MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

WATCH

2023.07.12

敏腕IT経営者が惚れた、ブレゲの機械式時計

美しい腕時計との出合いは、必ずや人生を豊かにしてくれる。ビジネスの最前線を走り続ける仕事人たちが選ぶ腕時計と、その裏にある味わい深いストーリーとは。今回は、RFA digital brains 代表取締役社長の領家航氏に話を聞いた。【特集 美しい時計】

ブレゲ「トラディション 7037」

フルオープン文字盤が特徴の「トラディション 7037」は、アブラアン‐ルイ・ブレゲが考案した「スースクリプション」という伝説の時計にインスピレーションを得て制作された。

ITとは対極にある、機械式時計のロマン

新卒で入社したGMOインターネット時代、周りの上司や同僚が身につけるものに気を使っていたこともあり、高級時計に触れる機会も多かったと話す領家航氏。その経験から領家氏は、趣味というよりは日常使いのアイテムとして腕時計を重宝しているそうだ。

「僕は根っからのF1ファンなのですが、華麗なF1マシンはサーキットを1秒でも速く走ろうという意図からフォルムが設計されています。そんな機能美を伴っているプロダクトが好きで、時計にしても同じ。それに、デジタル・マーケティングというITの仕事をしている分、アナログの極致ともいえる機械式時計の世界には余計にロマンを感じるのかもしれません」

IWC「パイロット・ウォッチ・クロノグラフ41 “MERCEDES-AMGPETRONAS FORMULA ONE™ TEAM”」

IWCとメルセデスAMG・ペトロナス・フォーミュラワン™・チーム初の公式チームウォッチ、「パイロット・ウォッチ・クロノグラフ41 “MERCEDES-AMGPETRONAS FORMULA ONE™ TEAM”」は、その色使いに惹かれて購入した。

そんな領家氏の琴線に触れた1本が、ブレゲの「トラディション 7057」だ。

「革命的な機構の開発、マリー・アントワネットとの逸話など、ブランドが持つ歴史やエピソードが興味深かったので、いつかはブレゲの時計を欲しいと思っていたんです。なかでもこれは、内部の機構を見せるデザインが特に美しくて購入しました」

ブランドの歴史と時計が放つ美しさ。その両方で「トラディション 7057」は、領家氏の所有欲を満たしてくれる。

「妥協せず、細部にまで徹底してブレゲの技術と伝統が詰めこまれているからこそ、美しさや個性がより際立っているのだと思います。弊社でも、『RFAの仕事は、細部まで徹底的にこだわり絶対に妥協してはならない』ということをよく話します。その積み重ねによって、ブレゲのような素晴らしいブランドが出来るのだと。簡単なことではありませんが、少しでも近づけられるように、腕につけるたびに自戒しています」

ロレックスの「コスモグラフ デイトナ」

ロレックスの「コスモグラフ デイトナ」は3本所有。このゴールドモデルはラバーストラップが特に気に入っている。

領家航氏

領家航/Wataru Ryoke
RFA digital brains 代表取締役社長
1978年東京都生まれ。2001年にGMOインターネットに新卒一期生入社。マーケティング、新規事業開発、M&Aなどを担当し、その後2009年に起業。食品メーカーや自動車、化粧品などの多くの企業課題に従事している。

【特集 美しい時計】
 

この記事はGOETHE2023年8月号「特集:美しい時計」に掲載。購入はこちら▶︎▶︎

TEXT=戸叶庸之

PHOTOGRAPH=高橋敬大

PICK UP

STORY 連載

MAGAZINE 最新号

2024年5月号

身体を整えるゴッドハンド

ゲーテ5月号表紙

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE 最新号

2024年5月号

身体を整えるゴッドハンド

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌『ゲーテ5月号』が3月25日に発売となる。成功者たちを支える“神の一手”を総力取材。すべてのパフォーマンスを上げるために必要な究極の技がここに。ファッション特集は、“刺激のある服”にフォーカス。トレンドに左右されない、アートのようなアイテムが登場。表紙は、俳優・山下智久。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER ゲーテサロン

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる