MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

FASHION

2023.07.04

周りと差がつく、マニアも唸るヴィンテージTシャツ5選【野口強厳選】

Tシャツは、チョイスひとつで、その人のセンスが克明に示されるといっても決して過言ではない。たかがTシャツ、されどTシャツ、である。ラグジュアリーブランドの最新から、マニアも唸るヴィンテージまで、夏を彩る厳選のラインナップをご覧あれ。ヴィンテージTシャツ編。スタイリスト・野口強による連載「The character of G」。

ヴィンテージTシャツ5選

1. パティ・スミスのフォトTシャツ

1976-84年まで発行されたアメリカの伝説的音楽誌『ニューヨーク・ロッカー』に掲載されたパティ・スミスのフォトTシャツ。メイプルソープやディクテーターズといった’70年代のニューヨークアンダーグラウンドシーンを彩ったビッグネームのクレジットも見逃せない。

ライラ ヴィンテージのTシャツ

¥49,500(ライラ ヴィンテージ TEL:03-3406-4088)

2. アンディ・ウォーホル美術館のミュージアムTシャツ

アメリカのミュージアムTシャツには秀逸なグラフィックが数多く存在する。ピッツバーグにあるアンディ・ウォーホル美術館のヴィンテージTは、映画『トラッシュ』のタイトルを彷彿とさせるワードが胸元に。黒地にシルバーのフォントもクール。

ポートレーションのTシャツ

¥38,500(ポートレーション/portration.com

3. ザ・スミス『ハットフル・オブ・ホロウ』のジャケ写プリントTシャツ

1984年にリリースされたザ・スミスのコンピレーションアルバム『ハットフル・オブ・ホロウ』のジャケ写プリントTシャツ。バンドのナイーヴな一面を映しだしたようなグラフィックが、今見てもまったく古さを感じさせないインパクトを添えている。

カウンシルフラットのTシャツ

¥198,000(カウンシルフラット1 TEL:03-6807-0812)

4. レッド・ツェッペリンのツアーTシャツ

レッド・ツェッペリンの1975年のツアーでスタッフが着用したTシャツは、ツートーンのラグランスリーブや、かすれて味わいの出たレタリングプリントなどが時代を感じさせる逸品。ボディは、ヴィンテージTシャツではおなじみのラッセルボディ。

ラボラトリー®のTシャツ

¥220,000(ラボラトリー® TEL:03-5414-3190)

5. ニック・ナイト『SKINHEAD』のカバーフォトTシャツ

ファッションフォトグラファーとして今では大御所となったニック・ナイトの、1982年にリリースした初の写真集であり出世作の『SKINHEAD』のカバーフォトTシャツ。写真集よりもややワイドにトリミングしてあるのがまたフォトプリント好きを唸らせるディテール。

シュールのTシャツ

¥46,200(シュール TEL:03-5468-5966)

TEXT=畠山里子

PHOTOGRAPH=舛田豊明

STYLING=野口強

PICK UP

STORY 連載

MAGAZINE 最新号

2024年7月号

恍惚レストラン ゲーテイスト2024

ゲーテ7月号表紙

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE 最新号

2024年7月号

恍惚レストラン ゲーテイスト2024

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌『ゲーテ7月号』が2024年5月24日に発売。今号は、“美食四兄弟”が愛してやまない恍惚レストラン。 秋元 康・小山薫堂・中田英寿・見城 徹がこの一年の間に通ったベストレストランを紹介する。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER ゲーテサロン

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる