MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

WATCH

2023.05.11

エナメル加工が美しい、H.モーザーの最新パーペチュアルカレンダー

今頃はジュネーブで行われた「ウォッチズ&ワンダーズ」の情報が、時計好きの関心を引いていることだろう。ラグジュアリー・スポーツの定着、アーカイブの復刻、ケースの小径化など、さまざまなトピックが賑わせているが、H.モーザーはあくまで独自の世界観をみせる。

H.モーザー「エンデバー・パーペチュアルカレンダー タンタル ブルーエナメル」

鮮やかなダイヤルに対する定評を決定づける「エンデバー・パーペチュアルカレンダー タンタル ブルーエナメル」。実はタンタルの採用は今回が初となる。同素材は創業者が両親から贈られた初めての時計に採用されており、H.モーザーでの採用は創業以来の悲願であった。手巻き、径42㎜、日常生活防水、168時間パワーリザーブ。¥11,825,000(H.モーザー)

物欲ではなく所有欲を満たす、まるでアートのように

この時計では、代々受け継がれてきたエナメル加工技術「グラン・フー」を用いて計12回もの炉焼きを重ねてダイヤルをつくり、実に深みのある碧色を表現する。

それを引き立てるのがタンタルケース。微妙にグレーがかった色合いが、ダイヤルのグラデーションをより印象づける。

実はこの時計は、パーペチュアルカレンダー搭載機。複雑な同機構は高級時計の証であり、またひげゼンマイにいたるまで自社で製造する「H.モーザー」の技術力の賜物でもある。が、それらを誇示するどころか、むしろダイヤルの美しさによって潜ませるかのよう。

見せつけるのではなく、魅了する腕時計なのだ。

問い合わせ
エグゼス TEL:03-6274-6120

TEXT=安岡将文

PHOTOGRAPH=SHINMEI(SEPT)

STYLING=五十嵐堂寿

PICK UP

STORY 連載

MAGAZINE 最新号

4月号 Now on sale

【ゲーテ4月号】特集は価値観を覆す過激なエクストリーム旅。表紙にはプロスケーター・高橋大輔が登場

表紙

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE 最新号

4月号 Now on sale

【ゲーテ4月号】特集は価値観を覆す過激なエクストリーム旅。表紙にはプロスケーター・高橋大輔が登場

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌『ゲーテ4月号』が2月24日に発売となる。簡単には経験できない、人生を変える過激な旅を総力取材。さらに旅のエキスパートたちの相棒アイテムも紹介。プロスケーター高橋大輔の貴重な撮り下ろしカットを多数掲載収録。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER ゲーテサロン

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる