MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

WATCH

2023.06.23

ブレゲ、人気パイロットウォッチ「タイプ XX」の新作とは【動画付き】

2023年は、近年まれにみるラグジュアリーウォッチの当たり年。本特集ではその中でも特に、“美しい時計”を厳選。今回は、ブレゲを紹介する。【特集 美しい時計】

時計の名門ブレゲ家のもうひとつの物語

時計愛好家にとってブレゲは、複雑機構とクラシカルなデザインを得意とする名門。しかし、初代ブレゲの末裔(まつえい)が航空会社を興しており、実はフランス航空史にその名を残す航空機の名門でもある。

そういう関係もあってブレゲは航空計器の製造にも力を入れており、フランス空軍の依頼でパイロットウォッチの開発もスタート。それが1955年から1959年にかけて製造された「タイプ 20」であり、その後に登場した民生品の「タイプ XX」が人々の大きな人気を集めることになる。

ブレゲのパイロットウォッチは、ブランド自体が航空産業や空軍と近い関係にあるという他にはない歴史がある。だからこそ、他にはない美しさを放っているのだ。

タイプ XX クロノグラフ 2067

3カウンター式パイロットウォッチの民間バージョン。パイロットが航路計測をする際の必須機構である、フライバック式クロノグラフを搭載している。また、カレンダーを4-5時位置に収めたのも新鮮なデザインだ。

ブレゲ「タイプ XX クロノグラフ 2067」

自動巻き、SSケース、径42㎜。¥2,585,000

▶︎ Dial
6時位置に12時間の積算計を備えるのは、1995年初出の「タイプ XX アエロナバル」にて確立したデザイン。

▶︎ Movement
新開発のCal.728を搭載。1/10秒の計測を可能する高振動仕様で、ひげゼンマイやガンギ車にはシリコン製のパーツを使用する。

▶︎ Strap

ブレゲ「タイプ XX クロノグラフ2067」のストラップ

質感のよいブラウンのカーフストラップのほかに、フィット感に優れたブラックのNATOストラップが付属。

クラシック パーペチュアルカレンダー 7327

永久カレンダーモデルを久々にリニューアル。薄型のムーブメントCal.502.3.Pを搭載し、ケース厚は9.13㎜とかなりスリムに。ダイヤルのギヨシェ彫りも繊細だ。

ブレゲ「クラシック パーペチュアルカレンダー 7327」

自動巻き、18KRGケース、径39㎜。¥11,572,000

タイプ 20 クロノグラフ 2057

細い回転ベゼルや2カウンターなど、軍用モデルで好まれたデザインを踏襲したミリタリーバージョン。3時位置の30分積算計をやや大きくして、視認性を高めている。

ブレゲ「タイプ 20 クロノグラフ 2057」

自動巻き、SSケース、径42㎜。¥2,585,000

問い合わせ
ブレゲブティック銀座 TEL:03-6254-7211

【特集 美しい時計】
 

この記事はGOETHE2023年8月号「特集:美しい時計」に掲載。購入はこちら▶︎▶︎

TEXT=篠田哲生

PHOTOGRAPH=五月女幸希

PICK UP

STORY 連載

MAGAZINE 最新号

2024年7月号

恍惚レストラン ゲーテイスト2024

ゲーテ7月号表紙

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE 最新号

2024年7月号

恍惚レストラン ゲーテイスト2024

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌『ゲーテ7月号』が2024年5月24日に発売。今号は、“美食四兄弟”が愛してやまない恍惚レストラン。 秋元 康・小山薫堂・中田英寿・見城 徹がこの一年の間に通ったベストレストランを紹介する。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER ゲーテサロン

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる