MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

HEALTH

2023.04.21

体重78キロ→45キロに! 2児のママが神スタイルを手に入れた理由

筋肉美をもつ女神シリーズ22人目は、チャン・イヒョン。連載「マッスル美女」とは……

いかにして30キロのダイエットに成功したのか

あるときは美ボディ・コンテストの最高峰ともいうべき『マッスル・マニア』のステージに麗しい姿で立ち、またあるときは大胆なポーズでファッション誌のグラビアを飾るこの女性。一見するとフィットネストレーナーか、トップモデルのように思えるが、実はそのどちらでもない。

本業は主婦。それも8歳の男の子と4歳になった女の子を育てるママでもある。名前はチャン・イヒョン。昨年11月の『マッスル・マニア2022 コリア・チャンピオンシップ』でトランスフォーメーション女子部門1位に輝いた人物だ。

トランスフォーメーション部門とはその言葉通り、「変化・変容」を競う種目。身体的変化50%、その変化に至った理由と物語50%による配点で競い合う。チャン・イヒョンは、見た目も物語も100点満点、文句なしの1位だった。

というのも、彼女のかつての最高体重は78キロ。すでに二人の子供を産み、軽度の肥満体に分類されていた。そんな彼女が45キロの美ボディに変貌を遂げた。いかにして30キロのダイエットに成功したのか。

ダイエットのきっかけは、息子のひと言

「毎日の運動もそうですが、三食すべてを鶏むね肉50gと栄養剤やサプリメントですませるなど、徹底した食事管理もしました。ダイエットを決心した日のことは忘れていません。2021年1月23日、あの日がすべての始まりでしたね」

その日、彼女は上の子を迎えに幼稚園に向かったという。2番目の子を出産したばかりで顔のむくみはとれず、体も重かった。そんな自分の姿を見た息子が「太っていて恥ずかしいから迎えに来ないでほしい」とポツリ。ほかのママ友もいる前でのことだったので、息子に対して余計に申し訳なかったという。

「キッカケはともかく、息子のひと言で一念発起。ダイエットを行うようになったのです。特に集中的に鍛えたのは腹部です。子供の出産はいずれも帝王切開だったのですが、切開された筋肉がたくさん傷んでいて、それを鍛え直すのは簡単ではありませんでした。運動量に比べて筋肉がつきづらい体質でもあったので、何度も放棄しようと思いました。ただ、そんなときに思い出すのが、あの日の出来事でした。息子と娘の顔が浮かんで、頑張れましたね」

勇気をもらった先輩マッスル美女

子供たちだけではない。SNSで偶然見かけた先輩マッスル美女、イ・ハンビョルの存在も励みになったという。

彼女のことは本連載でも紹介したが、一児のママでありながら『マッスルマニア2017』にて、ミス・ビキニ部門やスポーツモデル部門などを含む計5部門で1位を獲得し、“5冠クイーン”になったスーパー美ボディママ。彼女の存在は、チャン・イヒョンにとって大きな刺激になった。

「私と同じ主婦でありママでもあるのに、育児と体作りを平行して『マッスル・マニア』でグランプリに輝いたイ・ハンビョルさんには、深く感銘を受けました。“私も彼女のようになりたい”“彼女のようにほかの誰かの勇気になりたい”。

そんな思いが強くなって、私も『マッスル・マニア』のステージを目指すようになりました。家族はもちろん、大賛成。夫も私がトレーニングに集中できるように、家事や育児を手伝ってくれました」

1年11ヵ月でマイナス30キロ

かくしてダイエット開始から1年11ヵ月後、『マッスル・マニア』でトランスフォーメーション女子部門1位に輝いたチャン・イヒョン。受賞後はその生活にもさまざまな変化があったという。

「まずは今回のようにメディア取材を受けることが多くなりましたし、今はモデルとしても活動しており、ファッションショーやテレビ局に呼ばれることもあります。家ではそうですね……。

夫は“恋愛していた頃よりもきれいになった。前の君とは離婚して新しい女性と結婚したみたいだ”とうそぶきますし(笑)、日に日に変わっていく姿を見てきた4歳の娘は“私もオンマ(ママという意味)のようにキレイになりたい”と言ってくれます。

何よりもう嬉しいのは、息子が私のことをご近所さんに自慢してくれるんです。でも、ありがたいのは私のほうですよ。息子のひと言が私を変え、私の人生さえも変えてくれたんです。これからも良き妻、良き母、良きフィットネスモデルであり続けたいです」

アラフォーだって遅くない、何事も始めれば変われる

柔和な笑顔が日々の充実を物語る。家事と育児に忙しくとも、トレーニングは欠かさないというアラフォーマッスル美女は、性別を問わず同世代にもエールを送る。

「何事も始めれば変われます。もう遅いと思わないで。遅いと思ったときなら、まだ間に合う。挑戦しましょう。私もできたのだから、あなたにもできます!」

過去連載記事

■連載「マッスル美女」とは……
健康志向が高まり、体を鍛える人が増えている昨今。お隣・韓国でも全国各地で大小さまざまなボディビル大会や"美ボディ・コンテスト"が開催されており、ここから輩出された"マッスル美女"たちが脚光を浴びている。美しくもしなやかな筋肉美をもつ女神をシリーズで紹介する。

↑ページTOPへ戻る

この連載をもっと読む

連載
マッスル美女

健康志向が高まり、体を鍛える人が増えている昨今。お隣・韓国でも全国各地で大小さまざまなボディビル大会や"美ボディ・コンテスト"が開催されており、ここから輩出された"マッスル美女"たちが脚光を浴びている。美しくもしなやかな筋肉美をもつ女神をシリーズで紹介する。

TEXT=新井いるる(ピッチコミュニケーションズ)

PHOTOGRAPH=MAXQ http://www.maxq.kr/

PICK UP

STORY 連載

MAGAZINE 最新号

2024年7月号

恍惚レストラン ゲーテイスト2024

ゲーテ7月号表紙

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE 最新号

2024年7月号

恍惚レストラン ゲーテイスト2024

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌『ゲーテ7月号』が2024年5月24日に発売。今号は、“美食四兄弟”が愛してやまない恍惚レストラン。 秋元 康・小山薫堂・中田英寿・見城 徹がこの一年の間に通ったベストレストランを紹介する。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER ゲーテサロン

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる