MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

FASHION

2024.01.17

サカイ、コモリ…メイド イン ジャパンの最新服6選【野口強厳選】

丹念に作りこまれたディテールや仕立てに、ストリートのカルチャーを巧みにミックス。独自の空気感とスタイルで進化を続ける「ジャパン・クオリティ」を今こそ再確認。ジャパンブランド・コーディネイト編。スタイリスト・野口強による連載「The character of G」。

ジャパンブランド6選コーディネート編

1.コム デ ギャルソン・オム/変わらない矜持と信念がスタイルに奥行きを添える

オーバーサイズのスウィングトップジャケットと同素材のクロップドパンツは、エステルラミーツイル生地のかすかな光沢がソリッドな印象を増幅。Tシャツとスリッポンが、弛緩と緊張の巧みなバランスの名脇役に。

コム デ ギャルソン・オム
ジャケット¥94,600、Tシャツ¥26,400、パンツ¥50,600、スリッポン¥42,900(すべてコム デ ギャルソン・オム/コム デ ギャルソン TEL:03-3486-7611)、他スタイリスト私物

 

2.ワイズフォーメン/孤高のメンズブランドが満を持して再スタート

デザイナーの山本耀司本人のワードローブから着想を得て1979年に誕生した伝説のブランドが、13年ぶりに再始動。ミリタリーやワークウェアの要素を取り入れた普遍性はそのままに、独自のカッティングや分量感、素材のアレンジに、このブランドならではの哲学とこだわりが息づく。

ワイズフォーメン
ジャケット¥192,500、シャツ¥49,500(ともにワイズフォーメン/ワイズプレスルーム TEL:03-5463-1540)

 

3.コモリ/日常で使える、感度の高さ上質なベーシックの最適解

2011年のブランド始動以来、稀有な空気感を纏う日常着で、感度の高い大人からの圧倒的な支持を獲得。ラムレザーのワークジャケットも、洗練されたムードで鮮度高し。

コモリ
ジャケット¥286,000、ニット¥46,200、デニムパンツ¥37,400(すべてコモリ/ワグ インク TEL:03-5791-1501)、シューズ¥86,900(フット・ザ・コーチャー/オーセンティック・シュー&コー TEL:03-5808-7515)

 

4.ノンネイティブ/ワードローブの軸にしたいオーセンティックの新解釈

ワークウェアやミリタリーなど普遍性のあるアイテムを、微細なウィットを随所に効かせアップデートした今季。丈感からボリューム、カラーリングまでの巧みなバランスはさすがの安定感。東京の「今」がここに。

ノンネイティブ
コート¥98,780、シャツ¥37,180、パンツ¥39,380、キャップ¥10,780、アイウェア¥33,880、シューズ¥61,380(すべてノンネイティブ/ノンネイティブ ショップ TEL:03-5990-4720)

 

5.カラー ビーコン/ブランドのエッセンスをより自由な発想で心地よく

カラーの別軸として人気の高いカラー ビーコン。スタッズアクセントのステンカラーコートやライトウェイトのイージーパンツなど、日常着としての小気味よさもまた格別。

カラー ビーコン
コート¥138,600、トップス¥25,300、パンツ¥39,600(すべてカラー ビーコン/カラー TEL:03-6427-6226)、シューズ¥154,000(ジェイエムウエストン/ジェイエムウエストン 青山店 TEL:03-6805-1691)

 

6.サカイ/プレイフルなグルーヴに魅了される主役級の存在感

ウィメンズ同様の洒落たギミックはメンズでも定評があり、MA-1スタイルのオーバーサイズブルゾンの表地に、同素材のパッチワークをダイナミックにオン。両サイドのベンチレーションファスナーや、幅広のリブ使いなど、ドラマティックなさじ加減の妙技にも、ブランドの底力が垣間見える。

サカイ
ブルゾン¥159,500、シャツ¥88,000、パンツ¥59,400(すべてサカイ/サカイ TEL:03-6418-5977)

 

TEXT=畠山里子

PHOTOGRAPH=戎康友

STYLING=野口強

HAIR&MAKE-UP=TAKU(VOW-VOW for CUTTERS)

PICK UP

STORY 連載

MAGAZINE 最新号

2024年7月号

恍惚レストラン ゲーテイスト2024

ゲーテ7月号表紙

最新号を見る

定期購読はこちら

バックナンバー一覧

MAGAZINE 最新号

2024年7月号

恍惚レストラン ゲーテイスト2024

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌『ゲーテ7月号』が2024年5月24日に発売。今号は、“美食四兄弟”が愛してやまない恍惚レストラン。 秋元 康・小山薫堂・中田英寿・見城 徹がこの一年の間に通ったベストレストランを紹介する。

最新号を購入する

電子版も発売中!

バックナンバー一覧

SALON MEMBER ゲーテサロン

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる