MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

WATCH

2024.01.29

カルティエ、オーデマ ピゲ…服との相性別高級時計4選

最上級=高価なもの、ではない。価格以上に価値のあるアイテムも最上級たり得る逸品といえる。それを使いこなせるかどうかが、違いのわかる男の分水嶺だ。今回は装いになじみ格上げする、高級時計を4つ紹介。【特集 最上級主義2024】

コーディネイトを格上げする高級時計4選

時計から服を選ぶそんな日があってもいい

どんな服装にどの時計を身につけるか。極論なんでもいいと言ってしまえばそれまでだが、普段と違うアプローチで考えてみるのも一興ではないだろうか。つまり、身につけたい時計に合うコーディネイトを思案する、ということだ。時計市場も振り幅が広がり、単にドレスとカジュアルに絞れなくなっているので、実践するには絶好のタイミングと言えるだろう。

例えば、クラシカルで上品なアンティークウォッチなら、スーツ以上にアメカジのような無骨なコーディネイトにマッチすることもしばしば。反対にスポーティな1本は、フォーマルスタイルのハズしとして役立つことも。といったように、普段とは真逆にイメージすることで、今まで見えなかった世界が見えてくるのだ。仕事でもそれは同様ゆえ、納得いただけるはず。

もちろん、敢えて王道を行くのもよし。意外なコーディネイトが好みに合うかも。その参考の入門として、まずは洋服との相性を知っておくのが肝要だ。

1.カルティエ|さながらアンティークな手元で目を引く復刻モデル

「タンク」をベースに、湾曲したプラチナ素材のケースが目を引く「タンク サントレ」。1920年代のモデルを再現したもので、レトロな風合いが実に上品に仕上がっている。世界150本限定。

カルティエ「タンク サントレ」
タンク サントレ
手巻き、プラチナケース、ケースサイズ46.3×23mm。¥5,847,600(カルティエ/カルティエ カスタマー サービスセンター TEL:0120-1847-00)

2.オーデマ ピゲ|男らしさとリュクスを両立。装いを選ばない名品

コードブレスが男らしさを滲ませるラグジュアリースポーティな1本。ネイビーとステンレススティールのコントラストが軽快さと洗練さをアピールする。カジュアルスタイルの格上げにもってこいだ。

オーデマ ピゲ「CODE 11.59 バイ オーデマ ピゲ クロノグラフ」
CODE 11.59 バイ オーデマ ピゲ クロノグラフ
自動巻き、SSケース、径41mm。¥4,675,000(オーデマ ピゲ/オーデマ ピゲ ジャパン TEL:03-6830-0000)

3.ピアジェ|重厚なルックスとは裏腹な極薄ケースが軽快さを加味

高級感溢れるルックスながら、ケース厚4.3mmの薄型とあって軽快な着用感が魅力。ブルーをベースとしたクールな印象のなか、ピンクゴールドとトゥールビヨンが色気あるアクセントに。

ピアジェ「アルティプラノ アルティメート オートマティック」
アルティプラノ アルティメート オートマティック
自動巻き、18KPGケース、径41mm。¥4,928,000(ピアジェ/ピアジェ コンタクトセンター TEL:0120-73-1874)

4.タグ・ホイヤー|黒金と機能美が生み出すラグジュアリースポーティ

ラグジュアリーな黒金デザインが、アイキャッチ抜群。しかしながら、タフな18K5Nのローズゴールドケースやグレード2チタン、弾力に優れたラバーを使用。さらに200m防水を備えるなど、強靭な機能美も両立。

タグ・ホイヤー「タグ・ホイヤー アクアレーサー プロフェッショナル200」
タグ・ホイヤー アクアレーサー プロフェッショナル200
自動巻き、18K5Nケース、径40mm。¥2,310,000(タグ・ホイヤー TEL:03-5635-7054)

【特集 最上級主義2024】

この記事はGOETHE 2024年2月号「総力特集:最上級主義 2024」に掲載。▶︎▶︎購入はこちら ▶︎▶︎特集のみ購入(¥499)はこちら

TEXT=細谷駿人

PHOTOGRAPH=舛田豊明

STYLING=笠島康平

PICK UP

STORY 連載

MAGAZINE 最新号

2024年7月号

恍惚レストラン ゲーテイスト2024

ゲーテ7月号表紙

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE 最新号

2024年7月号

恍惚レストラン ゲーテイスト2024

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌『ゲーテ7月号』が2024年5月24日に発売。今号は、“美食四兄弟”が愛してやまない恍惚レストラン。 秋元 康・小山薫堂・中田英寿・見城 徹がこの一年の間に通ったベストレストランを紹介する。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER ゲーテサロン

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる