MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

TRAVEL

2023.08.17

元『dancyu』編集長が選ぶ、とっておきの北海道レストラン&スポット6選

北海道を愛する各界のトップランナーに聞いた、とっておきのレストラン&スポット。今回は、『あまから手帖』編集長・江部拓弥氏の熱愛リストを紹介する。【特集 北海道LOVE!】

江部拓弥のとっておき

1. 札幌|ランファン・キ・レーヴ

モエレ沼公園のガラスのピラミッド内にあるレストラン。店内はリラックスした雰囲気でリピーターも多い。

「道産食材を使用したフレンチは美味しく、ロケーションも最高です」

ランファン・キ・レーヴ

ランファン・キ・レーヴ/L'enfant qui reve
住所:北海道札幌市東区モエレ沼公園1-1
TEL:011-791-3255
 

2. 函館|鮨処 ひろ季

誰と行っても楽しめる雰囲気の夫婦で営む鮨店。

「鮨はもちろん、女将の接客も名物のひとつ。帰り際にまた来たいと思わせる、不思議な魅力に溢れています」

鮨処 ひろ季/sushidokoro hiroki
住所:北海道函館市本町26-17 ホテルマイステイズ五稜郭2F
TEL:0138-55-5553 
 

3. 札幌|鮨処いちい

夫婦ふたりで営む居心地のよい鮨店。

「札幌に行くと必ずと言っていいほど立ち寄ります。かつて、ここで食べたししゃもの握りの感動が忘れられず、秋になるとウズウズします」

鮨処いちい/sushidokoro ichii
住所:北海道札幌市中央区南四条西4 第5グリーンビル1F
TEL:011-232-2321
 

4. 札幌|BARやまざき

今は亡き、伝説のバーテンダー山崎達郎さんが開いた大人の隠れ家バー。

「ここに来ると特別な気分に浸れて、どこかほっとします。札幌にやって来たことを実感する一軒です」

BARやまざき

BARやまざき/BAR Yamazaki
住所:札幌市中央区南3条西3丁目 克美ビル4F
TEL:011-221-7363
 

5. 積丹|岬の湯 しゃこたん

積丹半島の先端に位置し、日本海を一望できる温泉施設。泉質は炭酸塩泉。

「露天風呂はもちろん、サウナの窓からも積丹ブルーの海の絶景を味わえます。身も心も開放される、ありそうでなかった楽園です」

岬の湯 しゃこたん/Misaki no You SHAKOTAN
住所:北海道積丹郡積丹町大字野塚町212-1
TEL:0135-48-5355
 

6. 積丹|積丹スピリット

クラフトジンの蒸留所。積丹半島の地域再生を目的として誕生したスポット。

「積丹町産や北海道産のボタニカルを減圧蒸留器で丁寧に蒸溜したジンのブレンドがお薦めです。木造建築の建物も一見の価値あり」

積丹スピリット/Shakotan Spirit
住所:北海道積丹郡積丹町野塚町字ウエント229-1
 

江部氏
江部拓弥/Takuya Ebe
『あまから手帖』編集長
1969年新潟県生まれ。早稲田大学卒業後にプレジデントに入社。『プレジデント』編集部を経て『dancyu』編集長、「dancyuWEB」編集長などを歴任し、2022年秋に関西のグルメ誌『あまから手帖』編集長に就任。

【特集 北海道LOVE!】

この記事はGOETHE2023年9月号「総力特集:北海道LOVE!」に掲載。▶︎▶︎購入はこちら

TEXT=ゲーテ編集部

PICK UP

STORY 連載

MAGAZINE 最新号

1月号 Now on sale

【ゲーテ1月号】表紙はOMI。「ニッポンのSAKE」特集&究極のゴールドウォッチカタログ

2023年1月号表紙

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE 最新号

1月号 Now on sale

【ゲーテ1月号】表紙はOMI。「ニッポンのSAKE」特集&究極のゴールドウォッチカタログ

仕事や遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌[ゲーテ]1月号が2023年11月25日に発売となる。総力特集は、ニッポンのSAKE。日本だから楽しめる、日本人でよかったと心底思えるお酒を探っていく。そのほか、エグゼクティブのための究極のゴールドウォッチを紹介! ゲーテ公式ECサイト「ゲーテストア」で発売された新たなNMNサプリメントもお見逃しなく!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER ゲーテサロン

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる