MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

PERSON

2023.07.14

【西野亮廣】ドバイを見ても明らか!「VIP戦略」成功のために絶対必要な3つのポイント――『夢と金』20万部突破の説得力

毎度お騒がせしております。キングコング西野です。(こちらは、オンラインサロン『西野亮廣エンタメ研究所』に投稿した記事を加筆修正したものです)

今日は『VIP戦略には下準備がいるよ』というテーマでお届けしたいと思います

【連載  『革命のファンファーレ』から『夢と金』】

第102回 VIP席を作ったところで、近くにVIPがいなければ売れない。やらなきゃいけないのは「VIP(富裕層・経営者)に近くにいてもらう努力!

西野亮廣

西野亮廣の功罪

日本武道館で「VIP戦略」を語り(YouTubeにあがっています!)、ベストセラーとなった『夢と金』でも「VIP戦略」について詳しく書いてからというもの、アチコチで「VIP戦略」を目にするようになりました。

自分で言うのもアレですが、昨今の「VIP戦略ブーム(?)」は完全に西野亮廣の影響だと思います。(キッパリ)
#VIP戦略で検索すると1発目に僕の名前が出てくる

それによって救われる人がいるので良いことだなぁと思う反面、「伝えそびれたコトがあったなぁ」と少し反省しています。

僕が伝えそびれたのは「VIP戦略の下準備」のコト。
とってもとっても大切な話です。

VIPは「開拓」しなきゃいけない

2023年3月にドバイに行ったのですが、もうね、街の盛り上がりが凄かったんです!
#東京がお葬式会場に感じるぐらい

聞けば、たかだか50年であの街ができたそうで、「やっぱ、オイルマネー、すげー!」という感想を持ったのですが、実は、ドバイではほとんど石油が採れないそうです。
#メチャクチャ勘違いしてた

ドバイは「観光」と「貿易」で成り上がった街で、石油が採れるのはお隣のアブダビとか そっちの方。
ドバイ自体には資源と呼べる資源が特にありませんでした。

ただ、そんなドバイにも一つだけ大きなアドバンテージがありました。

それは、【オイルマネーを持った人(富裕層)がすぐ近くにいた】です。

VIP戦略を仕掛ける時に大事なのは、まさにココ!

VIP戦略を仕掛ける時に押さえておかなきゃいけないポイントは3つで…
一つ目は「VIP席を作る」。
二つ目は「お客さんを教育する(VIP席があることで得をしていることを教える)」。
そして三つ目は、「VIP(富裕層・経営者)に近くにいてもらう努力をする」です。

この3つの、どれも取りこぼしてはダメなのですが、僕が知るかぎり、3つ目を落としている人がほとんど。
#本に書けば良かった

VIP席を作ったところで、近くにVIPがいなければ売れないわけで、そこから逆算すると、やらなきゃいけないのは「VIP(富裕層・経営者)に近くにいてもらう努力」です。

たとえば、カジサックがLIVEで「VIP席」を出しても、そんなに売れないんです。
理由は「カジサックの周りにVIPが少ないから」。
ドバイで言うところのアブダビが無いんです。

「じゃあ、僕たちがVIP席を出す時は、どうすりゃいいの?」という話になってくるのですが…

VIPは自然発生することはなくて、少し言い方は悪いですがVIPって「開拓」しなきゃいけないんです。

秋に開催する『えんとつ町の踊るハロウィンナイト@幕張メッセ』でもVIP席を出す予定ですが、これにしたって「VIP席を出せば、VIPが買ってくれる」ということは絶対に無くて、これを買っていただくにはVIPの開拓が必要です。

西野亮廣が「経営者飲み会」をマメにやっている理由はそれです。
先日も経営者飲み会があったのですが、そこで経営者同士で話し合っているうちに、「今度の幕張メッセ、一緒に行こうよ!」という話になりました。
それがVIP席の販売に繋がっているわけですね。

この作業(VIPの開拓)をスッ飛ばして、VIP席だけを作っている人があまりにも多い印象です。
なので、今後、VIP席を作る時は、そこを意識してみてください。

『えんとつ町の踊るハロウィンナイト』のVIP席とは?

2023年10月28日(土)に幕張メッセで開催する『えんとつ町の踊るハロウィンナイト』は、「経営者席」と「VIP席」を作る予定です。
『えんとつ町の踊るハロウィンナイト』の【経営者席】と【VIP席】を作りたい!
宜しくです。

現場からは以上です。
 

お知らせ! 西野亮廣のビジネス書最新刊『夢と金』が大好評で20万部突破! ビジネス書累計が100万部突破!

※Amazonランキング書籍総合1位にも! コチラから

西野亮廣「夢と金」

撮影:鞍留清隆

 

お知らせ! バンドザウルスについて

【NORA SAURUS】
バンドザウルスの“最初で最後の個展”、スタート!
※会場はコチラ

【バンドザウルスのインタビュー 第1回】
全てが謎に包まれた絶滅系アイドル『バンドザウルス』。ラストシングル『隕石、ダメ、ゼッタイ!』に込めた想いとは?
【バンドザウルスのインタビュー 第2回】
デビュー前に販売した5000円のライブタオルが即完! 未だ楽曲を発表しない絶滅系アイドル『バンドザウルス』の葛藤とは!?
【毎日更新! バンドザウルスのインスタグラム】
【バンドザウルスのNFTの購入サイト】
【バンドザウルスのアパレル『Plus Sustaina』のインスタグラム】

 

お知らせ! 2023年10月28日に、幕張メッセで『えんとつ町の踊るハロウィンナイト』!

幕張メッセのド真ん中に巨大な櫓(やぐら)を建てて、“盆踊り大会”を開催することに! 今回仕掛けるのは“えんとつ町の盆踊り大会”、イベントタイトルは『えんとつ町の踊るハロウィンナイト』です。
現在、クラウドファンディング【幕張メッセで開催する『ハロウィン盆踊り』を大量の提灯で彩りたい】実施中。

 

お知らせ! 舞台『テイラーバートン』は2日間だけの限定上演です。

 

お知らせ! こどもたちに絵本を贈るプロジェクト「『CHIMNEY TOWN GIFT』のNFT」が話題に!

※これは「子供施設に絵本を支援したことを証明してくれるNFT」で、NFTの売り上げで絵本を購入して子供施設にプレゼントします。

 

お知らせ!『西野亮廣講演会』全国各地で続々開催決定!

『西野亮廣講演会』のお知らせです。
下記の都道府県で開催が決まっています。
7月31日(月)に群馬、
8月02日(水)に静岡、
8月05日(土)に大阪、
8月07日(月)に福岡、
8月09日(水)に東京、
8月10日(木)に愛知、
8月13日(日)に愛知、
8月16日(水)に北海道、
8月21日(月)に京都、
8月23日(水)に秋田、
8月31日(木)に広島、
9月04日(月)に兵庫、
9月06日(水)に大阪、
9月11日(月)に福井、
9月13日(水)に島根、
9月14日(木)に大阪、
9月25日(月)に青森、
9月27日(水)に神奈川、
9月28日(木)に鹿児島、
10月02日(月)に神奈川、
10月11日(水)に愛知、
10月18日(水)に大阪、
10月22日(日)にオーストラリアでそれぞれ『西野亮廣講演会』がございます。
私、西野亮廣がマイク一本で1時間半ほど喋る変なイベントです。
チケットをお求めの方は、『西野亮廣全国講演会』で検索してみてください。
サロンメンバーさんが作ってくださったイイ感じのホームページに飛びますので、そちらから。
会場によっては、まだ、チケットを発売してなかったりしますが、そのへんはご容赦ください。
講演会開催情報

よろしくお願いします。

西野亮廣氏ポートレイト

西野亮廣/Akihiro Nishino
1980年生まれ。芸人・絵本作家。モノクロのペン1本で描いた絵本に『Dr.インクの星空キネマ』『ジップ&キャンディ ロボットたちのクリスマス』『オルゴールワールド』。完全分業制によるオールカラーの絵本に『えんとつ町のプペル』『ほんやのポンチョ』『チックタック~約束の時計台~』。小説に『グッド・コマーシャル』。ビジネス書に『魔法のコンパス』『革命のファンファーレ』『新世界』。共著として『バカとつき合うな』。製作総指揮を務めた「映画 えんとつ町のプペル」は、映画デビュー作にして動員196万人、興行収入27億円突破、第44回日本アカデミー賞優秀アニメーション作品賞受賞という異例の快挙を果たす。そのほか「アヌシー国際アニメーション映画祭2021」の長編映画コンペティション部門にノミネート、ロッテルダム国際映画祭クロージング作品として上映、第24回上海国際映画祭インターナショナル・パノラマ部門へ正式招待されるなど、海外でも注目を集めている。また「えんとつ町のプペル」は、ミュージカルや歌舞伎にもなっている。

●国内最大となる、約4万人の会員数を誇る有料会員制コミュニティー(オンラインサロン)「西野亮廣エンタメ研究所」はこちら
●70万部の絵本『えんとつ町のプペル』のご購入はこちら
●最新絵本『みにくいマルコ~えんとつ町に咲いた花~』のご購入はこちら

過去連載記事

この連載をもっと読む

連載
『革命のファンファーレ』から『夢と金』

猛烈な勢いで仮説・検証・実行・改善を繰り返し、多彩なプロジェクトを成功させてきた西野亮廣さん。ベストセラー『夢と金』の著者でもあり、現代の日本において、ビジネスパーソンがベンチマークすべき人物の筆頭といえる西野さんの“今”をお届けする連載。

TEXT=西野亮廣

PICK UP

STORY 連載

MAGAZINE 最新号

2024年7月号

恍惚レストラン ゲーテイスト2024

ゲーテ7月号表紙

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE 最新号

2024年7月号

恍惚レストラン ゲーテイスト2024

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌『ゲーテ7月号』が2024年5月24日に発売。今号は、“美食四兄弟”が愛してやまない恍惚レストラン。 秋元 康・小山薫堂・中田英寿・見城 徹がこの一年の間に通ったベストレストランを紹介する。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER ゲーテサロン

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる