MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

GOURMET

2022.03.05

秋元康、小山薫堂が推薦! 百花繚乱の超絶中華3選

秋元康小山薫堂中田英寿見城徹の美食を探求する4兄弟の偏愛レストランを大公開するゲーテレストラン大賞「ゲーテイスト」から中華料理の名店をまとめてご紹介。中国料理の技術と伝統に敬意を払いながら現代にマッチするようにアレンジ。ハイクラスなレストランから町中華まで、クリエイティビティとバラエティに富んだ悶絶するほど美味しい中華を堪能したい。※GOETHE2021年7月号掲載記事を再編

わさ|恵比寿に復活! 少量多皿のヌーベルシノワで美食の頂点を狙う中華

わさ

具材や調味料を入れるタイミングを計算を尽くして美味の頂点を狙う『わさ』の山下昌孝氏。神がかった姿に目が釘づけに。

『福臨門酒家』『エピセ』を経て、岐阜の『開化亭』で古田等氏の薫陶を受け、2009年に八雲で独立した山下昌孝氏。天才肌として注目を集め、店は一躍人気に。六本木ヒルズに移転するもしばらくして閉店したが、'20年10月に恵比寿で復活を果たした。

 薫堂が八雲にあった時に連れて行ってくれたのが山下シェフとの縁の始まり。しかし、再始動してくれてよかった。ますます腕が冴え渡っていますよ。

 高級店になってしまって、行けなくなっちゃった。

 ご冗談を(笑)。「薫堂さんにはいろいろ教えてもらい感謝しています」と言っていたよ。

記事の続きはこちら

WASA
住所:東京都渋谷区東16-1 ベルザ恵比寿1F
TEL:非公開
営業時間:17:30~、20:30~(2部制)
休業日:日曜、月曜
座席数:8席
料金:コースのみ¥27,500
※予約はOMAKASEのサイトより

楽・食・健・美 KUROMORI|仙台ならではの食材が織りなす最高級の中国料理

楽・食・健・美 KUROMORI

おやつに宮城銘菓を与えられた『齋藤ファーム』の豚をもろみダレに漬け、炭で焼いた焼豚。

「地産地消の最高級の中国料理」をテーマにしたコースは、薬膳スープからスタートし、前菜、ふかひれ料理、メイン料理、食事、デザートまで約7皿。定番の気仙沼産「ふかひれ煮」は、「ふかひれから旨味やコクが出ることを伝えたい」というシェフの想いに基づき、12日間かけて仕込んでいる。

 有名店なので今さらという感じもしますけど、中華だと仙台の『クロモリ』が好きです。

 僕も好き。以前は仙台の駅の近くにあったけど、ちょっと離れた場所に引っ越したんでしょう?

 5年前に向山という所に移って、一昨年の秋に新築した店舗でリニューアルしています。今の店はカウンタースタイルで、ほどよい距離感で調理風景を見ることができ、居心地もいい。

記事の続きはこちら

ラク・ショク・ケン・ビ クロモリ
住所:宮城県仙台市太白区向山2-2-24
TEL:022-211-0306
営業時間:18:30~21:00
休業日:日曜、月曜、不定休
座席数:カウンター8席
料金:コースはランチ¥9,500~、ディナー¥15,000~
詳細はこちら

對馬|多様なジャンルを経験してきた若き店主の辣腕が光る、六本木の中華

對馬

「鮑の春巻き」。パリッとした皮と大ぶりの蝦夷鮑の食感のコントラストが見事。

新世代の中華料理人の台頭が目立つなか、オープンして瞬く間に予約困難店となった六本木『對馬(つしま)』。さまざまなジャンルを経験してきた若き店主の辣腕が、訪れたゲストを魅了する。

 東京の中華料理は、本当に百花繚乱だなぁと改めて感じたのが『對馬』です。『Furuta』から独立して去年、元麻布にお店を出したのだけど、すでに予約がなかなか取れない。

 ということは、高級?

 1日ひと組という営業スタイルでおまかせコースは3万5000円からです。焼豚やキヌガサダケのスープ、フカヒレも美味しかったけど、締めの真鴨のラーメンも滋味に溢れていて印象に残っています。胃の腑にじわりと沁みる美味しさ。

記事の続きはこちら

tsushima
住所:東京都港区元麻布3-2-3 けやき坂NEST 1F
TEL:03-6804-2709
営業時間:17:00~24:00
休業日:不定休
座席数:6席
料金:おまかせコース¥35,000~

PICK UP

STORY

MAGAZINE

3月号 Now on sale

【ゲーテ3月号】表紙は三代目JSB。これから10年通い続けたい鮨&BARを大特集!

ゲーテ3月号

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE

3月号 Now on sale

【ゲーテ3月号】表紙は三代目JSB。これから10年通い続けたい鮨&BARを大特集!

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌[ゲーテ]3月号が2023年1月25日に発売となる。今号の表紙を飾るのは三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE。さらなる高みへと挑戦する彼らの想いに迫った。総力特集は鮨&BAR。これから10年、20年通いたい、とっておきのカウンターを紹介する。そのほか、プロ野球選手・鈴木誠也やロック歌手・宮本浩次、シンガーソングライター/俳優・泉谷しげるのインタビューやゲーテ公式ECサイト「ゲーテストア」限定アイテムも必見!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる