MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

TRAVEL

2022.12.01

日本のナイトシーンが変わる! 福岡に誕生した食とエンタメの最先端スポット「010 BUILDING」

2022年12月1日、「食の都」として親しまれる福岡に、新たなランドマークが誕生する。世界トップレベルの食とエンタテインメントが融合した複合施設「010 BUILDING」だ。その全貌に迫る。

福岡スポット1

©Clouds Architecture Office

福岡の新ランドマークが誕生!

「010 BUILDING」が姿を現したのは、商業施設「キャナルシティ博多」のすぐそば。中洲・住吉エリアを見渡せるネオン輝くリバーサイドで、ナイトライフには格好のロケーションだ。地上3階建てのビルには、食とエンタメをテーマとした多様な業態が同居する。

設計デザインは、アメリカ・ニューヨークを拠点に活動する「Clouds Architecture Office(クラウズ アーキテクチャー オフィス)」。NASAの火星住宅コンテストで優勝し、いま世界中で熱い視線を送られる話題の建築ユニットだ。

福岡スポット2

Clouds Architecture Officeの3人。左からオスタップ・ルダケヴィッチ氏、曽野正之氏、曽野祐子氏。

設計管理とイマーシブシアターの内装は、福岡をベースに活動する「NKS2アーキテクツ」と「中原拓海建築設計事務所」が手掛けた。また、スタッフユニフォームは世界で活躍する福岡のファッションデザイナー・泉栄一氏の基幹ブランド「MINOTAUR INST.(ミノトールインスト)」のディレクションによるもの。目に映るものすべてが洗練された空間が完成した。

1階はレストランとバー。そして、このラインナップがすごい。

イノベーティブレストラン「GohGan(ゴーガン)」は、「アジアベストレストラン50」に5年連続ランクインする福岡を代表するスターシェフ、西中洲「La Maison de la Nature Goh」の福山剛氏と、「アジアベストレストラン50」で1位を4年間とり続けたタイ・バンコク「Gaggan(ガガン)」のインド人シェフ、ガガン・アナンド氏のコラボレーションにより実現したレストラン。

福岡スポット4

相性抜群のガガン・アナンド氏(左)と福山剛氏(右)

2014年に出会って以来、互いを尊重し刺激し合うふたりのシェフは、これまでに何度もコラボレーション企画「GohGan」としてポップアップレストランを開催してきたが、ついに、ここ福岡の地に店舗をオープン。アラカルトメニュー約50種類を用意する。

フレンチをベースにした斬新で独創的な福山氏のアイデアと、インド料理のスパイスと自由な発想のガガン氏が織りなす料理は、エンタテインメント性にあふれ、驚きをもたらすこと間違いなしだ。

福岡スポット5

Gohganでは、新しいファインダイニングのカタチを提案する

また「BAR 010」は、世界最大のバーテンダーコンペティション「ワールドクラス2015」に日本代表として出場し、世界一に輝いた、奈良「LAMP BAR」のオーナーバーテンダー・金子道人氏がプロデュース。店舗運営は、中洲の人気バー「バー シャルジェ(La Barre Charger)のオーナーバーテンダー池田繁樹氏が担う。

サステナブルな素材を使ったシグネチャーカクテル「Signature cocktail 010」のほか、ワールドクラスの4人が開発したオリジナルカクテルなど、世界のトレンドを取り入れたラインナップに注目したい。深夜はDJ BARとして、アルコールと音楽を楽しむ大人の空間に変わる。

福岡スポット6

カウンターからはリバーサイドの景観を望む。

2階はイマーシブシアター「THEATER 010」。ニューヨークやロンドンの人気クラブ「THE BOX」を手掛けるクリエイティブチーム「OTBA」と「Zero-Ten」がコラボした「イマーシブシアター」と呼ばれる体験型エンタテインメントで、気鋭のパフォーマーたちによる世界トップクラスのショーを体感できる。

これまでの演劇鑑賞との違いは“圧倒的な没入感”。緻密に計算された空間設計や五感を刺激する演出を通じ、「観客が自ら行動し、演者と同じ空間に同居しながら物語の一部として作品に参加する」という新たなエンタテインメントの世界が広がる。

福岡スポット3

LEDやプロジェクションマッピングも搭載した「THEATER 010」。

3階に登場するのは「Goh」。20年間続けた西中洲「La Maison de la Nature Goh」を閉店し、福山剛氏が010 BUILDINGで再始動する。ここは、コース料理とドリンクのペアリングだけでなく、シェフがプレゼンテーションを行い、ゲストに特別な瞬間を提供するレストラン。

ひとつの大きなテーブルで、みんなが料理をいただくターブル・ドットスタイルは、昨今世界中のトレンドにもなりつつあり、友人の家に招かれたような感覚で料理とドリンクを楽しめる。

また、新しい「Goh」では、これまでのメニューをすべて一新。九州各地の生産者を訪れて、それぞれの料理に合った最適な食材を取り入れ、福岡・九州でしかできない料理を堪能できる。

食、エンタメ、アートと幅広いジャンルで、福岡からアジアや世界へとエネルギーを発信する「010 BUILDING」。世界最旬トレンドを網羅したこれまでにないナイトスポットの誕生で、福岡に新しいカルチャーが生まれる予感だ。

GohGan
営業:17:00〜24:00(L.O. フード22:30、ドリンク23:00)
休み:なし
席数:54席、テラス19席
予約・問い合わせ:092-281-0555(月〜土曜12:00〜17:00)

BAR 010
営業:19:00〜2:00、金曜・土曜・祝前日18:00〜3:00
休み:月曜
席数:32席
チャージ:¥880
予約・問い合わせ:092-600-9317

THEATER 010
営業:19:00〜2:00、金・土曜、祝前日18:00〜3:00
定休:日曜・月曜
席数:100席(2F/70席、VIP席3F/30席)
予約・問い合わせ:092-600-9207(火~土曜16:00~24:00)

※Gohは2023年1月11日にオープン

TEXT=安永真由(チカラ)

PICK UP

STORY

MAGAZINE

3月号 Now on sale

【ゲーテ3月号】表紙は三代目JSB。これから10年通い続けたい鮨&BARを大特集!

ゲーテ3月号

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE

3月号 Now on sale

【ゲーテ3月号】表紙は三代目JSB。これから10年通い続けたい鮨&BARを大特集!

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌[ゲーテ]3月号が2023年1月25日に発売となる。今号の表紙を飾るのは三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE。さらなる高みへと挑戦する彼らの想いに迫った。総力特集は鮨&BAR。これから10年、20年通いたい、とっておきのカウンターを紹介する。そのほか、プロ野球選手・鈴木誠也やロック歌手・宮本浩次、シンガーソングライター/俳優・泉谷しげるのインタビューやゲーテ公式ECサイト「ゲーテストア」限定アイテムも必見!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる