MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

PERSON

2023.12.22

「集客や販売に必要なのもの」を西野亮廣が明らかに! 答えは「情報(ノウハウ)1割、しつこさ9割」―2023年ランキング1位『夢と金』の持続力

22万部を突破した『夢と金』の著者であり、今、ビジネスパーソンが追うべき人物の筆頭である西野亮廣さん。本連載の軸でもある『夢と金』は、「楽天Kobo ビジネス書2023年間ランキング」「2023年オリコン年間“本”ランキング【自己啓発書】ジャンル」などで第1位となっている。今回は、すべてのサービス提供者、すべての表現者に関係のある「販売」と「宣伝」のこと。音声メディア「Voicy」で配信中の「#西野さんの朝礼」から編集してお届けする。(※今回の記事を音声で楽しみたい方はコチラ) あなたは一つのことを、毎日繰り返し宣伝できているか? ■連載『革命のファンファーレ』から『夢と金』とは

【連載  『革命のファンファーレ』から『夢と金』】

今日は【販売や集客に苦しむ人の残念な癖】というテーマでお話ししたいと思います。

第125回 1回の宣伝で告知をやめる人がほとんど! 雨の日も風の日も、病める時も健やかなる時も、毎日淡々と告知できる人はなかなかいない。

西野亮廣

「圧倒的な作品・商品・サービスを作る」というのはドレスコード

この話は、2年くらい前にも話したのですが、今も尚、数字で結果が出ていることなので、「やっぱりそうだよね」という意味を込めて、あらためて共有させていただきます。
「集客」や「販売」に関するお話です。

言うまでもありませんが、まず大前提として、「良いものを作らないと売れない」というのは間違いないですが、「良いものを作れば売れる」ということでもありません。

「圧倒的な作品・商品・サービスを作る」というのはドレスコードで、まずはここでほとんどの人が脱落してしまう。

特に今はAIやら何やらで、誰でもクリエイターになれる時代になって、かつ、皆、自分の作品が可愛くて仕方がないから自己評価アゲアゲ状態で試合に参戦してしまうので、「売れない人」が増えている。

加えて、世間から打ち切られても、SNSYouTubeや発信を続けられて、やめるキッカケが無いので、ズルズルと深みにハマってしまう人(次のキャリアに切り替えられない人)も増えている。

自分を俯瞰的に見る力が非常に求められる時代なのは間違いないのですが、クラファンのリターンで糞だせえオリジナルTシャツを作る人が後を絶たないところを見ると、皆、「自分だけは違う」と思っちゃうのかもしれません。

自分でゼロから生み出すのなんてほとんど無理なのだから、皆、「あやかる」とか「勝ち馬に乗る」とか「巨人の肩に乗る」ということともっと素直に向き合えばいいのになぁと思いつつ、「自分の表現ができていない人ほど(みたされていない人ほど)、承認欲求に溺れて、それができないんだよなぁ」と思いつつ、なかなか過酷な現代を眺めています。

「知っていてやらない」のと「知らない」のとでは天と地ほどの差がある

そんな中、「作品や商品やサービスのクオリティーはクリアした上で(良いものを作った上で)、販売や集客に必要なのは何なのか?」という話なんですけども…持ち合わせておかなきゃいけないのは二つで、一つ目は『情報』
そして、二つ目は『しつこさ』です。

当たり前の話ですが、クラウドファンディングを知らない人はクラウドファンディングができないわけで、それこそ「クラウドファンディングでニーズ調査」という選択肢を持っていない人が未だにいる。
くれぐれも「クラウドファンディングをやれ」と言っているわけではなくて、クラウドファンディングは一つの例で、「知っていてやらない」のと「知らない」のとでは天と地ほどの差がありますよ…という話です。

意識高い系だの何だの揶揄されたりするのかもしれませんが、僕は結構、ビジネス書を読むのですが、まず「売れているビジネス書(売れている人のビジネス書)」はとりあえず読んでおいた方がいいと思います。
参考にするかしないかはさておき、情報として仕入れておいた方がいい。

「しつこさ」が圧倒的に不足している

「販売と集客に必要なものは一つ目が『情報』、二つ目が『しつこさ』」とお伝えしましたが、今日とくにお話ししたいのは、一つ目の「積極的に情報を取りに行け」という話ではなくて、二つ目の「しつこさ」についての話です。

ここが冒頭で申し上げました「数字で結果が出ている」という部分なのですが、僕、最近のVoicyの頭では毎日『キンコン西野マーケティング講座2024【上級編】』の告知をしているんです。

告知をスタートさせてから、2週間ぐらい経ったんですかね?
本当に毎日告知をしていて、現在、『キンコン西野マーケティング講座2024【上級編】』の受講者数は約1900(2023年12月20日現在)を突破したわけですが、昨日も50枚ぐらい売れてるんです。
一昨日も50枚ぐらい売れていて、3日前も50枚ぐらい売れているんです。
初日に1500枚ぐらいがドカーン!と売れたわけじゃなくて、告知を何度か聴いているうちに「まぁ、西野の勉強会に参加してみるか」と思う人が1日50名ぐらいいるよ…という話です。

ココ、大切なのでもう一回言いますね。

1回目の宣伝では買わなかった人でも、2回3回と宣伝を繰り返し聞くうちに「買おうかな」という気持ちになってくれることがあって、それを「ザイオンス効果」とか「単純接触効果」とか言ったりするんですけども、多くのサービス提供者は、販売情報をターゲットに一回伝えただけで「このお客さんには宣伝したよな」で宣伝をやめちゃうんです。

告知をやめちゃうんです。

1回目の宣伝では買わなかった人でも、2回3回と宣伝を聞くうちに「買おうかな」という気持ちになってくれることがあるのに。

「しつこさ」が圧倒的に不足しているんです。

雨の日も風の日も、病める時も健やかなる時も、毎日淡々と告知できる人って、ほとんどいないんです。

僕、集客とか販売とかが結構得意な方だと思うのですが、そんな僕から言わせると集客や販売って「情報(ノウハウ)1割、しつこさ9割」です。

今日の記事を「告知をすぐにやめてしまうあなたのチームのスタッフ」にシェアしてくださいな。

 

お知らせ ! 西野亮廣のビジネス書最新刊『夢と金』が各ランキングの年間1位に!

■楽天Kobo ビジネス書2023年間ランキング1位
■2023年オリコン年間”本”ランキング「自己啓発書」ジャンル1位
■ビジネス書累計が100万部突破!
※Amazonランキング書籍総合1位にも! コチラから

西野亮廣「夢と金」
撮影:鞍留清隆

  

お知らせ!『キンコン西野マーケティング講座2024』で学ぼう!

経営者&個人事業主&クリエイター必見! 稀代のヒットメーカー・キングコング西野亮廣が、手加減抜きで「最新マーケティング」を語る。現時点の集客&販売の結論。【コチラから】

  

お知らせ! 《大阪平野の夜景を一人占め》HIBARI GOLF(宝塚市)のVIPラウンジ『星の絨毯』(2024年9月オープン)の【年間3日×7年分】の貸し切り利用権が申し込み可能になりました!

【コチラから】

 

お知らせ! バンドザウルスについて

【バンドザウルスのYouTubeチャンネル登録者数、スタートたちまち1万人突破!】

【バンドザウルス最新インタビュー!】

【バンドザウルスのインタビュー 第1回】
全てが謎に包まれた絶滅系アイドル『バンドザウルス』。ラストシングル『隕石、ダメ、ゼッタイ!』に込めた想いとは?
【バンドザウルスのインタビュー 第2回】
デビュー前に販売した5000円のライブタオルが即完! 未だ楽曲を発表しない絶滅系アイドル『バンドザウルス』の葛藤とは!?
【毎日更新! バンドザウルスのインスタグラム】
【バンドザウルスのNFTの購入サイト】
【バンドザウルスのアパレル『Plus Sustaina』のインスタグラム】

 

お知らせ! 子供たちに絵本を贈るプロジェクト「『CHIMNEY TOWN GIFT』のNFT」が話題に!

これは「子供施設に絵本を支援したことを証明してくれるNFT」で、NFTの売り上げで絵本を購入して子供施設にプレゼントします。

 

お知らせ!『西野亮廣講演会』全国各地で続々開催決定!

『西野亮廣講演会』のお知らせです。
下記の都道府県で開催が決まっています。
2月13日(火)に青森、
2月20日(火)に東京、
2月29日(木)に愛知、
3月06日(水)に愛媛でそれぞれ『西野亮廣講演会』がございます。
私、西野亮廣がマイク一本で1時間半ほど喋る変なイベントです。
チケットをお求めの方は、『西野亮廣全国講演会』で検索してみてください。
サロンメンバーさんが作ってくださったイイ感じのホームページに飛びますので、そちらから。
会場によっては、まだ、チケットを発売してなかったりしますが、そのへんはご容赦ください。
講演会開催情報

よろしくお願いします。

 

西野亮廣氏ポートレイト

西野亮廣Akihiro Nishino
1980年生まれ。芸人・絵本作家。モノクロのペン1本で描いた絵本に『Dr.インクの星空キネマ』『ジップ&キャンディ ロボットたちのクリスマス』『オルゴールワールド』。完全分業制によるオールカラーの絵本に『えんとつ町のプペル』『ほんやのポンチョ』『チックタック~約束の時計台~』。小説に『グッド・コマーシャル』。ビジネス書に『魔法のコンパス』『革命のファンファーレ』『新世界』。共著として『バカとつき合うな』。製作総指揮を務めた「映画 えんとつ町のプペル」は、映画デビュー作にして動員196万人、興行収入27億円突破、第44回日本アカデミー賞優秀アニメーション作品賞受賞という異例の快挙を果たす。そのほか「アヌシー国際アニメーション映画祭2021」の長編映画コンペティション部門にノミネート、ロッテルダム国際映画祭クロージング作品として上映、第24回上海国際映画祭インターナショナル・パノラマ部門へ正式招待されるなど、海外でも注目を集めている。また「えんとつ町のプペル」は、ミュージカルや歌舞伎にもなっている。

●国内最大となる、約4万人の会員数を誇る有料会員制コミュニティー(オンラインサロン)「西野亮廣エンタメ研究所」はこちら
●70万部の絵本『えんとつ町のプペル』のご購入はこちら
●最新絵本『みにくいマルコ~えんとつ町に咲いた花~』のご購入はこちら

■連載 『革命のファンファーレ』から『夢と金』とは
猛烈な勢いで仮説・検証・実行・改善を繰り返し、多彩なプロジェクトを成功させてきた西野亮廣さん。ベストセラー『夢と金』の著者でもあり、現代の日本において、ビジネスパーソンがベンチマークすべき人物の筆頭といえる西野さんの“今”をお届けする連載。

↑ページTOPへ戻る

この連載をもっと読む

連載
『革命のファンファーレ』から『夢と金』

猛烈な勢いで仮説・検証・実行・改善を繰り返し、多彩なプロジェクトを成功させてきた西野亮廣さん。ベストセラー『夢と金』の著者でもあり、現代の日本において、ビジネスパーソンがベンチマークすべき人物の筆頭といえる西野さんの“今”をお届けする連載。

TEXT=西野亮廣

PICK UP

STORY 連載

MAGAZINE 最新号

2024年5月号

身体を整えるゴッドハンド

ゲーテ5月号表紙

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE 最新号

2024年5月号

身体を整えるゴッドハンド

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌『ゲーテ5月号』が3月25日に発売となる。成功者たちを支える“神の一手”を総力取材。すべてのパフォーマンスを上げるために必要な究極の技がここに。ファッション特集は、“刺激のある服”にフォーカス。トレンドに左右されない、アートのようなアイテムが登場。表紙は、俳優・山下智久。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER ゲーテサロン

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる