MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

AND MORE

2022.08.15

Datingってデートするって意味じゃないの??

35歳・英語力ゼロなのに、会社を辞めていきなり渡英した元編集者による英語力0.5レッスン「人のEnglishを笑うな」第157回。「その英語力でよく来たね(笑)」と笑われて2年後、英語力未だ0.5であえなく帰国。だけど日本にいたって、きっともっと英語は覚えられる! 下手でもいいじゃない、やろうと決めたんだもの。【過去の連載記事】

英語力レッスン

「デイビッドとデート中?」ではない。 「Are you and David dating?」の意味

日本で暮らす英語圏の外国人YouTuberのチャンネルをよく見ています。紹介しているのは日本の文化だし、彼らが話す英語がわからなくてもテーマがわかるので、日々いっさい英語に触れないよりはなにかのためになるのではと、いつもながら見しています。

ある時、よくコラボするカナダ人女性とイギリス人男性デイビッドに、ライブ配信の際に視聴者からこんな質問が来ていました。

Are you and David dating?

「あなたとデイビッドはデートしているの?」だと思いました。
ほかにもこんな質問が来ています。

Curious to know if you are dating David.
「デイビッドとデートしているか興味ある」
ということかと、これまた思いました。

「デートしているかどうか」という質問がどうも遠回しだなぁと不思議な感じがしました。確かに中学生同士だったら「あいつとあいつがデートしたらしい」とクラス中で噂になるのもわかりますが、大の大人がデートしただけでそこまではやしたてられるでしょうか。だいたいどこからをデートと言うのか。チャンネルをコラボしている2人であれば打ち合わせをしたりロケハンに出たり、2人で動くこともあるでしょう。もしかしてそれがデートなのであれば、ますます中学生っぽい気がします。学園祭の実行員同士が放課後残っていて噂になる、みたいなことでしょうか。

けれどよく調べてみたら、実はこういう意味がありました。

dating=付き合っている

ケンブリッジの英英辞典にはこう説明されています。
to regularly spend time with someone you have a romantic relationship with

「恋愛関係にある人と定期的に時間を過ごすこと」ということです。

ですから、そのカナダ人女性は「デイビッドと付き合っているの?」と聞かれていたわけです。

そのカナダ人の女性は生配信中にこう答えました。

Yes, I am dating David.

その答えを聞いた別の外国人YouTuberたちは“Ohhh!”とか“Wow”とか絶叫しているし、コメント欄も驚きの声でいっぱいになっていました。

「デートしている」だけでは、大人をこんなに驚かせられないでしょうが、「付き合っている」となれば話は別です。他のYouTuberだって「なんだよ、教えてよ」となるでしょうし、なんだったらそのカナダ人女性は美人なので、ショックを受ける男性ファンも多いでしょう。

ケンブリッジの英英辞典では、“dating”が例文でこのように紹介されています。

They dated for five years before they got married.
(彼らは結婚する前に5年付き合った)

How long have you been dating Nicky?
(ニッキーとはどれくらい付き合っているの?)

こうなってくると、日常会話でかなり使えそうな単語です。
けれど、語学学校では、まじめな付き合いの場合は
We are in serious relationship.
と言うと習いました。「シリアスな関係」、なんだか物々しいですが、結婚を前提にしているとかそういうことです。

オンライン英会話で、日本語ペラペラなイケメンイギリス人に、その違いを聞いてみたところ。

「datingは付き合っているという意味で間違いないけど、人によってはdatingする相手は何人もいるってこともあるからserious relationshipとは違うかも。あ、でもこれって別に言語の問題じゃないよね?その人の問題だよね」
と流暢な日本語で言われました。
確かに「付き合う」は人によって違います。付き合ったら絶対結婚したい人、そもそも何人もと付き合っている人……。

まぁ、日本でも外国でも日々「あそこの2人付き合ってるのかな?」と感じることはあるでしょう。気づかないふりをするのも限界があるので、私は、“Are you dating him?”とさらっと聞いてしまった方がいいと思う派です。

Illustration=Norio

過去連載記事

TEXT=MOMOKO YASUI

PICK UP

STORY

MAGAZINE

11月号 Now on sale

ゲーテ11月号表紙は相葉雅紀。エグゼクティブの服選び&秘められし京都の2大特集。

月刊誌「ゲーテ」2022年11月号

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE

11月号 Now on sale

ゲーテ11月号表紙は相葉雅紀。エグゼクティブの服選び&秘められし京都の2大特集。

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌[ゲーテ]11月号が2022年9月24日に発売となる。今号は秋のファッションと京都の2大特集。さらに、くりぃむしちゅー有田哲平に密着し、普段は見せないビジネス脳を丸裸にする企画ほか、相葉雅紀のインタビューやゲーテ公式ECサイト「ゲーテストア」限定アイテムも必見!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる