MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

GOURMET

2024.04.18

鮨も料理も設えも一流。名店出身の実力派「鮨しゅんじ」が元麻布に移転オープン

続々と新店が誕生し、群雄割拠の東京の店。人気の店はしばらく前からの予約が当たり前。そこで、まだ常連になれる余地もある名店の次世代を紹介する。今回は東京・元麻布の「鮨しゅんじ」を紹介。【連載 仕事に効くレストラン】

「鮨しゅんじ」の店内
無駄がなく奥ゆかしい日本の美意識を追求した設えにJ.Lモラー社のローズウッドの椅子が調和。つけ場のまな板は、樹齢300年の木曽檜を使用。凛とした清々しさで店の雰囲気を引き締めている。

名店出身の期待の次世代

日本最高峰の鮨店のひとつ「鮨さいとう」の齋藤孝司氏の右腕として、独立前から存在感を放っていた橋場俊治氏。弟子たちの活躍の場として齋藤氏が隣に設けた店舗に立ち、2020年には「鮨しゅんじ」として独立していたが、ついに2023年春、新たな挑戦のために元麻布で移転オープンを果たした。

料理も大好きという橋場氏は、休日にはさらなる知識やヒントを得るために日本各地の市場、料理店にも足を運んでいる。

特に、富山の名店「ふじ居」の藤井寛徳氏からは現地の食材や調理技術を学び、新たな料理、ネタを考案。客の前で炭火や土鍋を使って調理をし、臨場感たっぷりに楽しませてくれるなど、つまみの範疇を超えた料理で高い評判を得ている。

「人と同じことをなぞっていても発展はないですよね。“こうあるべき”という固定概念は持たず、温故知新の精神で自分なりのスタイルを追究していきたい」と目を輝かせて話す。

サービスはソムリエの資格を持ち、ワインはもちろん、日本酒の知識も豊富な妻の彩子氏が担当。料理、握り、客の好みに合わせてお酒を提供するなど、臨機応変な対応で満足度を上げてくれる。

鮨しゅんじ/Sushi Shunji
住所:東京都港区元麻布3-6-34 カーム元麻布1階
TEL:03-6434-5021
営業時間:17:00~、20:00~
定休日:不定休
座席数:カウンター10席
料金:おまかせコースのみ¥38,500~
※予約はOMAKASEから

この連載をもっと読む

連載
仕事に効くレストラン

TEXT=藤田実子

PHOTOGRAPH=菅野雄二

PICK UP

STORY 連載

MAGAZINE 最新号

2024年7月号

恍惚レストラン ゲーテイスト2024

ゲーテ7月号表紙

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE 最新号

2024年7月号

恍惚レストラン ゲーテイスト2024

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌『ゲーテ7月号』が2024年5月24日に発売。今号は、“美食四兄弟”が愛してやまない恍惚レストラン。 秋元 康・小山薫堂・中田英寿・見城 徹がこの一年の間に通ったベストレストランを紹介する。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER ゲーテサロン

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる