed up the cake when I forgot to add eggs to it.

ある日、そんなメッセージとともに、美味しそうなケーキの写真が、英語ペラペラの韓国人の友人から送られてきました。

けれど、最初のscrewed upという動詞の意味がわかりません。写真のケーキは美味しそうなので「いいね」くらいの適当な返信をしたら、「全然よくない!」となぜか怒られました。

Screw up=失敗する、ダメにする

という意味のスラングだったそうです。

「卵を入れ忘れて、ケーキをダメにしちゃった」と彼女は、ケーキ作りに失敗したことを、伝えてきたのでした。

写真だと十分美味しそうなのですが、食べてみるとパサパサしてコクがなく、いまいちだったそうです。彼女は料理好きなのに、うっかり卵を入れ忘れた自分にショックを受けていたようでした。

screwと聞くと、「スクリュードライバー」を思い出しますが、そのとおり「ネジを締め上げる」という意味の動詞です。しかし「ぐちゃぐちゃにする、潰す」という意味もあるということ。screw upは、日本語では「台無しにする」という表現が近いかもしれません。

ケンブリッジの英英辞典にはこういう例文がありました。

I totally screwed up the chemistry exam.

(化学の試験、最悪だった)

Just don't screw up this time.

(今回は、失敗するなよ)

私は最近ダイエット中なのにもかかわらず、新しい炊飯器を買ってしまいました。米が以前より美味しく炊けるため、食べ過ぎて、それまでのダイエットの努力が台無しです。この状況はこういえるのでしょうか。

A new rice cooker screwed up my effort to lose weight.

日々失敗が多い暮らしをしていますので、もしかしたらscrew upってすごく使えるフレーズかもしれません。

そう思って、他の例文も見て学ぼうと、いくつか見ていると、こんな文章を発見しました。

Screw up courageだと意味が変わる

He needs to screw up the courage to ask her out.

courageは「勇気」ですから、直訳すると「彼は彼女をデートに誘う勇気をダメにする必要がある」となんだか複雑な文章になってしまいます。彼は自信過剰な男で、どんな無理めな女性にもどんどんアタックしてしまうのでしょうか? 「あいつの自信を一度失わせた方がいい」みたいなことでしょうか? 英語の例文にしては、ずいぶん背景を想像しないといけない文章では?と不思議に思ってしまいました。けれど実は先の「ダメにする」とはまた違う意味があるということでした。

screw up courage=勇気を奮い立たせる

つまり、「彼は彼女をデートに誘う勇気を、奮い立たせる必要がある」ということでした。彼は、私が最初に思った「自信過剰な男」とはまったく逆な、シャイな男でした。

最近、米が美味しく炊けるため、食事制限でのダイエットはあきらめて、トレーニングを強化しようかと思っています。ジムでパーソナルトレーニングも考えていますが、運動経験のない私は、ムキムキのトーレーナーさんと1対1で話すのがなんだか怖いような気もしてジムに行く勇気が出ません。

この状況はこういえるのでしょうか。

I need to screw up the courage to go to the gym and talk with a muscular man.

日々勇気を振り絞って生きているので、やっぱりscrew up/ screw up courageはともに使えるフレーズかもしれません。

連載【英語力0.5レッスン「人のEnglishを笑うな」】とは……
35歳・英語力ゼロなのに、会社を辞めていきなり渡英した元編集者による英語力0.5レッスン「人のEnglishを笑うな」。「その英語力でよく来たね(笑)」と笑われて2年後、英語力未だ0.5であえなく帰国。だけど日本にいたって、きっともっと英語は覚えられる! 下手でもいいじゃない、やろうと決めたんだもの。

↑ページTOPへ戻る

この連載をもっと読む

連載
英語力0.5レッスン「人のEnglishを笑うな」

英語力ゼロのまま渡英、行けばなんとかなると思いつつなんともならなかった2年間のイギリス生活。帰国後はせっかく覚えたいくつかの英単語も忘れ去り、それでも時々は英語と格闘してみる現在、40歳。いつかはうまくなりたいから、恥を忍んで今日もブロークンイングリッシュ。下手でもいいじゃない、やろうと決めたんだもの。

TEXT=MOMOKO YASUI

PICK UP

STORY 連載

MAGAZINE 最新号

2024年7月号

恍惚レストラン ゲーテイスト2024

ゲーテ7月号表紙

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE 最新号

2024年7月号

恍惚レストラン ゲーテイスト2024

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌『ゲーテ7月号』が2024年5月24日に発売。今号は、“美食四兄弟”が愛してやまない恍惚レストラン。 秋元 康・小山薫堂・中田英寿・見城 徹がこの一年の間に通ったベストレストランを紹介する。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER ゲーテサロン

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる