MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

GOURMET

2023.07.03

GohGan|世界的トップシェフ二人が組んだ、福岡のイノベーティブな食空間

美食を追求する秋元康小山薫堂中田英寿見城徹が選ぶ、最強のレストランガイド「ゲーテイスト2023」。旨いものがあると聞けば遠くとも足を伸ばす。デスティネーション・レストランを紹介する。今回は福岡・住吉の「GohGan(ゴウガン)」。

「GohGan」の店内

店は那珂川を望む地上3階建ての「010 BUILDING」1階に。リバーフロントの開放的な空間にはカウンター席や個室も。

小山薫堂「今の福岡の元気さを語るに欠かせない、心弾む一軒です」

アジアを代表するふたりのシェフがタッグを組み、今までになかった食空間をつくると開業前から話題に。ガガン・アナンドと福山剛――ジャンルも国境も超えて友情を育んできたトップシェフによるレストランに、世界中から熱視線が集まっている。

小山 最近、福岡のパワーには目を見張るものがあります。

秋元 今、一番行きたいのは福岡だな。

見城 しばらく行ってないね。大好きだった『博多和田門』は閉業してしまったし、水炊きの『旧かつえ』も懐かしい。

小山 昔から通い続けている魅力的なお店もたくさんありますが、新しいレストランもとても勢いがあると思います。特に2022年にオープンした『GohGan』は皆さんにお薦めしたいです。

中田 バンコクの『Gaggan Anand』と福岡の福山剛シェフのコラボレーションですよね。

小山 おふたりとも世界中に知られるトップシェフで「いつかお互いのアイデアを生かした店をつくりたい」とずっと話していたそうです。

「GohGan」のシェフとスタッフ

世界にその名を知られる福山剛シェフ(前列中央右)と『GohGan』を盛り上げるスタッフ。インド出身のメンバーも。

見城 明るいニュースでいいね。いわゆるファインダイニングのような雰囲気?

小山 「010 BUILDING」という斬新なデザインのビル1階にあり、空間はモダンで洒落ています。アナンドシェフはインド出身で、もともとすごい親日家。日本の食文化にも興味があったそうです。福山シェフとの信頼関係も厚く、日本の居酒屋のように、いろいろな料理を楽しめるようにしたと聞きました。

「GohGan」のお通し

お通しで提供されるインドのストリートフード。なかにはスパイシーな冷製じゃが芋スープが。

見城 どんな料理が出るの?

小山 メニューを開くと、どの料理を頼もうかとワクワクします。ストウブで炊いたご飯とカレー、ハンバーガーも美味しかったし、ちょっとポップで楽しい気持ちになれる。あと、「博多通りもん」をアレンジしたオードブルも面白かったです。

「GohGan」のブリオッシュバーガー

人気の逸品「GohGanブリオッシュバーガー」¥2,420。

「GohGan」のカレー

「スパイシークラブカレー」¥3,960。炊きたての白ご飯(¥550)と一緒に。

「GohGan」の傑作まんじゅう 博多Gohりもん

「傑作まんじゅう 博多Gohりもん」¥1,430。遊び心をしのばせた博多銘菓へのオマージュ。

中田 ひとりでも行きやすそう。

小山 カウンターもあるので、ワイン飲みながらサクッとという気分の時もいいですよ。

見城 久しぶりの福岡は、薫ちゃん主催のツアーで決定!

秋元 薫ちゃんは別行動が多いから、ぜひ四兄弟でお願いね。

「GohGan」の冷製スープ

「季節の鮮魚のセヴィーチェ」¥1,760。大分県産シマアジと軽く炙った糸島産の桜エビを柚子を加えたキャロットスパイスソースで。

「GohGan」のクレームブリュレ

濃厚でまろやかなデザートの「クレームブリュレ マサラチャイ風味」¥770。

GohGan/ゴウガン
「010 BUILDING」は、食とエンタテインメントが融合した施設として2022年末にオープン。3階に福山シェフが腕を揮うターブルドットの『Goh』が入る。
住所:福岡県福岡市博多区住吉1-4-17 010 BUILDING1F
TEL:092-281-0555
営業時間:17:00~L.O.22:30(フード)、~L.O.23:00(ドリンク)
定休日:無休
座席数:55席、個室2室(2~12名)

【特集 ゲーテイスト2023】
 

この記事はGOETHE2023年8月号「総力特集:号泣レストラン」に掲載。購入はこちら▶︎▶︎

TEXT=小寺慶子

PHOTOGRAPH=戸高慶一郎

PICK UP

STORY 連載

MAGAZINE 最新号

2024年5月号

身体を整えるゴッドハンド

ゲーテ5月号表紙

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE 最新号

2024年5月号

身体を整えるゴッドハンド

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌『ゲーテ5月号』が3月25日に発売となる。成功者たちを支える“神の一手”を総力取材。すべてのパフォーマンスを上げるために必要な究極の技がここに。ファッション特集は、“刺激のある服”にフォーカス。トレンドに左右されない、アートのようなアイテムが登場。表紙は、俳優・山下智久。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER ゲーテサロン

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる