MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

PERSON

2024.03.29

西野亮廣による“真実すぎて、耳の痛い話”。どんどん縮小する日本の市場で、あなたは10年前と同じ行動をしていないか?――ベストセラー『夢と金』の説得力

23万部のロングセラー『夢と金』の著者であり、今、ビジネスパーソンが追うべき人物の筆頭である西野亮廣さんからの、アツいメッセージ。『夢と金』では、お金について知り、勉強する必要性について、徹底的に書いている。が、同じくらい「夢」も大事という話。今回も、音声メディア「voicy」で配信中の「#西野さんの朝礼」から編集してお届けする。(※今回の記事を音声で楽しみたい方はコチラ■連載『革命のファンファーレ』から『夢と金』とは

【連載  『革命のファンファーレ』から『夢と金』】

今日は【『希望』って大事だよね】です。

第138回 「希望」は、人を動かすガソリンだ! 「希望」が無い時はパフォーマンスも落ちるし、火事場の馬鹿力も出せなくなる

西野亮廣

いろんな問題を誤魔化してしまう「日本人の正常性バイアス」

日本人だけを相手に商売をされている方にとっては少し耳の痛い話かもしれませんが、「大切な話は大体耳の痛い話」ということで、ほどほどに話を聞いてください。

「『希望』というものが、結構重要かもしれないっす」という話です。

今、日本でインバウンドに関わる仕事をしていない方のほとんどは、小さくなっていく市場を見て見ぬフリをして生きているのではないでしょうか?

YouTubeをメインで頑張っている人でも、自分のチャンネルが日本語に依存したチャンネルなのであれば、やっぱり「…10年後、20年後は、やばいな」という考えが頭をよぎって、次に「でも、10年後、20年後のことを今考えても仕方ない」という正論めいたもので、小さくなっていく市場と向き合わない自分を納得させて、「その時は、その時!」みたいな感じで、いろんな問題を誤魔化している。

僕はこれを「日本人の正常性バイアス」だと思っています。

正常性バイアスというのは、異常なことが起こった時に「大したことじゃない」と落ち着こうとする心の安定機能のことで、不安や心配を減らす役割がある一方で、緊急時には、かなり裏目に働いてしまう。
津波がすぐそこまで迫っているのに死に物狂いで走って高台に上らずに、冷静に歩いてしまって、津波に飲み込まれる人がいると思うのですが、あれは「正常性バイアス」の仕業だそうです。

僕らが生きているこの時代の日本は、かなりの緊急時

僕らが生きているこの時代の日本は、かなりの緊急時(Jアラートが鳴り響いている)だと思うのですが、「まだ大丈夫でしょ」と自分を落ち着かせて、なんなら、「大丈夫じゃない理由」を探さないことで、大丈夫ということにしている日本人が少なくない

ちなみに、2010年には約1億2800万人だった日本の人口は、2030年には1億1600万人ほどになるそうです。
1200万人も減っちゃうんですって。
スイスの人口が870万人、シンガポールの人口が550万人いかないぐらいですから、「人口が1200万人減る」というのは、ものすごいインパクトです。

これ、5~6年後の話なんですけども、そのくせ、2010年と同じような感じで活動している人がほとんど。

こんな数字を出されなくても、自分のもとに宵闇が忍び寄っていることは、さすがに皆、気づいている。
だけど、そこには蓋をしている。
実はそれが凄くストレスなんだなぁということを、今回のアメリカ遠征で再確認しました。

体力的には厳しくても、『希望』が支えてくれた

僕がブロードウェイでのミュージカル『えんとつ町のプペル』の舵を本格的に握ったのは、去年の秋頃。

これまで何度もお伝えしましたが、プロデューサーの交代劇や、スタッフの脱退やら何やらありまして、日本から来ているスタッフは「僕一人」という時間帯があったんです。

ブロードウェイで仲間を見つけなきゃいけないし、日本に残っているスタッフに説明しなきゃいけないし、お金を集めなきゃいけないし、何より、作品を作らなきゃいけないし……とにかく大変だったんです。

この3ヶ月はまともに眠った記憶がありません。

少なくとも、「さぁ、寝るぞ」という感じで、ベッドに向かった日は一日も無い。

明け方の4時ぐらいに寝落ちして、慌てて朝7時に起きる…みたいな3ヶ月です。

体力的にはかなり厳しかったと思うのですが、自分がタッチしている仕事(つまり、ミュージカル『えんとつ町のプペル』の英語版)が上手くいくかどうかは分からないけれど、「広がっていく市場」に席を置いている(「当たれば大きい」という)『希望』はあって、その希望が、かなり支えてくれたんです。

気がつけば、自分の日本の活動は、どこか延命処置のようになっていて、『希望』の割合が極めて小さかった。

『希望』が無い時のパフォーマンスは、自分の体力とイコールで、身体が疲れたら、それに従ってパフォーマンスが落ちてしまう。

そこに、精神力からくる、火事場のバカぢから的なボーナスタイムが無いんです。

結局、動いているのは人間なので、そんな算数みたいな正確さはなくて、『希望』というものが、いかに重要かを知りました。

今、NFTを頑張っている人って、端から見たら「何やってんの?」と思われているかもしれませんが、彼らは『希望』をガソリンに走っていて、それも僕らの体力の一つで、今の日本人が失っているものかもしれません。

  

  

お知らせ! 予算の作り方がリアルに学べる!【3月28日21:00~】大劇場版ミュージカル『えんとつ町のプペル』"予算会議" オンライン視聴

チケットはコチラ

  

お知らせ ! 西野亮廣のビジネス書最新刊『夢と金』が各ランキングの年間1位に!

■楽天Kobo ビジネス書2023年間ランキング1位
■2023年オリコン年間”本”ランキング「自己啓発書」ジャンル1位
■ビジネス書累計が100万部突破!
※Amazonランキング書籍総合1位にも! コチラから

西野亮廣「夢と金」
撮影:鞍留清隆

  

お知らせ! ブロードウェイでのミュージカル『えんとつ町のプペル』を応援しよう!

オリジナルバインダー【挑戦ノート】のクラウドファンディングはコチラ

  

お知らせ! 《大阪平野の夜景を一人占め》HIBARI GOLF(宝塚市)のVIPラウンジ『星の絨毯』(2024年9月オープン)の【年間3日×7年分】の貸し切り利用権が申し込み可能になりました!

【コチラから】

  

お知らせ! 公式LINEができました

【西野亮廣 公式LINEはコチラ】

 

お知らせ! バンドザウルスについて

【バンドザウルスのYouTubeチャンネル登録者数、スタートたちまち1万人突破!】

【バンドザウルス最新インタビュー!】

【バンドザウルスのインタビュー 第1回】
全てが謎に包まれた絶滅系アイドル『バンドザウルス』。ラストシングル『隕石、ダメ、ゼッタイ!』に込めた想いとは?
【バンドザウルスのインタビュー 第2回】
デビュー前に販売した5000円のライブタオルが即完! 未だ楽曲を発表しない絶滅系アイドル『バンドザウルス』の葛藤とは!?
【毎日更新! バンドザウルスのインスタグラム】
【バンドザウルスのNFTの購入サイト】
【バンドザウルスのアパレル『Plus Sustaina』のインスタグラム】

 

お知らせ! 子供たちに絵本を贈るプロジェクト「『CHIMNEY TOWN GIFT』のNFT」が話題に!

これは「子供施設に絵本を支援したことを証明してくれるNFT」で、NFTの売り上げで絵本を購入して子供施設にプレゼントします。

 

お知らせ!『西野亮廣講演会』全国各地で続々開催決定!

『西野亮廣講演会』のお知らせです。
下記の都道府県で開催が決まっています。
4月17日(水)に兵庫、
4月18日(木)に大阪、
4月23日(火)に東京、
5月11日(土)に香川、
5月13日(月)に埼玉、
5月16日(木)に宮城、
5月30日(木)に宮城、
6月27日(木)に東京、
8月12日(火)に関東近郊でそれぞれ『西野亮廣講演会』がございます。
私、西野亮廣がマイク一本で1時間半ほど喋る変なイベントです。
チケットをお求めの方は、『西野亮廣全国講演会』で検索してみてください。
サロンメンバーさんが作ってくださったイイ感じのホームページに飛びますので、そちらから。
会場によっては、まだ、チケットを発売してなかったりしますが、そのへんはご容赦ください。
講演会開催情報

よろしくお願いします。

 

西野亮廣氏ポートレイト

西野亮廣Akihiro Nishino
1980年生まれ。芸人・絵本作家。モノクロのペン1本で描いた絵本に『Dr.インクの星空キネマ』『ジップ&キャンディ ロボットたちのクリスマス』『オルゴールワールド』。完全分業制によるオールカラーの絵本に『えんとつ町のプペル』『ほんやのポンチョ』『チックタック~約束の時計台~』。小説に『グッド・コマーシャル』。ビジネス書に『魔法のコンパス』『革命のファンファーレ』『新世界』。共著として『バカとつき合うな』。製作総指揮を務めた「映画 えんとつ町のプペル」は、映画デビュー作にして動員196万人、興行収入27億円突破、第44回日本アカデミー賞優秀アニメーション作品賞受賞という異例の快挙を果たす。そのほか「アヌシー国際アニメーション映画祭2021」の長編映画コンペティション部門にノミネート、ロッテルダム国際映画祭クロージング作品として上映、第24回上海国際映画祭インターナショナル・パノラマ部門へ正式招待されるなど、海外でも注目を集めている。また「えんとつ町のプペル」は、ミュージカルや歌舞伎にもなっている。

●国内最大となる、約4万人の会員数を誇る有料会員制コミュニティー(オンラインサロン)「西野亮廣エンタメ研究所」はこちら
●70万部の絵本『えんとつ町のプペル』のご購入はこちら
●最新絵本『みにくいマルコ~えんとつ町に咲いた花~』のご購入はこちら

■連載 『革命のファンファーレ』から『夢と金』とは
猛烈な勢いで仮説・検証・実行・改善を繰り返し、多彩なプロジェクトを成功させてきた西野亮廣さん。ベストセラー『夢と金』の著者でもあり、現代の日本において、ビジネスパーソンがベンチマークすべき人物の筆頭といえる西野さんの“今”をお届けする連載。

↑ページTOPへ戻る

この連載をもっと読む

連載
『革命のファンファーレ』から『夢と金』

猛烈な勢いで仮説・検証・実行・改善を繰り返し、多彩なプロジェクトを成功させてきた西野亮廣さん。ベストセラー『夢と金』の著者でもあり、現代の日本において、ビジネスパーソンがベンチマークすべき人物の筆頭といえる西野さんの“今”をお届けする連載。

TEXT=西野亮廣

PICK UP

STORY 連載

MAGAZINE 最新号

2024年5月号

身体を整えるゴッドハンド

ゲーテ5月号表紙

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE 最新号

2024年5月号

身体を整えるゴッドハンド

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌『ゲーテ5月号』が3月25日に発売となる。成功者たちを支える“神の一手”を総力取材。すべてのパフォーマンスを上げるために必要な究極の技がここに。ファッション特集は、“刺激のある服”にフォーカス。トレンドに左右されない、アートのようなアイテムが登場。表紙は、俳優・山下智久。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER ゲーテサロン

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる