MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

AND MORE

2024.02.03

味の素・藤江太郎社長、料理を引き立てる器コレクション公開

美しいデザイン、ぬくもりのある佇まい。お気に入りの器で食卓を彩ることは日常に刺激を与え、新たな考え方やアイデアを生みだすきっかけにもなるかもしれない。今回は、味の素 取締役代表執行役社長の藤江太郎氏が日々愛(め)で、使い続けるこだわりのコレクションを紹介。【特集 おいしい器】

藤江太郎氏

「どんな器を使うかで、食事はもっと豊かな時間になる」

調味料を筆頭に食品やヘルスケア商品などをグローバルに展開し、世界で3万4000人以上もの従業員を抱える味の素。2022年にそのトップに就任した藤江太郎氏が、多忙な日々のリフレッシュ法のひとつとしてあげるのが料理だ。

「就任直後から月に1回、なじみの鮨店『銀座 藤田』で開かれる少人数制で人気の料理教室に通っています。アジを三枚に下ろして南蛮漬けにしたり、塩辛をつくったりと酒の肴が多いですね。それをつまみにみんなで一杯やるのがまた楽しくて。妻には、『飲みに行っているようなものね』と言われます(笑)」

料理とともに大将から教わったのが、器使いの奥深さ。

「同じ料理でも、器が変われば盛りつけ方が変わり、料理そのものの見え方も変わります。習った料理はたいてい自宅で復習するのですが、ちょっと失敗して見栄えが悪くなったものでも、器がいいと、不思議とおいしく見えますからね。これまでも器は好きで自分でも購入していましたが、大将のおかげで器の奥深さを改めて認識しました」

料理教室での藤江太郎氏
料理教室に通って1年半、魚の三枚下ろしもお手の物に。「生徒は性別も年齢も職業もさまざま。彼らとの交流も楽しみなんです」。

そう語る藤江氏が今回持参してくれたのは、従兄でもある陶芸家、原洋一氏の作品。凛とした白磁が美しく、シンプルながらどこか温かみのある器だ。

「仙人みたいな従兄で商売っ気がなく、とても幸せな人なんです。子供の頃から仲良くしているから、半分義理で買っているんですけどね」と笑いながらも、「このワインカップは、飲み口が薄くて鋭角になっているのでワインが舌の奥にすっと入ってくるんですよ。小鉢は塩辛を入れるといい感じだし、この大皿はお刺身が映えるんです」と、楽しげに説明してくれる。

原洋一氏の器たち
料理がよりおいしくなる温かみのある器たち。

料理と器、食べること。食は、藤江氏の人生を豊かに彩るものなのだ。と同時に、人生を賭して取り組む仕事にもなっている。

「味の素に入社したのは、面接官の人柄に惹かれてのことでしたが、今思えば食に縁があったのでしょう。小学生の頃はフレンチのシェフに憧れて、家族や友人に料理を振る舞っていたんですよ。みんなが喜んでくれると嬉しくなって、またつくって。お小遣いで包丁や鍋を買ったこともありました。私はずっと、『人のためになることをすると自分も幸せになれる』という想いを抱いて仕事をしていますが、原体験になったのは、あの頃の料理かもしれません」

食べる楽しさや喜びで人を幸せにする。同社が掲げる志は、藤江氏自身の志でもある。

藤江太郎氏こだわりの器コレクション

器はすべて、島根県松江市に工房を構える陶芸家、原洋一氏の作品。透き通った白と繊細な曲線が美しい磁器のほか、温かみのある陶器なども制作している。

「私より年上ですが、子供の頃から気が合って、今も会えば飲み明かす仲。うんちくをいろいろ聞かされているうちに、私も器に興味を持つようになったんです」。

味の素社長・藤江太郎氏
藤江太郎/TARO FUJIE
味の素 取締役代表執行役社長
1961年大阪府生まれ。京都大学卒業後、1985年に味の素に入社。フィリピン味の素やブラジル味の素社長をはじめ約10年に及ぶ海外駐在や、食品事業本部長などを経て、2022年より現職。

【特集 おいしい器】

この記事はGOETHE 2024年3月号「特集:おいしい器」に掲載。▶︎▶︎購入はこちら

TEXT=村上早苗

PHOTOGRAPH=筒井義昭

PICK UP

STORY 連載

MAGAZINE 最新号

2024年5月号

身体を整えるゴッドハンド

ゲーテ5月号表紙

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE 最新号

2024年5月号

身体を整えるゴッドハンド

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌『ゲーテ5月号』が3月25日に発売となる。成功者たちを支える“神の一手”を総力取材。すべてのパフォーマンスを上げるために必要な究極の技がここに。ファッション特集は、“刺激のある服”にフォーカス。トレンドに左右されない、アートのようなアイテムが登場。表紙は、俳優・山下智久。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER ゲーテサロン

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる