GOETHE

MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

GOURMET

2021.04.17

中田英寿が厳選! プレゼントに贈りたい日本酒5選

毎年10万人以上を動員する「CRAFT SAKE WEEK」などのイベントをプロデュースし、また日本酒アプリ「Sakenomy」を開発するなど、日本酒の伝道師として活躍する中田英寿さん。これまでに全国400以上の酒蔵を訪れた中田さんが、数あるなかから今おすすめの日本酒を紹介する。さらにその日本酒と合わせる逸品を、その造り手の蔵元に教えてもらった。12回連載の第6回。

純米吟醸 福小町/木村酒造(秋田県)

秋田県産の酒造好適米を全量使用し、精米歩合は55%。丹念に醸造した純米大吟醸は、さわやかな飲み口で、華やかな香り立ちが特徴。 フランス・パリで開催される日本酒コンクールKuraMaster2018プラチナ賞、2019金賞と連続で受賞した。

福小町 純米吟醸

特定名称/純米吟醸酒 原材料/米、米麹 精米歩合/55% 使用米/美山錦、秋田酒こまち、吟の精 アルコール度/15.5% 酸度/1.3 日本酒度/+2.0

Nakata’s Recommend
「明治天皇が秋田県雄勝郡(おがちぐん)湯沢町を訪れた際、その侍従長が木村酒造に宿泊。当時『男山』と銘打っていた酒を供したところ、甘くてやさしい香味が賞賛され、『福娘』という銘を賜ったそう。後に、小野小町生誕の地として知られる湯沢にちなんで『娘』を『小町』に変えて『福小町』が誕生。そんなストーリーと共にプレゼントしたい1本です」

詳細はこちら

蔵元が厳選! 純米吟醸 福小町と合わせたい逸品

雄勝野きむらや/いぶりがっこ

いぶりがっこ

「木村酒造、雄勝野きむらやの製品は、共に古来の製法を基に素材の特性を大事にしながら、手間と時間をかけて仕上げるものだからこそ、本来の素朴で自然な風味を感じることができます。雄勝野きむらやの“いぶりがっこ”は無添加にこだわっています。すなわちそれは素材の旬と鮮度にこだわること。雄勝野の気候風土が美味しく造ってくれる『福小町』と『いぶりがっこ』を楽しんでください。4mmくらいに輪切りにした“いぶりがっこ”にクリームチーズをのせると更に美味しくなります」(蔵元 米山忠行さん)

 

一生青春 大吟醸/曙酒造(福島県)

「去年よりさらに良いものを」をコンセプトに、米の本来の個性、蔵人の個性、時代と共に成長する酒造りを目指す曙酒造の大吟醸は、華やかな香りとキレのある後味が特徴。食中酒として料理を引き立てる。

一生青春 大吟醸

特定名称/大吟醸酒 原材料/米、米麹、醸造アルコール 精米歩合/47% 使用米/夢の香 アルコール度/16%

Nakata’s Recommend
「曙酒造の人気ラベル『天明』と『一生青春』は、海外の様々なアワードで受賞をし、何度飲んでも飽きのこない味。TBS系『なかい君の学スイッチ』で紹介され、司会者の中居正広さんが選ぶナンバーワンの日本酒として選ばれたことも。ワイングラスで是非とも試すべき1本です」

詳細はこちら

蔵元が厳選! 一生青春 大吟醸と合わせたい逸品

竹原肉店/さくら刺身(馬刺し)

中田英寿日本酒

「会津坂下町は、越後街道の宿場町として栄えた町で、多くの馬が人々の生活にかかわっていました。馬のせり場があったことから、さくら肉(馬肉)を食べるようになったと言われています。会津地方の馬刺しは『辛味ニンニク味噌』を醤油でといて食べます。馬肉と相性の良い芳醇な含香に、軽やかですっきりとした飲み口をお楽しみください」(蔵元 鈴木孝市さん)

 

蓬莱泉 純米大吟醸 美/関谷醸造(愛知県)

酒造好適米の山田錦を45%まで磨いて仕込んだ純米大吟醸。まろやかな口当たりで、口に含むとやわらかな甘味が広がる。華やかな香りの女性的な味わいの1本。

純米大吟醸 美

特定名称/純米大吟醸酒 原材料/米、米麹 精米歩合/45% アルコール度/15%

Nakata’s Recommend
「関谷醸造は、世界的に有名なDJ、リッチー・ホウティンの『ENTER SAKE』シリーズの日本酒も作っている蔵元。ホウティン氏の結婚式でも振る舞われ、家族や友人にプレゼントされた日本酒も製造しました。実は、オーダーメイドの日本酒をやっていて、誰でもオリジナルの1本が作れます。特別な日にプレゼントしよう!」

詳細はこちら

蔵元が厳選! 蓬莱泉 純米大吟醸 美と合わせたい逸品

奥三河高原 ジビエの森/鹿肉のきのこ入りコンフィ

鹿肉のきのこ入りコンフィ

「奥三河でとれた鹿肉を低温の油でじっくり煮たコンフィは純米大吟醸美のやさしい甘味と上品な風味を引き立てるおつまみとして最適です。純米大吟醸美を軽く冷やしてワイングラスで召し上がってみてください。お酒の味わいを存分に楽しめて、杯もすすむこと間違いなしの肴です」(蔵元 関谷健さん)

 

富久長 レガシー0/今田酒造本店(広島県)

永い時を経てもなお、透明感のあるピュアな輝きをまとった富久長(ふくちょう)ヴィンテージ。これを最先端の技術と融合させて醸造することにより、口に含むと、とろけるようななめらかな舌触りに、柔らかな甘さが際立つ。シリアルナンバー入り680本限定。

富久長 LEGACY 0

特定名称/その他 原材料/米、米麹、日本酒 アルコール度/16%

Nakata’s Recommend
「映画『カンパイ! 日本酒に恋した女たち』に登場し、BBCの『影響力のある100人の女性』にも選ばれた女性蔵元杜氏の今田美穂さんは、世界的なパイオニアとして知られています。今田酒造本店の丁寧に熟成された貴醸酒『富久長 レガシー0』は、母の日のプレゼントに最適です」

蔵元が厳選! 富久長 レガシー0と合わせたい逸品

桂馬蒲鉾商店/桂馬かまぼこ

桂馬かまぼこ

「富久長は瀬戸内海に育まれたお酒です。そして広島のこの地でしか醸せない味わいを目指しております。桂馬蒲鉾さんの製品はどれをとっても最高の素材を厳選してあり、その味わいも上品で格別。柔らかな甘さが特徴の『富久長 レガシー0 貴醸酒』はもちろん、富久長全てのお酒と相性抜群です。瀬戸内海の豊かさのハーモニーを味わっていただければと思います」(蔵元 今田美穂さん)

 

東洋美人 醇道一途 限定純米吟醸 山田錦/澄川酒造場(山口県)

山田錦を100%使用した、華やかな香りとすっきりとしたのど越しが特徴。自然豊かな山口県の最北端に位置する蔵元のモットーは、奇を衒(てら)わない王道の酒造り。「稲をくぐり抜けた水」のようなお酒を目指して日々酒造りに向き合う。

東洋美人 醇道一途 限定純米吟醸 山田錦

特定名称/純米吟醸酒 原材料/米、米麹 精米歩合/50% 使用米/山田錦 アルコール度/16%

Nakata’s Recommend
「四代目の澄川宜史さんは酒造りの腕とその情熱で天才と謳われる人物。2016年にあった日露首脳会談の晩餐会で唯一採用された日本酒であり、その後のプーチン大統領の会見で『東洋美人は美味しかった』と褒められました。どんな場面でもエレガントなプレゼントになります」

蔵元が厳選! 東洋美人 醇道一途と合わせたい逸品

口福の馳走屋 梅乃葉/イカ味噌美人

イカ味噌美人

「フレッシュでフルーティーで透明感のある喉越しが『剣先イカ入りネギ味噌』と非常にマッチします。非常に長い香りがお料理を包み込んでくれる、そんなイメージです」(蔵元 澄川宜史さん)

 

連載第5回「中田英寿が厳選! アジア料理に合わせたい日本酒5選」はこちら

連載第4回「中田英寿が厳選! 魚料理に合わせたい日本酒5選」はこちら

連載第3回「中田英寿が厳選! 桜の季節にあう日本酒5選」はこちら

連載第2回「中田英寿が厳選! 味わいのある辛口の日本酒5選」はこちら

連載第1回「中田英寿が厳選! 今、家飲みしたい日本酒5選」はこちら

TEXT=八木基之(ゲーテ編集部)

PICK UP

STORY

MAGAZINE

9月号 Now on sale

ゲーテ9月号の表紙は本田圭佑、総力特集は「最高の仕事を生む椅子」。トップランナー20人が愛でる一脚とは?

ゲーテ9月号COVER

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE

9月号 Now on sale

ゲーテ9月号の表紙は本田圭佑、総力特集は「最高の仕事を生む椅子」。トップランナー20人が愛でる一脚とは?

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌[ゲーテ]9月号が7月26日に発売。総力特集は、「エグゼクティブは椅子にこだわる! 最高の仕事を生む椅子」。表紙の本田圭佑をはじめ、各界で活躍するトップランナー20人が愛でる一脚と、そのストーリーに迫る。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる