MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

GOURMET

2023.07.16

𠮷夏|女性店主が恵比寿でひっそり営む、野菜中心の身体に優しい和食店

美食を追求する秋元康小山薫堂中田英寿見城徹が選ぶ、最強のレストランガイド「ゲーテイスト2023」。プライベート感溢れる隠れ家レストランを紹介する。今回は東京・恵比寿の「𠮷夏(きっか)」。

「𠮷夏」の焼物

旬の魚、肉など焼物にも野菜を添えて。

見城徹「店主の誠実な人柄も相まって、ほっと気が休まる料理」

恵比寿『日本料理 雄』(現・白金台『縁日』)のオープンから16年研鑽を積んだ後、2022年5月に独立。奇を衒わず、野菜中心の身体に優しい料理をコース仕立てで提供する。

見城 店主・𠮷野夏織さんの苗字と名前で『𠮷夏』。ワンオペなんです。プライベートキッチンぽい感じで、彼女が本当に心をこめて作ってくれます。

秋元 カウンター割烹ですか?

見城 カウンター5席と6人入れる個室もある。マンションの地下にあって入口がわかりづらいし、実際は違うけどドアに会員制って札がある。隠れ家的なところもワクワクできるよ。

「𠮷夏」のカウンター

ひとりですべてをこなす店主・𠮷野夏織氏。ひとり何役もこなす働きぶりだが、丁寧で物腰はいたって柔らか。

小山 女性の料理人は季節感を表現するのが上手ですよね。

見城 たしかに。健康への気遣いも細やか。「野菜をたくさん召し上がってほしい」と酢の物はもちろん蒸物、揚げ物も野菜中心。実家が八百屋さんで、旬のいいものをお父さんが届けてくれるんだって。

「𠮷夏」の小鍋

コースの終盤で出される小鍋。季節により変わるが山椒の時期は、尾崎牛をたっぷりのうどとともにしゃぶしゃぶでいただける。

「𠮷夏」のご飯と豚汁

〆のおかずとご飯、野菜たっぷりの豚汁など、身体にも胃袋にも優しい味にほっこりする(料理はすべてコースの一例)。

秋元 身体に優しい料理っていい。暴飲暴食の日々なので。

見城 設(しつら)えはどちらかといえば簡素なんだけど、清潔感があるし、ライトアップされた坪庭も和める雰囲気。どなたをお連れしても喜ばれて、「次、使わせてもらっていいですか?」っていう話になります。

𠮷夏/kikka
オープンして1年。今のところ料理も接客もワンオペでひっそりと営業。顧客のプライベートや寛ぎ感も重視したいという理由から、基本的には常連客とともに一度訪れたうえで予約をお願いする紹介制をとっている。コースの料金は¥9,000~応相談。

住所・TEL:非公開

【特集 ゲーテイスト2023】
 

この記事はGOETHE2023年8月号「総力特集:号泣レストラン」に掲載。購入はこちら▶︎▶︎

TEXT=藤田実子

PHOTOGRAPH=菅野祐二

PICK UP

STORY 連載

MAGAZINE 最新号

2024年7月号

恍惚レストラン ゲーテイスト2024

ゲーテ7月号表紙

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE 最新号

2024年7月号

恍惚レストラン ゲーテイスト2024

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌『ゲーテ7月号』が2024年5月24日に発売。今号は、“美食四兄弟”が愛してやまない恍惚レストラン。 秋元 康・小山薫堂・中田英寿・見城 徹がこの一年の間に通ったベストレストランを紹介する。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER ゲーテサロン

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる