MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

AND MORE

2023.03.26

新生活を彩る、フリッツ・ハンセンの照明3選

デンマークの老舗家具ブランドであるフリッツ・ハンセン。その照明コレクションから新生活にお薦めしたい3つの照明をご紹介。

フリッツ・ハンセン

新しいインテリアで、自分好みの空間作りを

4月は新しい生活に向けて、引っ越したり、部屋の模様替えを行ったりする人も多いのでは。

そんな新生活を美しく彩り明るく照らす、とっておきの照明をフリッツ・ハンセンのコレクションからピックアップして紹介したい。

1.貝殻からインスピレーションを得た「クラム」

クラム

「クラム」¥267,300〜(W44cm×H52.2cm)

真珠を宿した貝殻から着想を得たクラムは、手吹きオパールガラスのシェードとヘアライン仕上げを施した真鍮製の部品で構成。シェードを開くと、真珠のように明るい光があふれ出す。デザインを手がけたのはアーム&ルンド。

2.日常の空間を美しくアップグレード「カラヴァッジオ」

カラヴァッジオ

「カラヴァッジオ・マット」¥61,600~(W25.8cm×H33.7cm)

カラヴァッジオは、デザインアイコンとして広く知られるペンダントランプ。デザイナーのセシリエ・マンツは、タイムレスなシルエットに高級感とフレッシュでモダンな表情を融合させている。曲線を描くP2モデルは、優しい光で作業用デスクやダイニングを照らしてくれる。

3.北欧らしいデザインが光る「ナイト・オウル」

ナイト・オウル

「ナイト・オウル」¥36,300(H29.3cm×W23.5cm)

デンマーク人デザイナーのニコライ・ウィグ・ハンセンがデザインしたナイト・オウルは、北欧らしい暖かさと快適さに満ちた光を生みだしたいという思いから誕生したテーブルランプ。ベースと楕円形のシェードがシームレスに融合してひとつになり、特徴あるフォルムと外観を作り上げている。ベッドルームや本棚の上、廊下や窓辺など、どんな場所にもすっぽりと収まる照明だ。

照明ひとつ変えるだけでも部屋の印象は大きく変わる。新生活を前にお気に入りの照明を見つけて、自分好みの空間を作りたい。

問い合わせ
フリッツ・ハンセン東京 TEL:03-3400-3107

TEXT=ゲーテ編集部

PICK UP

STORY 連載

MAGAZINE 最新号

4月号 Now on sale

【ゲーテ4月号】特集は価値観を覆す過激なエクストリーム旅。表紙にはプロスケーター・高橋大輔が登場

表紙

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE 最新号

4月号 Now on sale

【ゲーテ4月号】特集は価値観を覆す過激なエクストリーム旅。表紙にはプロスケーター・高橋大輔が登場

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌『ゲーテ4月号』が2月24日に発売となる。簡単には経験できない、人生を変える過激な旅を総力取材。さらに旅のエキスパートたちの相棒アイテムも紹介。プロスケーター高橋大輔の貴重な撮り下ろしカットを多数掲載収録。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER ゲーテサロン

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる