MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

LATEST ISSUE
2024年8月号
美食旅の新スタンダード、泊まれるレストラン オーベルジュ
STORE

TRAVEL

2023.07.25

なぜ、サウジアラビアは破格の年俸を払って、スター選手を集めるのか【現地関係者を直撃】

現在、来日中のアル・ナスル。昨シーズンからクリスティアーノ・ロナウドが加入、8月末から始まる新シーズンにむけて、さらなる補強も行っている真っ最中だ。最近、サッカー界を賑わしているのがアル・ナスルも属するサウジアラビアリーグ。彼らはなぜ破格ともいえる年俸を払って、スター選手を集めるのか。その莫大な“投資”の目的について語ってくれたのは、アル・ナスルのコマーシャル戦略ディレクターのオマール・アラクェールさんだ。

アル・ナスルのディレクターが語った、スター選手を集める理由とは

「私たちは、昨シーズン以降の出来事を“アフター・クリスティアーノ”と呼んでいます。彼がチームに加入してくれたおかげで、観客が増え、世界中に試合が配信されることになりました。当然、それに伴う広告収入も飛躍的に伸びています。今回、ジャパンツアーをやることになりましたが、実は他にふたつの国からもオファーが届いていました。私たちのチームを見たい、来てほしいと思ってもらえることはとてもうれしいですし、ファンの拡大にも繋がり、さらなる経済効果を生み出していくことでしょう」

“アフター・クリスティアーノ”の効果は、経済面だけではないとオマールさんは語る。

「クリスティアーノは勝者のマインドを持った選手です。彼とともにプレーをすることで選手たち、特にサウジアラビアの選手は大きな刺激を受け、実力をアップさせています。世界中から注目されることで、モチベーションもかなり上がる。これはアル・ナスルだけでなく、サウジアラビアの他のチームにも言えることです。いまサウジアラビアのチームがサッカーマーケットを賑わしていますが、それは彼らが、ロナウドというスーパースターがアル・ナスルにもたらした大きな効果を目の当たりにしたからなのです」

アル・ナスルのホーム、キングサウード大学スタジアムの収容人数は24,000人。クリスティアーノ・ロナウド加入後は常に満員だという。

サウジリーグには欧州5大リーグに並ぶポテンシャルがある!?

ライバルチームが有名選手を集めている状況に危機感はないのだろうか?

「むしろ歓迎していますし、楽しみに思っています。みんなが知っているような選手が加入して対戦チームのレベルが上がれば、こちらもそれに負けまいとチーム力がアップする。そうやってリーグのレベルが上がれば、またすごい選手がリーグにやってくるようになるでしょう。ただひとつだけ、彼らに気をつけてほしいのはこの暑さです。夏の終わりにスタートするリーグ戦は、まだまだ暑い中で行われますから戸惑う選手もいるかもしれません。ヨーロッパのように昼間に練習することもできない。身体を動かすのは早朝か夜だけ。そういった生活習慣の変化にまず慣れてもらう必要はあるでしょうね」

各チームがこれまでのサッカー界の年俸相場を大きく覆す“投資”を行っている。それに見合うだけの効果は得られるのだろうか?

「私たちが目指しているのは、経済的な効果だけではありません。サウジアラビア政府は2018年から『ヴィジョン2030』という政治や経済から生活習慣などにいたる改革の指針を打ち出しました。2030年までに達成すべきさまざまな指針があるのですが、そのなかに健康のために国民の運動量を増やすという項目があります。そのために男女のサッカーやバスケットボールは、特に力を入れているのです。実際、ここ数年でサッカーの人気が高まり、サウジアラビア代表も力をつけてきています。W杯カタール大会で優勝したアルゼンチンに勝ったことで、子どもからファミリー層まで多くの人がサッカーに夢中になりました。ロナウドをはじめとするスター選手が集まることで、サウジアラビアの若い選手が力をつけ、彼らを見て育つ子どもたちが増えていく。2030年になるころには、いま子どもの世代がリーグや代表チームを支える存在になってくれているでしょう」

アル・ナスルのコマーシャル戦略ディレクターのオマール・アラクェールさん(左)と、スタジアムディレクターのアブドゥラジス・アルクァタニさん(右)。

サッカーがサウジアラビアのイメージアップにも繋がっていると言う。

「 “アフター・クリスティアーノ”でサッカーが目的の観光客も増えているのです。そういった方々がこの国の他の魅力を発見し、発信していく。そういう良い循環が生まれつつあります。こういった効果は、金額で換算することはできません。でも間違いなくこの国に大きなものをもたらしていると思います。ロナウドは、サウジリーグにはヨーロッパの5大リーグに並ぶポテンシャルがあると語っていました。私もそれは決して夢ではないと思っています。早ければ2〜3年後にはそうなっている可能性もある。そうなれば、もっと多くのサッカーファンがこの国にやってくるでしょう」

サウジアラビアを“旅行先”と考える人は、これまであまりいなかったかもしれない。でもそうそうたるメンバーを、サウジアラビアリーグで見られるとなると話は別だろう。続く第3回では、サウジアラビアのサッカー以外の魅力をお伝えしたい。

TEXT=川上康介

PICK UP

STORY 連載

MAGAZINE 最新号

2024年8月号

美食旅の新スタンダード、泊まれるレストラン オーベルジュ

2024年8月号表紙

最新号を見る

定期購読はこちら

バックナンバー一覧

MAGAZINE 最新号

2024年8月号

美食旅の新スタンダード、泊まれるレストラン オーベルジュ

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌『ゲーテ8月号』が2024年6月25日に発売。今号は、フランス発祥の“泊まれるレストラン”、オーベルジュを大特集。今市隆二は、2024年2月にグランドオープンしたばかりの「仙石原古今」を訪れた。

最新号を購入する

電子版も発売中!

バックナンバー一覧

SALON MEMBER ゲーテサロン

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる