MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

PERSON

2023.11.17

「ヤル気のないスタッフ」問題が永遠に解決しない理由。西野亮廣が見出した、多くの経営者も共感する結論とは―『夢と金』22万部突破の説得力

22万部を突破した『夢と金』の著者であり、今、ビジネスパーソンが追うべき人物の筆頭である西野亮廣さん。今回は、経営者や管理職の多くが頭を抱える「やる気のないスタッフ」の扱いについて、目からウロコの結論!? を、音声メディア「voicy」で配信されている「#西野さんの朝礼」から編集してお届けする。(※今回の記事を音声で楽しみたい方はコチラ■連載『革命のファンファーレ』から『夢と金』とは

【連載  『革命のファンファーレ』から『夢と金』】

今日は【エントリーマネジメント 〜優秀なスタッフの能力を教育で伸ばすことはできるけど、教育で優秀なスタッフを作ることはできない〜】というテーマでお話ししたいと思います。

第120回 身も蓋もないが…教育で「優秀な人」を作ることはできなくて、「優秀な人」を教育していくしかない!

西野亮廣

経営者さん、結構な割合で「やる気のないスタッフ」に頭を抱えられています

いろんな会社の経営者さんとお話しさせていただくのですが、結構な割合で「やる気のないスタッフ」に頭を抱えられています。

「返事をしない」「叱られたらすぐに凹む」「同じミスを繰り返す」「悩んでばかりで行動しない」「嘘をつく」…等々です。

こういうスタッフに対して、経営者(リーダー)がケツを叩き続けて、気がつけば、会社が若手介護施設化して、会社のルール上、給料泥棒たるスタッフをクビにできないもんだから、反対に、価値を生んでいる優秀なスタッフが職場を離れていく…という本末転倒がアチコチで起きています。

これに対して、「ヤル気がないスタッフをヤル気にさせる方法」とか「出来が悪い部下を育てる方法」みたいな本や、そういったコンサルタントさんによるインタビューが散見されますが、僕は本当にいろんな現場を見ていますが、「ヤル気がないスタッフをヤル気にさせる方法」とかは、ほぼほぼ幻想なんじゃないかと思っています。

着目すべきは、そのメソッドの成功率で、そのメソッドによって、10人中10人が生まれ変わるのであれば、それはそれは素晴らしいものだと思うのですが、仮にそんな奇跡のメソッドがあるのであれば、そのメソッドは瞬く間に広がって、「ヤル気のないスタッフ」に頭を抱える経営者はゼロになっているはずだけれど、実際問題、2023年現在、右を見ても、左を見ても、「ヤル気のないスタッフ」に頭を抱える経営者だらけ。
その数は減っていません。

「ヤル気のないスタッフ」問題はまるで解決していない。

巷で叫ばれている「ヤル気がないスタッフをヤル気にさせる方法」に効果が無いとは言わないけれど(言い切れないけれど)、その効果は極めて低く、「皆、一旦、その方法も試してみたけど、あまり上手くいかなかった」というのが正しい見立てなんじゃないかと思っています。
そして、効果があった稀なケースだけが取り上げられて、「ね、効果があったでしょ?」と言われている。

これは占い師の手口と同じで、「当たる占い師」なんて誰でも簡単に作れて、それっぽい顔で「2024年にちょっと大きめの事故か病気の相が出ています」と言えばよくて、その人が2024年に何も無かったら占われたことは忘れられるし、2024年に怪我をしたら「あの占いが当たった」となる。

占いは「当たったことしかカウントされない」わけで、「ヤル気がないスタッフをヤル気にさせる方法」も、それと似たようなもんじゃ無いかなぁと思っています。
たまたま、ヤル気が出たスタッフを指して「ほらね、効果があったでしょう?」という。
これはインパルスの堤下君が言っていたことだったような気がするので、反論がある人は、僕ではなくインパルス堤下君にぶつけてください。

採用時に、価値観のすり合わせをしっかりしていくことがメチャクチャ大事

ここから先はまぁまぁ耳の痛い話になりますが、これまで、いろんなチームを見てきたのですが、「結果を残しているチーム(強いチーム)の共通点」というのは、なんとなくあって、それは「教育の力を過信していないチーム」という身も蓋もないデータ(西野調べ)なんですが、この時のポイントは「教育は無意味だ」という結論ではないということです。

具体的にいうと「育たない人への教育は無意味だ」になるわけですが、つまり、初めから「育つ人」を採用するのがメチャクチャ大事。

これも身も蓋もない現場の話ですが、教育で「優秀な人」を作ることはできなくて、「優秀な人」に教育をしていくしかない。

で、この時の「優秀」「優秀じゃない」というのが、単純に向き不向き…要するに能力と役割のミスマッチなので、だからこそ、採用時に、価値観のすり合わせをしっかりしていくことがメチャクチャ大事。

言葉は覚えなくていいですが、こういうのを「エントリーマネジメント」と呼んだりするのですが、「エントリーマネジメント」を取り入れていないチームというのは、結構、苦戦していて、「育たない人」に教育の機会を与えて、「上手くいかねぇなぁ〜」みたいなところに陥っている。

「『ヤル気がないスタッフをヤル気にさせる方法』は、もはや手遅れ」という、これもまた身も蓋もない結論なのですが、少なくとも僕が見てきた現場は、今日お話ししたことが9割です。

話をまとめると、「教育は魔法じゃない」ということ。

優秀な人材を教育で伸ばすことはできるけれど、教育で優秀な人材は作ることはできない。

そしてここでいう「優秀か、否か」は、あくまで「向き不向き」のことであるので、だからこそ採用時は、採用後のミスマッチをなるべく減らす努力をしなきゃいけないっぽいです。

 

お知らせ! すでに1万5000枚突破! 幕張メッセで開催された『えんとつ町の踊るハロウィンナイト』のオンライン配信チケット販売中

幕張メッセのド真ん中に巨大な櫓(やぐら)を建てて、1万3000人が熱狂した“巨大盆踊り大会”。見ておかないと損! 【オンライン配信チケットはコチラ】

メイキング好きにはたまらない!「『えんとつ町の踊るハロウィンナイト』の副音声配信をしたい!」クラウドファンディングスタート! 【詳細はコチラ】

 

お知らせ! 西野亮廣のビジネス書最新刊『夢と金』が大好評で22万部突破! ビジネス書累計が100万部突破!

※Amazonランキング書籍総合1位にも! コチラから

西野亮廣「夢と金」
撮影:鞍留清隆

 

お知らせ! バンドザウルスについて

【バンドザウルスのYouTubeチャンネル登録者数、スタートたちまち1万人突破!】

【バンドザウルス最新インタビュー!】

【バンドザウルスのインタビュー 第1回】
全てが謎に包まれた絶滅系アイドル『バンドザウルス』。ラストシングル『隕石、ダメ、ゼッタイ!』に込めた想いとは?
【バンドザウルスのインタビュー 第2回】
デビュー前に販売した5000円のライブタオルが即完! 未だ楽曲を発表しない絶滅系アイドル『バンドザウルス』の葛藤とは!?
【毎日更新! バンドザウルスのインスタグラム】
【バンドザウルスのNFTの購入サイト】
【バンドザウルスのアパレル『Plus Sustaina』のインスタグラム】

 

お知らせ! 子供たちに絵本を贈るプロジェクト「『CHIMNEY TOWN GIFT』のNFT」が話題に!

これは「子供施設に絵本を支援したことを証明してくれるNFT」で、NFTの売り上げで絵本を購入して子供施設にプレゼントします。

 

お知らせ! 《大阪平野の夜景を一人占め》HIBARI GOLF(宝塚市)のVIPラウンジ『星の絨毯』(2024年9月オープン)の【年間3日×7年分】の貸し切り利用権をゲットするチャンス!

【お問い合わせはコチラから】

 

お知らせ!『西野亮廣講演会』全国各地で続々開催決定!

『西野亮廣講演会』のお知らせです。
下記の都道府県で開催が決まっています。
11月25日(土)に鹿児島、
11月27日(月)に愛知、
11月29日(水)に沖縄、
11月30日(木)に岐阜、
12月11日(月)で群馬、
12月18日(月)に宮城でそれぞれ『西野亮廣講演会』がございます。
私、西野亮廣がマイク一本で1時間半ほど喋る変なイベントです。
チケットをお求めの方は、『西野亮廣全国講演会』で検索してみてください。
サロンメンバーさんが作ってくださったイイ感じのホームページに飛びますので、そちらから。
会場によっては、まだ、チケットを発売してなかったりしますが、そのへんはご容赦ください。
講演会開催情報

よろしくお願いします。

 

西野亮廣氏ポートレイト

西野亮廣Akihiro Nishino
1980年生まれ。芸人・絵本作家。モノクロのペン1本で描いた絵本に『Dr.インクの星空キネマ』『ジップ&キャンディ ロボットたちのクリスマス』『オルゴールワールド』。完全分業制によるオールカラーの絵本に『えんとつ町のプペル』『ほんやのポンチョ』『チックタック~約束の時計台~』。小説に『グッド・コマーシャル』。ビジネス書に『魔法のコンパス』『革命のファンファーレ』『新世界』。共著として『バカとつき合うな』。製作総指揮を務めた「映画 えんとつ町のプペル」は、映画デビュー作にして動員196万人、興行収入27億円突破、第44回日本アカデミー賞優秀アニメーション作品賞受賞という異例の快挙を果たす。そのほか「アヌシー国際アニメーション映画祭2021」の長編映画コンペティション部門にノミネート、ロッテルダム国際映画祭クロージング作品として上映、第24回上海国際映画祭インターナショナル・パノラマ部門へ正式招待されるなど、海外でも注目を集めている。また「えんとつ町のプペル」は、ミュージカルや歌舞伎にもなっている。

●国内最大となる、約4万人の会員数を誇る有料会員制コミュニティー(オンラインサロン)「西野亮廣エンタメ研究所」はこちら
●70万部の絵本『えんとつ町のプペル』のご購入はこちら
●最新絵本『みにくいマルコ~えんとつ町に咲いた花~』のご購入はこちら

■連載 『革命のファンファーレ』から『夢と金』とは
猛烈な勢いで仮説・検証・実行・改善を繰り返し、多彩なプロジェクトを成功させてきた西野亮廣さん。20万部突破した『夢と金』の著者でもあり、現代の日本において、ビジネスパーソンがベンチマークすべき人物の筆頭といえる西野さんの“今”をお届けする連載。

↑ページTOPへ戻る

この連載をもっと読む

連載
『革命のファンファーレ』から『夢と金』

猛烈な勢いで仮説・検証・実行・改善を繰り返し、多彩なプロジェクトを成功させてきた西野亮廣さん。ベストセラー『夢と金』の著者でもあり、現代の日本において、ビジネスパーソンがベンチマークすべき人物の筆頭といえる西野さんの“今”をお届けする連載。

TEXT=西野亮廣

PICK UP

STORY 連載

MAGAZINE 最新号

2024年7月号

恍惚レストラン ゲーテイスト2024

ゲーテ7月号表紙

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE 最新号

2024年7月号

恍惚レストラン ゲーテイスト2024

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌『ゲーテ7月号』が2024年5月24日に発売。今号は、“美食四兄弟”が愛してやまない恍惚レストラン。 秋元 康・小山薫堂・中田英寿・見城 徹がこの一年の間に通ったベストレストランを紹介する。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER ゲーテサロン

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる