MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

WATCH

2024.05.07

オメガ、ブランパン、カシオ…2024年最新ウォッチ8選。そのキーワード「CMF」とは

ついに“時計の春”が到来。2024年4月9日から、世界最大の時計イベント「Watches and Wonders 2024」がスイスのジュネーブで開催された。その詳細については次号で紹介するが、前年と同様、このイベントに出展しなかったスウォッチ グループや独立系ブランドなども、魅力的な時計を多く発表している。

「Watchesand Wonders2024」発表の新作ウォッチ8選

「Watches & Wonders 2024」だけじゃない! ルイ・ヴィトン、オーデマ ピゲなど注目新作を先出し

ここ数年の時計業界では、デザインやマーケティングに欠かせない「CMF」、すなわちCOLOR(色)、MATERIAL(素材)、FINISH(加工)で差別化を進める事例が顕著に増えている。カラーダイヤルの増加はまさにその典型で、ブルーやグリーンのモデルは今年も注目だ。

また素材の進化も継続中で、オーデマ ピゲは新しいゴールド素材として「サンドゴールド」を発表。これは75%のゴールドに、銅19%、パラジウム6%を加えたもので、ピンクゴールドよりも白が強く不思議な雰囲気を持つ素材となっている。またルイ・ヴィトンは、「プリカジュールエナメル」という伝統技法を用いたダイヤルが話題となっている。

先端技術だけでなく、継承された技術もうまく取り入れた新作は、時計愛好家の琴線に触れるものばかり。今年の時計界も熱くなりそうだ。

1.ルイ・ヴィトン|ヴォヤジャー フライング トゥールビヨン ポワンソン・ド・ジュネーヴ プリカジュール

繊細な技術で浮遊感を演出する

圧倒的な透明感を生みだす「プリカジュールエナメル」技法を取り入れた最新モデル。ダイヤルの装飾は“LV”がモチーフで、ジュネーブ伝統の時計技法を継承することを証明するジュネーブ・シールも取得している。

ルイ・ヴィトン「ヴォヤジャー フライング トゥールビヨン ポワンソン・ド・ジュネーヴ プリカジュール」
手巻き、Pt×WGケース、径41mm。¥46,915,000[予価](ルイ・ヴィトン クライアントサービス TEL:0120-00-1854)

2.カール F. ブヘラ|ヘリテージ バイコンパックス アニュアル ジャパン

ジャパンブルーの限定クロノグラフ

スイスと日本との国交樹立160周年を記念した限定モデル。ベースとなるのは、2カウンター式でレトロデザインにまとめた、アニュアルカレンダーつきのクロノグラフだ。両国をつなぐ空や海の色をイメージして、印象的に青を使った。

カール F. ブヘラ「ヘリテージ バイコンパックス アニュアル ジャパン」
日本限定88本。自動巻き、SSケース、径41mm。¥1,485,000(カール F. ブヘラ/スイスプライムブランズ TEL:03-6226-4650)

3.オメガ|スピードマスター ムーンウォッチ ホワイトダイアル

宇宙へのロマンと機能性から生まれた配色

時計界の永世定番である“ムーンウォッチ”の新作は、宇宙服に用いる白×黒の配色からインスピレーションを得た。鮮烈な輝きを放つホワイトダイヤルはラッカー仕上げ。インデックスはブラックでまとめており、コントラストで視認性を高める。

オメガ「スピードマスター ムーンウォッチ ホワイトダイアル」
手巻き、SSケース、径42mm。¥1,254,000(オメガ/オメガお客様センター TEL:0570-000087)

4.カシオ|MRG-BF1000B-1A

ラグジュアリー化する傑作フロッグマン

G-SHOCK唯一のダイバーズウォッチ「フロッグマン」は2023年、最高峰モデルであるMR-Gが登場。その最新版は、ブレスレットまでチタン素材となり、黒の世界のなかに真紅の差し色を利かせた大人のタフウォッチだ。

カシオ「MRG-BF1000B-1A」
クオーツ、Tiケース、径49.7mm。¥693,000[予価](カシオ/カシオ計算機お客様相談室 TEL:0120-088-925)

5.モーリス・ラクロア|アイコン PVD

深いブルーを纏った人気モデルの限定版

人気のラグジュアリースポーツモデルに、ミッドナイトブルーの限定ウォッチが登場。トレンド感はありつつも、落ちついた深みのある色合いで、ビジネススタイルとのなじみもいい。世界限定888本。

モーリス・ラクロア「アイコン PVD」
自動巻き、SS(ブルーPVD)ケース、径39mm。¥356,400(モーリス・ラクロア/DKSHマーケットエクスパンションサービスジャパン cg.csc1@dksh.com)

6.ブランパン|ヴィルレ パーペチュアルカレンダー

歴史と伝統を表現した深緑のダイヤル

現存する最古の時計ブランドらしい端正な永久カレンダーモデルに、グリーンダイヤルが登場。この色合いは、社屋があるル・ブラッシュの深い森を表現したもの。カレンダーの修正は、ラグ裏のコレクターで行うので利便性が高い。

ブランパン「ヴィルレ パーペチュアルカレンダー」
自動巻き、18KRGケース、径40.3mm。¥7,513,000(ブランパン/ブランパン ブティック 銀座 TEL:03-6254-7233)

7.オーデマ ピゲ|ロイヤル オーク フライング トゥールビヨン オープンワーク

素材でも進化するアイコンウォッチ

柔らかなニュアンスを持った新素材「サンドゴールド」を初採用。オープンワークとなったムーブメントのパーツにも同色のガルバニック処理を行っており、統一感のある美しさを放っている。

オーデマ ピゲ「ロイヤル オーク フライング トゥールビヨン オープンワーク」
自動巻き、18Kサンドゴールドケース、径41mm。価格要問い合わせ[2024年6月発売予定](オーデマ ピゲ ジャパン TEL:03-6830-0000)

8.ザ・シチズン|アイコニック ネイチャー コレクション AQ4106-00W

美意識と技術力をハイレベルで融合させた

年差± 5秒という超高精度モデルながら、光発電で駆動。しかも土佐和紙を用いた繊細なダイヤル表現も美しく、品格ある佇まいの時計だ。ケースには、サクラピンクの表面硬化技術デュラテクトを施した。世界限定300本。

ザ・シチズン「アイコニック ネイチャー コレクション AQ4106-00W」
クオーツ、スーパーチタニウムケース、径38.3mm。¥429,000(シチズン/シチズンお客様時計相談室 TEL:0120-78-4807)

TEXT=篠田哲生

PICK UP

STORY 連載

MAGAZINE 最新号

2024年7月号

恍惚レストラン ゲーテイスト2024

ゲーテ7月号表紙

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE 最新号

2024年7月号

恍惚レストラン ゲーテイスト2024

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌『ゲーテ7月号』が2024年5月24日に発売。今号は、“美食四兄弟”が愛してやまない恍惚レストラン。 秋元 康・小山薫堂・中田英寿・見城 徹がこの一年の間に通ったベストレストランを紹介する。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER ゲーテサロン

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる