MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

LATEST ISSUE
2024年8月号
美食旅の新スタンダード、泊まれるレストラン オーベルジュ
STORE

PERSON

2023.04.28

【西野亮廣】最新刊『夢と金』より、知床観光船がクラファンでやっていた過ちを紐解く! 「知識不足で命を落とすな」

毎度お騒がせしております。キングコング西野です。今回の記事は、毎朝voicyという音声メディアで配信している「#西野さんの朝礼」でお話ししたことから、編集して紹介させていただきます。(※今回の記事を音声で楽しみたい方はコチラ

今日は『「お金の知識不足」が招いた悲しい展開』というテーマでお話ししたいと思います。

【連載「革命のファンファーレ2~現代の労働と報酬」】

第91回 子供のことを本当に愛しているなら、子供と一緒にキチンとお金の勉強をして、お金が回らなくなる確率を下げて、自殺率・犯罪率を下げた方がいい

西野亮廣

「このことを、もっと早く知っておけば…」が『夢と金』読者の一番多い感想

おかげさまで、最新刊『夢と金』の重版(3刷目)が決定しまして、『夢と金』は発売から1週間で11万部を突破しました。

特に、お金で(お金の知識不足で)苦労されているお父さんお母さんからの「子供に読ませたい」という声が本当に多くて、べつに本は前面に出さなくてもいいですが、この本に書かれている内容は義務教育に入れて欲しいと心から思っています。

『夢と金』の読者の方の一番多い感想は「このことを、もっと早く知っておけば…」なんです。

なので、子供達、そして、挑戦する人に一日でも早く、この本に書かれていることが共有されると嬉しいです。
そんなこんなで『夢と金』の発売を記念して、『夢と金』の内容を解説する回を設けたいと思います。

お金が回らなくなったら自殺するし、犯罪におよぶ

今日は、『夢と金』の第1章「富裕層の生態系」より、「知識不足で命を落とすな」というページからネタを抜粋して、さらに深堀りします。

最新刊『夢と金』では、冒頭から「命」の話をしてます。
日本の自殺率が世界8位であること。先進国で見ると、自殺死亡率ランキングでは日本がブッちぎりの1位であること。
そして、その自殺の動機の上位に「生活の困窮」が来ていること。
犯罪の動機の上位にも「生活の困窮」が来ていること。

ここで言いたいことは、「『お金が回らなくなったら自殺するし、犯罪におよぶ』というデータが出ているのにも関わらず、子供達にお金の勉強を教えない親や学校の先生方は、どういう了見でしょうか?」ということ。

子供のことを本当に愛しているのであれば、子供と一緒にキチンとお金の勉強をして、お金が回らなくなる確率を下げて、自殺率・犯罪率を下げた方がいいと僕は思うのですが、それをやらない理由は何ですか?」と、いきなり耳の痛い内容から始まっています。

日本人にはクラウドファンディングのリテラシーが無い

その後に知床観光沈没事故の話をしているんです。

メディアでは「杜撰な運行や船の整備不良をそのままにしていた運行会社の社長はヒドイ野郎だ!」の一点張りでしたが(それに関しては擁護するつもりはありませんが)、色々と調べてみると、知床観光船はコロナで大打撃を受けていて、2020年7月にクラファンをやってるんですね。

これ絶対にサイトが消されると思ったので、あの事故が起きた直後に魚拓をとっていたんですが、クラファンを立ち上げたのは「知床小型観光船協議会」。
あの「(有)知床遊覧船」を含む4社で結成されたグループですね。
ちなみに、この会の代表が、あの「桂田精一」さんです。

で、このクラウドファンディングのプロジェクトページには、キチンと「集まった支援の使い道」が明記されていて、その一番上にきているのが「船舶の維持管理費」なんです。
他は事務所の家賃やスタッフの人件費。

つまり、このクラウドファンディングで、たくさんの支援が集まれば船舶の“維持管理”にお金をかけることができたわけですが、見てみると、目標金額が「500万円」で、最終の支援総額が「622万800円」なんですね。

一見、集まっているように見えますが、返礼品(リターン)を見てみると、原価の高いものだらけで、これだと実際に使える金額はかなり少ない。

『夢と金』では、「クラウドファンディングの知識があまりにも無さすぎる」ということと、「クラウドファンディングのコミュニティーが作られていない」ということを指摘しています。

なんか返礼品で「オリジナルTシャツ」とかを作っちゃってるんですけど、予算を集めることを目的とするのであれば「オリジナルTシャツ」って、コスパ悪いんです。

ちょっと突っ込んだ話をすると、2020年9月16日に「15日に知床小型観光船協議会のスタッフが集結し、リターン品の梱包業務を行い、先ほど発送して参りました」と活動報告をされているのですが、そこに貼られた写真を見ると、オリジナルTシャツの隣に「赤色のレターパック」が積んである。
これは「レターパックプラス」と呼ばれるもので、「厚さ制限は無し」で、「追跡機能」もついていて、「対面でお届け」なので、確実にお届けできるのですが、ただ一枚「520円」するんです。

もし仮にこれを使っていたとしたら(たぶん使っている)、「オリジナルTシャツ」という返礼品を用意する為に「デザイン費」「制作費」「人件費」そして「配送費(520円)」がかかっちゃうわけで、「残るお金はいくらよ?」という話になる。
これ、Tシャツがメチャクチャ売れないとワリに合わないんです。

で、さらに言うと、返礼品(リターン)の中に「観光船6年間乗り放題チケット」というのがある。
これ自体は、その後の集客に使える(友達や家族を連れてきてもらったら売上に繋がる)のでイイと思うんですが、ここにですね、「観光船乗り放題チケットをご購入の皆様へ」というメッセージが付け加えられていて、見ると、「プロジェクト終了後に抽選を行い、当選者には下記の商品をお届けします」とあって、特賞で10名様に「船長が釣り上げた秋鮭」が用意されているんです。

こんなの絶対にやっちゃダメで、このクラウドファンディングが広まれば広まるほど自分の当選確率が下がるわけですから、特賞の秋鮭が欲しい人は、このクラウドファンディングをシェアしないですよね。
たくさんの人に見つかったら(たくさんの人が支援したら)自分が損をするんだもん。

凡ミスもいいとこで、こんなのクラウドファンディングの教科書の1ページ目に書かれているような内容なのに、クラウドファンディングを長らく詐欺扱いしていた日本人には、ここのリテラシーが無い。

そして、それによって自分の挑戦が苦しめられていることに気がついていない。

自分の夢を自分で終わらせにいっていることに気がついていない。

西野亮廣の最新刊『夢と金』は一人3冊買って、近所の子供や、大切な人に贈ってください。

机上論は1文字もありません。
僕が現場で獲得した情報を加工せずに載せております。
知識不足で終わらされる夢や命が一つでも無くなることを願っています。

 

お知らせ! 西野亮廣のビジネス書最新刊『夢と金』が大好評で、発売当日に増刷&10万部突破!

※Amazonランキング書籍総合1位にも! コチラから

西野亮廣「夢と金」

撮影:鞍留清隆

 

お知らせ! バンドザウルスについて

【バンドザウルスのインタビュー 第1回】
全てが謎に包まれた絶滅系アイドル『バンドザウルス』。ラストシングル『隕石、ダメ、ゼッタイ!』に込めた想いとは?
【バンドザウルスのインタビュー 第2回】
デビュー前に販売した5000円のライブタオルが即完! 未だ楽曲を発表しない絶滅系アイドル『バンドザウルス』の葛藤とは!?
【毎日更新! バンドザウルスのインスタグラム】
【バンドザウルスのNFTの購入サイト】
【バンドザウルスのアパレル『Plus Sustaina』のインスタグラム】

 

お知らせ! こどもたちに絵本を贈るプロジェクト「『CHIMNEY TOWN GIFT』のNFT」が話題に!

※これは「子供施設に絵本を支援したことを証明してくれるNFT」で、NFTの売り上げで絵本を購入して子供施設にプレゼントします。

 

お知らせ!『西野亮廣講演会』全国各地で続々開催決定!

『西野亮廣講演会』のお知らせです。
下記の都道府県で開催が決まっています。
4月30日(日)に静岡、
5月13日(土)に静岡、
5月19日(金)に東京、
5月20日(土)に兵庫、
5月21日(日)に愛知、
5月28日(日)に宮崎、
6月02日(金)に大分、
6月03日(土)に大阪、
6月24日(土)に東京、
6月25日(日)に愛知で、それぞれ『西野亮廣講演会』がございます。
私、西野亮廣がマイク一本で1時間半ほど喋る変なイベントです。
チケットをお求めの方は、『西野亮廣全国講演会』で検索してみてください。
サロンメンバーさんが作ってくださったイイ感じのホームページに飛びますので、そちらから。
会場によっては、まだ、チケットを発売してなかったりしますが、そのへんはご容赦ください。
講演会開催情報

よろしくお願いします。

西野亮廣氏ポートレイト

西野亮廣/Akihiro Nishino
1980年生まれ。芸人・絵本作家。モノクロのペン1本で描いた絵本に『Dr.インクの星空キネマ』『ジップ&キャンディ ロボットたちのクリスマス』『オルゴールワールド』。完全分業制によるオールカラーの絵本に『えんとつ町のプペル』『ほんやのポンチョ』『チックタック~約束の時計台~』。小説に『グッド・コマーシャル』。ビジネス書に『魔法のコンパス』『革命のファンファーレ』『新世界』。共著として『バカとつき合うな』。製作総指揮を務めた「映画 えんとつ町のプペル」は、映画デビュー作にして動員196万人、興行収入27億円突破、第44回日本アカデミー賞優秀アニメーション作品賞受賞という異例の快挙を果たす。そのほか「アヌシー国際アニメーション映画祭2021」の長編映画コンペティション部門にノミネート、ロッテルダム国際映画祭クロージング作品として上映、第24回上海国際映画祭インターナショナル・パノラマ部門へ正式招待されるなど、海外でも注目を集めている。また「えんとつ町のプペル」は、ミュージカルや歌舞伎にもなっている。

●国内最大となる、約4万人の会員数を誇る有料会員制コミュニティー(オンラインサロン)「西野亮廣エンタメ研究所」はこちら
●70万部の絵本『えんとつ町のプペル』のご購入はこちら
●最新絵本『みにくいマルコ~えんとつ町に咲いた花~』のご購入はこちら

過去連載記事

TEXT=西野亮廣

PICK UP

STORY 連載

MAGAZINE 最新号

2024年8月号

美食旅の新スタンダード、泊まれるレストラン オーベルジュ

2024年8月号表紙

最新号を見る

定期購読はこちら

バックナンバー一覧

MAGAZINE 最新号

2024年8月号

美食旅の新スタンダード、泊まれるレストラン オーベルジュ

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌『ゲーテ8月号』が2024年6月25日に発売。今号は、フランス発祥の“泊まれるレストラン”、オーベルジュを大特集。今市隆二は、2024年2月にグランドオープンしたばかりの「仙石原古今」を訪れた。

最新号を購入する

電子版も発売中!

バックナンバー一覧

SALON MEMBER ゲーテサロン

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる