MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

PERSON

2023.05.26

【西野亮廣】発売から1ヵ月で20万部突破! 『夢と金』のヒットの秘密はタイトルにあり!?

毎度お騒がせしております。キングコング西野です。(こちらは、オンラインサロン『西野亮廣エンタメ研究所』に投稿した記事を加筆修正したものです)

今日は『やっぱ、タイトル(商品名)って大事だよね』というテーマでお話ししたいと思います。

【連載  『革命のファンファーレ』から『夢と金』】

第95回 “ネーミングのセオリー”に乗っ取ってつけたタイトルが『夢と金』だった

西野亮廣

タイトル(商品名)って大事

2022年の末に「『夢と金』を出します(というか、これから書きます!)」と発表した後、すぐに、『バカとつき合うな』(徳間書店) の担当編集者さんから、こんなLINEが飛んできました↓
#勝手に晒してごめんなさい

「久しぶりの新刊ついに出た!
『夢と金』めちゃくちゃいいタイトルですやん!
絶対このままのタイトルでいってください!!
刺さるし、かっこいいし、シンプル、、、最高のワーディング!
これがベストだと思います!
西野さんのパーソナリティと、現代性、普遍性を考えても。
このワーディングで訴求できるのは西野さんしかいない!
しかも、ポップでロマンティックで現実的で、40歳代以下、すべてリーチできる響き。
このタイトルめざして原稿かためるべき。ぜったい当たる。断言しますよ、僭越ですが!」

…ちなみに普段から頻繁にLINEをする間柄でもなく、突然、この熱量のLINEが飛んできました(笑)。

このLINEを見ていただいて分かるとおり、プロの編集者は『夢と金』の内容を一文字も知らないのに、『タイトル』の時点でヒットを確信しているんです。

ちなみに、こんまりサンの夫でありプロデューサーの川原卓巳サンも、出版前から「日本で、このタイトルで書ける作者は西野亮廣しかいない!」と、やはりタイトルにスポットを当てられていました。

このお二人だけではなく、『夢と金』というタイトルを発表した時に(出版の4ヵ月前に)、多くのプロが「ヒット」を確信していました。
#タイトルの感想をたくさんいただいたんです

「構え」を見たら強いか弱いか分かる武道の達人のように、プロは「タイトル」でおおよその結果が分かるみたいです。

ちなみに、堀江貴文さんが刑務所から出てきて最も注目が集まっている時に、『ゼロ』という本を出されたのですが、その本の発売前に秋元康さんから、「このタイトルだと50万部だな」と指摘され、そのとおりの結果になったそうです。
#すごいね

それぐらい「タイトル(商品名)」と「結果」は紐づいているものだから、「タイトル(商品名)を決めるときは本気にならないとダメだよね」という話です。
※ちなみに『プペル』という名前に決めるまでには数ヵ月かかりました。

タイトルの決め方 ①

さて。
とは言うもののタイトル(商品名)って、どうやって決めたらいいのでしょうか?
どこから考えていけばいいのでしょうか?
これには、いくつかの方法があって、その中から今日は2つ紹介します。

まず、一つ目は「撞着語法(どうちゃくごほう)」です。
…あまり聞きなれない言葉です。
ドウチャクって何?

これは「オクシモロン」と言ったりもしますが、要するに「筋の通らない言葉(相反する言葉)を組み合わせて別の意味をもたせる技法」のことです。
「急がば回れ」「負けるが勝ち」「小さな巨人」「生ける屍」など。
タイトル(商品名)でいうと、『もののけ姫』や『ホームレス中学生』や、あとは『にこにこぷん』もそうか。

ちなみに、この技法を教えてくれたロザン菅さんが出したヒット作が『京大芸人』です。
#シリーズ累計35万部

『もののけ姫』のタイトルは、元は『アシタカせっ記』だったのですが、鈴木敏夫さんが強引に『もののけ姫』に変更したそうです。
#絶対にもののけ姫の方がイイ

詳しい理由は分かりませんが、僕らは細胞レベルで「相反する言葉が並んでいるのに、シックリきてしまう違和感」に反応してしまうのでしょう。
#シックリくる違和感

もうお気づきかもしれませんが『夢と金』も、この技法です。
つまり、思いつきでつけたタイトルではなくて、“ネーミングのセオリー”に乗っ取ってつけたタイトルが『夢と金』だったんです。

タイトルの決め方 ②

「タイトル(商品名)の決め方には、こんな方法があるよ」の二つ目は、『タイトルで商品の説明をしちゃう』です。

有名なところだと…
『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら』や、『学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話』や、『転生したらスライムだった件』など。

『キンコン西野のサイン本屋さん』もそう。
もともとは『おとぎ商店』だったのですが、『キンコン西野のサイン本屋さん』に改名した瞬間に売り上げが2〜3倍になりました。

タイトル(商品名)を付ける時に僕らはついつい「シュッとした名前」をつけてしまいますが、それはやっぱりサービス提供者側のエゴでしかなくて、お客さんからすると「それって、どんな商品なの?」でしかありません。
おかげで都度都度商品説明をしなきゃいけなくて(このコストはハンパねぇ)、挙げ句、「説明している間にお客さんを逃がしてしまう」が多発している。

ならばいっそのことタイトルで商品内容を全部言っちゃった方がイイ。
…この「教え」は部屋に貼り紙をするか、おでこにタトゥーを入れて、“オシャレな名前をつけようとする自分”を常に牽制しておいた方がイイと思います。

ちなみに、先日「健康と美容とダイエットのオンラインコミュニティーを作りたい」という話をしていましたが、そのオンラインコミュニティーの内容を説明しているうちに、「いや、この説明を都度都度やらなきゃいけないコスト、エグいな!」となり、健康と美容とダイエットのオンラインコミュニティーの名前を…
『みんなのダイエット報告部』
にしました(笑)。
活動内容が明確でしょ?
皆さんがタイトルを付ける時の参考にしてみてください。
ちなみに、『みんなのダイエット報告部』はスタートしています。
#思い立ったが吉日
現場からは以上です。

 

お知らせ! 西野亮廣のビジネス書最新刊『夢と金』が大好評で20万部突破! ビジネス書累計が100万部突破!

※Amazonランキング書籍総合1位にも! コチラから

西野亮廣「夢と金」

撮影:鞍留清隆

 

お知らせ! バンドザウルスについて

【バンドザウルスのインタビュー 第1回】
全てが謎に包まれた絶滅系アイドル『バンドザウルス』。ラストシングル『隕石、ダメ、ゼッタイ!』に込めた想いとは?
【バンドザウルスのインタビュー 第2回】
デビュー前に販売した5000円のライブタオルが即完! 未だ楽曲を発表しない絶滅系アイドル『バンドザウルス』の葛藤とは!?
【毎日更新! バンドザウルスのインスタグラム】
【バンドザウルスのNFTの購入サイト】
【バンドザウルスのアパレル『Plus Sustaina』のインスタグラム】

 

お知らせ! こどもたちに絵本を贈るプロジェクト「『CHIMNEY TOWN GIFT』のNFT」が話題に!

※これは「子供施設に絵本を支援したことを証明してくれるNFT」で、NFTの売り上げで絵本を購入して子供施設にプレゼントします。

 

お知らせ!『西野亮廣講演会』全国各地で続々開催決定!

『西野亮廣講演会』のお知らせです。
下記の都道府県で開催が決まっています。
5月28日(日)に宮崎、
6月02日(金)に大分、
6月03日(土)に大阪、
6月18日(日)に京都、
6月21日(水)に愛知、
6月24日(土)に東京、
6月25日(日)に愛知、
7月02日(日)に東京、
7月05日(水)に福井、
7月06日(木)に大阪、
7月07日(金)に広島、
7月10日(月)に愛知、
7月12日(水)に広島、
8月02日(水)に静岡、
8月03日(木)に大阪、
8月05日(土)に大阪、
8月07日(月)に福岡、
8月13日(日)に愛知、
8月16日(水)に北海道、
8月23日(水)に秋田、
8月31日(木)に広島でそれぞれ『西野亮廣講演会』がございます。
私、西野亮廣がマイク一本で1時間半ほど喋る変なイベントです。
チケットをお求めの方は、『西野亮廣全国講演会』で検索してみてください。
サロンメンバーさんが作ってくださったイイ感じのホームページに飛びますので、そちらから。
会場によっては、まだ、チケットを発売してなかったりしますが、そのへんはご容赦ください。
講演会開催情報

よろしくお願いします。

西野亮廣氏ポートレイト

西野亮廣/Akihiro Nishino
1980年生まれ。芸人・絵本作家。モノクロのペン1本で描いた絵本に『Dr.インクの星空キネマ』『ジップ&キャンディ ロボットたちのクリスマス』『オルゴールワールド』。完全分業制によるオールカラーの絵本に『えんとつ町のプペル』『ほんやのポンチョ』『チックタック~約束の時計台~』。小説に『グッド・コマーシャル』。ビジネス書に『魔法のコンパス』『革命のファンファーレ』『新世界』。共著として『バカとつき合うな』。製作総指揮を務めた「映画 えんとつ町のプペル」は、映画デビュー作にして動員196万人、興行収入27億円突破、第44回日本アカデミー賞優秀アニメーション作品賞受賞という異例の快挙を果たす。そのほか「アヌシー国際アニメーション映画祭2021」の長編映画コンペティション部門にノミネート、ロッテルダム国際映画祭クロージング作品として上映、第24回上海国際映画祭インターナショナル・パノラマ部門へ正式招待されるなど、海外でも注目を集めている。また「えんとつ町のプペル」は、ミュージカルや歌舞伎にもなっている。

●国内最大となる、約4万人の会員数を誇る有料会員制コミュニティー(オンラインサロン)「西野亮廣エンタメ研究所」はこちら
●70万部の絵本『えんとつ町のプペル』のご購入はこちら
●最新絵本『みにくいマルコ~えんとつ町に咲いた花~』のご購入はこちら

過去連載記事

この連載をもっと読む

連載
『革命のファンファーレ』から『夢と金』

猛烈な勢いで仮説・検証・実行・改善を繰り返し、多彩なプロジェクトを成功させてきた西野亮廣さん。ベストセラー『夢と金』の著者でもあり、現代の日本において、ビジネスパーソンがベンチマークすべき人物の筆頭といえる西野さんの“今”をお届けする連載。

TEXT=西野亮廣

PICK UP

STORY 連載

MAGAZINE 最新号

4月号 Now on sale

【ゲーテ4月号】特集は価値観を覆す過激なエクストリーム旅。表紙にはプロスケーター・高橋大輔が登場

表紙

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE 最新号

4月号 Now on sale

【ゲーテ4月号】特集は価値観を覆す過激なエクストリーム旅。表紙にはプロスケーター・高橋大輔が登場

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌『ゲーテ4月号』が2月24日に発売となる。簡単には経験できない、人生を変える過激な旅を総力取材。さらに旅のエキスパートたちの相棒アイテムも紹介。プロスケーター高橋大輔の貴重な撮り下ろしカットを多数掲載収録。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER ゲーテサロン

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる