MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

TRAVEL

2023.11.20

地中海とアラビア様式が融合された、ホテル「パーク ハイアット ドバイ」に潜入

年々来訪者が増え続けているドバイは、空前のラグジュアリーホテルの建築ラッシュ。目の肥えた富裕層をも驚愕させること間違いなしの超絶スケールのホテルを厳選した。今回は「パーク ハイアット ドバイ」を紹介する。【特集 熱狂都市・ドバイ】

パーク ハイアット ドバイのガーデンプール
客室棟に囲まれたガーデンプール。プールの周辺には美しい庭園やテラスも完備し、ゆったりとした時間を過ごせる。

上質な空間とドバイを感じる多様なアクティビティ

緑の木々に囲まれた白亜の建物。ヤシの木が揺れるガーデンプールやブーゲンビリアが咲く中庭は一見すると、地中海に面したリゾートかと見紛う。しかし、随所に伝統的なアラビア建築の特徴であるマシュラビヤ模様が取り入れられ、エキゾチックな香りも漂っている。地中海とアラビアの様式が巧みに融合された雰囲気を味わえるのが、ここ「パーク ハイアットドバイ」だ。

ドバイ国際空港からほど近く。ドバイ随一の観光名所であるドバイ・モールやブルジュ・ハリファにもクルマで約15分と、旅の拠点にも便利。高層のラグジュアリーホテルが多いドバイでは珍しく、広大な敷地を生かした5階建ての低層建築が、かえって特別感を引き立たせている。

スイートルームは全部で33室。室内のインテリアは、白とブラウンをメインにした落ち着きのあるエレガントな色合いで統一。ゆったりとした深めのバスタブとウォークインシャワーつきのバスルームは清潔感に溢れ、アメニティはNY発の高級フレグランスブランド、ル・ラボを採用している。

個性豊かなダイニングも魅力的だ。モダンフレンチを提供する「ブラッセリー・デュ・パーク」、眺望自慢のレストラン&バー「ノエペ」やタイ料理店「ザ・タイキッチン」、そしてロンドン発の人気モダンインド料理店「ザ・シナモンクラブ」など、いずれも肩が凝らない寛いだ雰囲気で、リラックスした夜を演出してくれる。

「ザ・シナモンクラブ」
モダンインド料理店「ザ・シナモンクラブ」。

インドアで過ごしたい気分の時は、ホテル内でアクティビティを堪能するのもいい。ドバイ・クリーク(入り江)に面した100mにもおよぶインフィニティプールからはアラビア湾の壮大なパノラマビューを楽しめるし、本格的なマシンを備えたジムで汗を流すこともできる。ヨットハーバーから自家用のヨットでクルージングに出かけるのも一興だ。

また、隣接するゴルフ場は過去に2度、欧州男子ツアーが開催されたこともあるドバイ屈指の名門としても知られている。全長はおよそ7000ヤード。高層ビル群を眺めながらプレイする起伏のある戦略性の高いコースは、その圧倒的な景観も相まって世界中のゴルファーを魅了している。

ドバイ・クリークゴルフ
ヨットの帆のようなクラブハウスが目印のドバイ・クリークゴルフ。

上質な空間とドバイを感じる多様なアクティビティ。「パークハイアット ドバイ」での贅を極めたステイは、身も心も満たしてくれるはずだ。

Park Hyatt Dubai/パーク ハイアット ドバイ
住所:Dubai Creek Resort, Dubai Creek Club St, Port Saeed
TEL:4-602-1234

1ディルハム(AED)=約¥40 ※2023年10月11日現在。ホテルの価格は時期によって変動。

【特集 熱狂都市・ドバイ】

この記事はGOETHE2023年12月号「総力特集: ヒト・モノ・カネが集まるドバイ」に掲載。▶︎▶︎購入はこちら

TEXT=川岸徹

PHOTOGRAPH=五月女幸希

PICK UP

STORY 連載

MAGAZINE 最新号

2024年7月号

恍惚レストラン ゲーテイスト2024

ゲーテ7月号表紙

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE 最新号

2024年7月号

恍惚レストラン ゲーテイスト2024

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌『ゲーテ7月号』が2024年5月24日に発売。今号は、“美食四兄弟”が愛してやまない恍惚レストラン。 秋元 康・小山薫堂・中田英寿・見城 徹がこの一年の間に通ったベストレストランを紹介する。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER ゲーテサロン

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる