MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

AND MORE

2022.07.04

イケメンにAre you with me? って聞かれたけど、なんて意味?

35歳・英語力ゼロなのに、会社を辞めていきなり渡英した元編集者による英語力0.5レッスン「人のEnglishを笑うな」第151回。「その英語力でよく来たね(笑)」と笑われて2年後、英語力未だ0.5であえなく帰国。だけど日本にいたって、きっともっと英語は覚えられる! 下手でもいいじゃない、やろうと決めたんだもの。【過去の連載記事】

「パードン?」以外の言葉で返してみたいという小さな野望

先日、アメリカ出張に出た際、どうせ何も英語が聞き取れないだろうから、せめて聞き返す時に「パードン?」以外の言葉で返してみたい、という小さな野望がありました。

そして、現地の方と仕事の話が始まった際、すぐにそのチャンスは訪れました。
かなり易しい英語で話してくれているのですが、どうしても、わからない箇所がありました。
よし、ここだ。“I beg your pardon”で聞き返そうか、“Could you say that again, please”がいいか。そう意気込んだ時、相手が先にこっちに質問してきました。

Are you with me?

アーユーウィズミー?
「あなたは私と一緒にいますか?」ってこと? 今、この場所には確かに一緒にいるし、この答え、イエス、でいいの? と混乱しました。

Are you with me? = 私の言ったこと、わかってますか?

ということでした。
そういえば、イギリスで通った語学学校でも、もろもろの手続きで訪れた役所でも、“Are you with me?”と聞かれたことがあったなと、フラッシュバックしました。私がずっと「?」という顔をしていたので、「大丈夫? ついて来れてる?」と、向こうが不安になって聞いてくれたのでしょう。

こう聞かれた場合、私が答えるべきは、以下です。

No, I am not with you.

話がわからなかったら、こっちから“I am not with you”と言っても、「話についていけてないんですけど」ということになります。“I beg your pardon”とか“Could you say that again, please”の場合は「よく聞こえなかったらから、もう1度言って」の意味合いですが、こちらは「(聞こえてはいたけど)理解できないので、噛み砕いて言ってもらっていいですか」というニュアンスになると思います。
また場合によっては「私の意見に賛成してくれる?」とか「私をサポートしてくれる?」という意味にもなるようですので、使われる文脈には注意したいところです。

ちなみにそのフレーズを言った仕事相手の男性は、なかなかのイケメンでした。“Are you with me?”と言われた瞬間、「一緒にいてくれるかい?」と勝手に頭の中で間違った日本語吹き替えが流れ、一瞬ふわふわした気持ちになったことは、今後も彼には隠していきたいと思います。

Illustration=Norio

過去連載記事

TEXT=MOMOKO YASUI

PICK UP

STORY

MAGAZINE

11月号 Now on sale

ゲーテ11月号表紙は相葉雅紀。エグゼクティブの服選び&秘められし京都の2大特集。

月刊誌「ゲーテ」2022年11月号

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE

11月号 Now on sale

ゲーテ11月号表紙は相葉雅紀。エグゼクティブの服選び&秘められし京都の2大特集。

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌[ゲーテ]11月号が2022年9月24日に発売となる。今号は秋のファッションと京都の2大特集。さらに、くりぃむしちゅー有田哲平に密着し、普段は見せないビジネス脳を丸裸にする企画ほか、相葉雅紀のインタビューやゲーテ公式ECサイト「ゲーテストア」限定アイテムも必見!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる