MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

FASHION

2023.10.05

ジョンロブ、トッズ。大人の休日スタイルに好適な2大名品靴

どんなに高級な時計や鞄を持っていても、それを身につける装いがなおざりでは、かえって悪目立ちする結果になりかねない。誰もが憧れる名品には、それに見合った着こなしが必須である。今回はジョンロブ、トッズの名品靴とコーディネイトを紹介。【特集 テーラード2023】

大人の休日スタイル

1. John Lobb/ジョンロブ

英国のロックシーンにインスパイアされた今シーズン。フロントにあしらったバックルは、ジョンロブのアイコンモデルである「ロペス」のサドルと同様のオーバル型。7000ラストのシャープなルックスとネイビーとブラックのコンビネーションカラーが、洗練さを醸しだしつつ、バックルでエッジを効かせる。本来フォーマルとされる紳士靴に、攻めを感じさせる新たなジャンルの1足が誕生した。

ジョンロブの名品シューズ
¥300,300(ジョンロブ/ジョン ロブ ジャパン TEL:03-6267-6010)

STYLE|ほっこりした上品な装いにエッジィなスパイスを加味

コーデュロイセットアップにニットポロやスカーフを合わせ柔和に。シューズの持ち味たるエッジ感がより強調される。

ジョンロブの大人の休日スタイル
スーツ¥184,800(ボリオリ/アマン TEL:03-6805-0527)、ニットポロ¥52,800(ドルモア/バインド ピーアール TEL:03-6416-0441)、スカーフ¥17,600(ヴィンセンツォ ミオッツァ/真下商事 TEL:03-6412-7081)、ベルト¥41,800(ビームスF/ビームス ハウス 丸の内 TEL:03-5220-8686)、靴¥300,300(ジョンロブ/ジョン ロブ ジャパン TEL:03-6267-6010)

 

2. Tod’s/トッズ

大人の余裕を感じさせる革靴の代表格ともいえるトッズの「シティ ゴンミーニ」。ガンメタルのダブルTやラバーソールが、らしさを強調する。存在感の強さが際立ちながらも、上質なベージュのスエードを採用することで、カジュアルになりすぎずに落ち着いた雰囲気にまとまっているのは流石。スニーカーが主流の現代のファッションシーンにおいて、スニーカー感覚で履ける快適さを持つ1足は、重宝すること間違いなし。

トッズの名品シューズ
¥97,900(トッズ/トッズ・ジャパン TEL:0120-102-578)

STYLE|トーンを合わせることが手軽にお洒落を気取る秘訣

ボトムスに白を差せば、すっきりとした爽やかな雰囲気を香らせる。

トッズの大人の休日スタイル
ジャケット¥225,500(ラルディーニ/トヨダトレーディング プレスルーム TEL:03-5350-5567)、ニット¥39,600(ジョン スメドレー/リーミルズ エージェンシーTEL:03-5784-1238)、パンツ¥30,800(ベルウィッチ/アマン TEL:03-6805-0527)、サングラス¥45,760(オリバーピープルズ/ルックスオティカジャパン カスタマーサービス TEL:0120-990-307)

【特集 テーラード2023】

この記事はGOETHE2023年11月号「総力特集:型にはまらない紳士服」に掲載。▶︎▶︎購入はこちら

TEXT=細谷駿人

PHOTOGRAPH=舛田豊明

STYLING=笠島康平

PICK UP

STORY 連載

MAGAZINE 最新号

3月号 Now on sale

【ゲーテ3月号】表紙は山﨑賢人。家づくりは究極の大人の遊び、“多拠点邸宅”特集

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE 最新号

3月号 Now on sale

【ゲーテ3月号】表紙は山﨑賢人。家づくりは究極の大人の遊び、“多拠点邸宅”特集

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌『ゲーテ3月号』が1月25日に発売となる。今回の特集は“多拠点邸宅”。人生を楽しみ尽くすための、こだわりの邸宅をご紹介。表紙を飾るのは俳優・山﨑賢人。その他にも伊勢谷友介の器コレクションや俳優・川口春奈へのインタビューなど必読だ。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER ゲーテサロン

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる