GOETHE

MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

GOLF

2021.10.22

飛距離を伸ばす! 肩の縦回転法とは【動画あり】

世界No.1のゴルフコーチ、デビッド・レッドベターの愛弟子・吉田洋一郎による、最新ゴルフレッスンコラム164回目。多くのアマチュアゴルファーを指導する吉田洋一郎コーチが、スコアも所作も洗練させるための技術と知識を伝授する。

【飛距離を出すのに有効な前後軸回転】

ゴルフ雑誌やレッスン動画などで「スイング軸」という言葉を聞いたことがあると思う。ゴルフスイングは回転運動で、軸があるということは理解できるものの、「軸と言われても難しくてよく分からない」という人は多いかもしれない。スイング軸の話を突き詰めると専門的な勉強をしないと正しく理解できないのだが、スイング軸の概念が理解できればスイングの基本が理解できるようになるので知っておいて損はない。

ゴルフスイングには「垂直軸」「前後軸」「飛球線方向軸」という3つの軸がある。多くのゴルファーは軸と聞くと、前傾した背骨の軸や垂直の軸など1つの回転軸をイメージするかもしれないが、実際のスイングでは回転軸は複数ある。垂直軸は地面に対して垂直な軸で、直立して身体を左右に回転するとイメージできるので比較的理解しやすい。前後軸はクラブを振るときに肩を上下に縦回転させるときの軸、飛球線方向軸はお辞儀をするときのように前傾角度を前後に動かすときの軸だ。

これらの3つの軸にはそれぞれ役割があるのだが、特にボールの飛距離を伸ばす際に前後軸が重要になる。前後軸を中心に回転することで、縦の地面反力を使って飛距離を伸ばすことができる。さらにインパクトゾーンが長くなるのでボールの方向性も高まる。

【下半身を使って肩を縦回転させる】

「ゴルフスイングの前後軸」と聞いて、すぐにイメージできる人は少ないと思う。そこで、馴染みのない前後軸をイメージしてもらうためにシャドースイングを行ってもらいたい。腕を伸ばして前ならえをした状態から、胸が地面と正対するくらい深く前傾姿勢を取って身体を回転させてみてほしい。この姿勢で地面と平行になった背骨を中心に体を回転させると、左右の肩が回転するように上下に動くはずだ。この「肩の縦回転」をする際の中心が前後軸だ。直立した場合の軸の位置はおへその下あたりを前後に貫く形になる。この前後軸の回転の速度を上げることができれば、ヘッドスピードが上がり飛距離を伸ばすことができる。

では、どうやって前後軸を中心とした回転速度を上げるかというと、カギは下半身にある。回転速度を速めることを体感するため、前出の前傾角度を深くした姿勢で左右の足を使って身体を回転させてみてほしい。具体的には、右足を軽く踏み込んで、その反動で右ひざを伸ばし、次に左足を踏み込んで、その反動で左ひざを伸ばす。この足踏みをするような動作を行ったとき、下半身の動きにつられて自然と身体が回転することが実感できるはずだ。膝を伸ばしたときに地面から返ってくる「地面反力」によって、前後軸の回転スピードを上げることができるのだ。

まだイメージできない人もいると思うので、実際のスイング中の動きで順に説明してみたいと思う。まず、右足の踏み込みによってバックスイングを始動し、右膝を伸ばす「抜重」によって上方向に地面反力が向かう。地面反力が上に向かうことで前後軸が回転して左肩が下がり、肩の縦回転とともにクラブはトップに向かう。次に切り返しでは左足を踏み込むことで、ダウンスイングの動きを行う。左足の踏み込みによって生まれた地面反力は、左膝が伸びる抜重の動きによって前後軸を回転させる。前後軸が回転することで右肩が下がりながら肩が縦回転し、クラブはフォロースルーに向かっていく。

こうした動きは、PGAツアーの多くの選手が取り入れているが、代表的な例がジャスティン・トーマスだ。彼のドライバーショットを連続写真で見ると、インパクトの瞬間に左ひざが伸び、左足のかかとが浮いている。これが抜重の動きであり、トーマスは地面反力を最大限に生かして前後軸の回転を上げているため左足が浮くのだ。

前後軸を回転させるイメージがつかめない人はクラブを短く持って、身体をグッと深く前傾させて肩を縦回転させてみるといい。膝をがっちり固定するより、両膝を交互に伸ばしたほうが身体を回転させやすいし、回転速度も上がるはずだ。慣れてくれば無理に肩を回そうとするより、足を使ったほうが肩の縦回転運動を行いやすいことがわかってくる。実際にボールを打って、足の動きで身体を回転させる感覚を養ってみてほしい。

前後軸を理解することで、地面反力を効率的に使ってスイングスピードを上げ、飛距離を伸ばすことができる。飛距アップだけではなく、軸の概念を持つことで手や腕などの末端にたよらず、再現性の高いスイングができるようになるので、まずは頭を整理するところから始めてみてほしい。

 

TEXT=吉田洋一郎

PHOTOGRAPH=小林 司

COOPERATION=取手桜が丘ゴルフクラブ

PICK UP

STORY

MAGAZINE

1月号 Now on sale

ゴルフをもっと探究すべきだ!ゲーテ1月号は完全保存版のゴルフライフ特集。

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE

1月号 Now on sale

ゴルフをもっと探究すべきだ!ゲーテ1月号は完全保存版のゴルフライフ特集。

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌[ゲーテ]1月号が11月25日に発売となる。エグゼクティブが知っておくべきゴルフ場やギアなど、ゴルフライフが一層楽しくなる大特集。そのほか、最新ゴルフウェアを大胆に纏った鷲見玲奈のグラビアや、秘蔵の腕時計特集も必見!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる