MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

GOURMET

2023.07.19

Deux Anges à table|青山に潜む一日一組の紹介制、野菜が美味しいフレンチ

美食を追求する秋元康小山薫堂中田英寿見城徹が選ぶ、最強のレストランガイド「ゲーテイスト2023」。プライベート感溢れる隠れ家レストランを紹介する。今回は東京・南青山の「Deux Anges à table(ドゥ アンジュ ア ターブル)」。

「Deux Anges à table」の畑のプレート

日光の畑の様子を表現した「畑のプレート」。味噌とクリームチーズのソースで。

秋元康「野菜が美味しいフレンチ。仲間との食事にちょうどいい。」

一日一組限定の紹介制レストラン。約9品のコースの主役は日光「駒場農場」で栽培された自然農法の野菜。料理はクラシックなフレンチをベースにしたものが中心で、和食よりの料理も登場する。最初の一品「ベジブロスと陳皮のスープとアミューズブーシュ」、二品目の「畑のプレート」、〆のハヤシライスは定番。シェフは名店『プティポワン』(閉店)で修業した柏原敏宏氏。

秋元 青山一丁目の路地でひっそりと営業している、野菜が美味しいフレンチです。シェフが料理もサービスも全部ひとりでやっていて、野菜を主役にした新しい感じのフレンチのコースを提供してくれます。自家製の天然酵母パンもお薦めです。

見城 僕も行ってます。ここのシェフは野菜の使い方が本当に上手ですよね。旬のさまざまな野菜をそれぞれに適した方法で調理していて、よく考え抜かれているのが伝わります。

「Deux Anges à table」の鮎をパートブリックで巻いた1品

岐阜県和良川の献上鮎の身と肝、香ばしく焼いた中骨をパートブリックで巻いた1品。蓼のソースで。

「Deux Anges à table」の仔羊の香草パン粉焼き

ロゼール産仔羊の鞍下肉の香草パン粉焼き(料理はすべて¥21,780のコースより)。

秋元 僕はここで野菜を食べると、野菜自体の味が濃い印象を受けるんですよね。

見城 一日一組でプライベート感があるのもいいですね。

秋元 仲間と食事するのにちょうどいいお店です。

「Deux Anges à table」の柏原敏宏シェフ

シェフの柏原敏宏氏。「昔からあるフランス料理のよさを大切にしながら自分らしいアレンジを加えていきたい」と語る。

「Deux Anges à table」の店内

邸宅風の店内に設えた家具はフランスのアンティーク。

Deux Anges à table/ドゥ アンジュ ア ターブル
25種類以上の野菜を使用したコースのコンセプトは「心も身体もホッとしていただけること」。〆は飛騨牛のハヤシライス。

住所:東京都港区南青山2-7-3 AOYAMA273ビル2F 
TEL:非公開
営業時間:18:00~24:00(ランチは要相談) 
定休日:不定休
座席数:12席(予約は2名から。4名以上で貸切可) 
料金:コース¥21,780※ビーガン対応可

【特集 ゲーテイスト2023】
 

この記事はGOETHE2023年8月号「総力特集:号泣レストラン」に掲載。購入はこちら▶︎▶︎

TEXT=小松めぐみ

PHOTOGRAPH=中庭愉生

PICK UP

STORY 連載

MAGAZINE 最新号

2024年7月号

恍惚レストラン ゲーテイスト2024

ゲーテ7月号表紙

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE 最新号

2024年7月号

恍惚レストラン ゲーテイスト2024

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌『ゲーテ7月号』が2024年5月24日に発売。今号は、“美食四兄弟”が愛してやまない恍惚レストラン。 秋元 康・小山薫堂・中田英寿・見城 徹がこの一年の間に通ったベストレストランを紹介する。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER ゲーテサロン

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる