MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

GOURMET

2023.07.28

焼肉家てっちゃん|話題の “ちゃん系”カウンターホルモン焼肉の進化形とは

美食を追求する秋元康小山薫堂中田英寿見城徹が選ぶ、最強のレストランガイド「ゲーテイスト2023」。五感を刺激する、衝撃の新店を紹介する。今回は東京・池尻大橋の「焼肉家てっちゃん」。

「焼肉家てっちゃん」のアツタン
「アツタン」¥1,700。すべての肉は冷凍せず、品質と温度管理を徹底したうえでオーダーごとに切りたてを提供。

秋元康「肉質もサービス精神も満点。ホルモン焼肉かくあるべし!」

オープン以来、連日大盛況。関西圏に多く見られる“○○ちゃん”系ホルモン焼肉の人気が、さらに進化して東京でも拡大の予感だ。美味しさと楽しさが食いしん坊の心を虜にする。

秋元 最近、焼肉好きな人に会うたびに「最高だから行ってみて!」と言い続けているのが『焼肉家てっちゃん』です。

見城 ダイニングイノベーションの西山(知義)から誘ってもらったけれど、僕はまだ行けてなくて。気になるなぁ。

秋元 店内はカウンターのみ。西山仕込みとあって、ホルモンはさすがの美味しさです。特に厚切りのタンと鬼おろしポン酢で食べるホルモンが美味しい。一緒に行った湘南美容外科の相川(佳之)は「好きな言葉はアブシン(脂つきのシンゾウ)です!」と言っていたけれど、とにかくどの部位も鮮度がいい。

「焼肉家てっちゃん」のホルぽん
「ホルぽん(塩)」¥1,300。ポン酢にお出汁、鬼おろしを入れた専用タレで。「手作りレモンサワー」(¥600)とも好相性。
「焼肉家てっちゃん」のカウンター
スタッフのさりげない気配りにも心が和む。

小山 大阪で“○○ちゃん”ってつく焼肉店がいくつかありますけれど、そういう大衆感がある“ちゃん系”焼肉は流行りそう。

秋元 今後、いろいろなエリアに“ちゃん系”を広げていきたい、とこちらの店主も仰っていた。それと、〆のラーメンはもちろん別腹。ホルモン焼肉をがんがん食べて、麺で〆れば、満腹感と幸福感でいっぱいになると思います。

「焼肉家てっちゃん」のてっちゃんラーメン
「てっちゃんラーメン」¥850。牛肉とテールのコク旨スープとつるりとした喉越しの特製麺にリピーター続出。
「焼肉家てっちゃん」の店主、根岸さん
店主の根岸哲也さん。
「焼肉家てっちゃん」の外観
駅近くの裏通りに位置する。

焼肉家てっちゃん/Yakinikuya Tetchan
鮮度のいいホルモンを部位の個性に合わせたカットやさまざまな食べ方で提供。「気軽に行ける町の焼肉店」として、ひとりでも訪れやすいカジュアルな雰囲気に。今後は世田谷の用賀や三軒茶屋、京都、沖縄などにも“ちゃん系カウンター焼肉”を展開予定。

住所:東京都目黒区東山3-4-10
TEL:080-7374-6851
営業時間:17:00~23:00
定休日:無休
座席数:14席

【特集 ゲーテイスト2023】

この記事はGOETHE2023年8月号「総力特集:号泣レストラン」に掲載。▶︎▶︎購入はこちら

TEXT=小寺慶子

PHOTOGRAPH=大谷次郎

PICK UP

STORY 連載

MAGAZINE 最新号

2024年5月号

身体を整えるゴッドハンド

ゲーテ5月号表紙

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE 最新号

2024年5月号

身体を整えるゴッドハンド

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌『ゲーテ5月号』が3月25日に発売となる。成功者たちを支える“神の一手”を総力取材。すべてのパフォーマンスを上げるために必要な究極の技がここに。ファッション特集は、“刺激のある服”にフォーカス。トレンドに左右されない、アートのようなアイテムが登場。表紙は、俳優・山下智久。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER ゲーテサロン

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる