MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

GOLF

2023.02.11

スランプかなと思ったら! 闇雲に打ち込まずに、一旦やるべき素振りの3ステップ

今回はスイング改善について。連載【吉田洋一郎の最新ゴルフレッスン】とは……

【ボールを意識せずに素振り3ステップ特訓でスイング確認】

ゴルフの練習といえば、野外練習場やインドア施設でボールを打つことを連想すると思うが、ボールを打つことだけが練習ではない。ゴルフは毎回同じスイングができる「型」を身に付けることが大事なスポーツのため、ボールを打たなくても効果の高い練習をすることが可能だ。特に素振りはスイングフォームを身に付けるのに適した練習なので、むやみにボールを打つ練習をするくらいなら、よほど効果的にスイングを改善することができる練習方法といえる。

素振りが効果的な練習だと聞いても、クラブを振るだけで本当にゴルフが上手くなるのだろうかと疑問に感じる人もいるかもしれない。ボールを打つ練習だと、ボールの行方が気になり、手や腕に余計な力が入ると手打ちスイングを助長してしまうが、素振りならボールがどこに飛ぶかを気にせずに済む。そのため、クラブや体の動きに集中して練習をすることが可能になる。

素振りの練習では、チェックポイントを明確にして、クラブの動きや体の使い方などの動きをマスターすることが大事になる。効果的な素振りをするために、動きを細分化して行う素振りの練習をお薦めしたい。

今回紹介する練習法は「クラブの動き」「体と腕のシンクロ」「体の動き」の3つのステップに分け、順を追って行う素振りの練習だ。それぞれの動きを意識しながら素振りを行い、感覚を身に付けて動きを体にインプットする。そして、最後の仕上げにこの3つを統合する素振りをしてスイングをマスターする。この順序で素振りを行うことで、それぞれの動きを効率よく改善しながらスイング構築を行うことができる。

【3段階の素振りでスイングのイメージを身に付ける】

3ステップの素振りでは、どのようなポイントをチェックすればいいのか具体的に解説しよう。
1つ目のクラブの動きを確認する素振りでは、クラブのポジションチェックをする。クラブがどこに上がっているか、フェースの向きやトップの位置、シャフトの傾き、ダウンスイングの軌道などを、ポイントごとにスイングを止めて確認する。自分の姿を確認するために、鏡の前で素振りを行って動きをチェックするといいだろう。

この練習を行うことで、フェースの向きやクラブ軌道のイメージを頭の中にインプットすることができる。自分のイメージと実際のクラブの動きの間にはギャップが生まれがちだが、ポジションごとに確認して修正することで、自分の感覚と実際の動きを一致させることができるようになる。

ポジションを確認する素振りでクラブの動きがイメージできたら、今度は目をつぶって素振りをしてみよう。目をつぶることで感覚が研ぎ澄まされ、より鮮明にクラブフェースの向きやクラブの動きを感じられるようになる。

2つ目は体と腕のシンクロを意識した素振りだ。両脇を締めて、両肘と胸でできた空間形を崩さないように素振りをしてみよう。最初は体と腕をシンクロした状態の感覚を養いたいので、手首をロックし、肘もできるだけ曲げないようにしてみるといいだろう。少し窮屈な動きになるが、腕を振るのではなく、体で腕とクラブを動かす感覚を身に付けることができるようになる。

3つの目の体の動きを意識した素振りでは、上半身と下半身の動きを確認する。特に、下半身が先に動き、上半身が連動するスイング動作の流れを意識しながらクラブを振るようにしてほしい。バックスイングでは、始動で右足を踏み込み、股関節が切れ上がるように腰を回転させ、それに連動するように上半身も回転していく。そして、切り返しでは左足を踏み、その動きに連動して上半身が回転していく。この一連のスイング動作を意識しながら、ゆっくり素振りを行ってほしい。

最後にこの3つの素振りで確認した点を意識しながら、仕上げの素振りをする。この素振りを行う際のポイントは、インパクトを意識しないことだ。インパクトを意識して、力が入ってしまうと手打ちになりやすいので、あくまでもインパクトは通過点という意識を持ち、スイング軌道の中でボールをとらえることを意識して行ってほしい。

このようにスイングチェックをしながら素振りの練習をすることで、適切なスイングが身に付くはずだ。素振りは周りに人や物がない安全な場所が確保できれば手軽にできる練習なので、ぜひ素振りを日々の練習に取り入れてみてほしい。

【動画レッスン】

【関連記事】
フォロースルーで左肘が引けてしまう原因とは
バックスイングは、「ゆっくり上げる」or「サッと上げる」どちらが正解?
飛ばそうと力む人に多い、右手の使いすぎを治すゴルフ練習法
ゴルフ初級者でもわかる!シャローイングとは
脱ドライバー恐怖症! シャフトクロスの原因と直し方

過去連載記事

連載【吉田洋一郎の最新ゴルフレッスン】とは……
世界No.1のゴルフコーチ、デビッド・レッドベターの愛弟子によるゴルフレッスン。多くのアマチュアゴルファーを指導する吉田洋一郎コーチが、スコアも所作も洗練させるための技術と知識を伝授する。

↑ページTOPへ戻る

この連載をもっと読む

連載
吉田洋一郎の最新ゴルフレッスン

世界No.1のゴルフコーチ、デビッド・レッドベターの愛弟子によるゴルフレッスン。多くのアマチュアゴルファーを指導する吉田洋一郎コーチが、スコアも所作も洗練させるための技術と知識を伝授する。

TEXT=吉田洋一郎

PHOTOGRAPH=小林司

COOPERATION=取手桜が丘ゴルフクラブ

PICK UP

STORY 連載

MAGAZINE 最新号

4月号 Now on sale

【ゲーテ4月号】特集は価値観を覆す過激なエクストリーム旅。表紙にはプロスケーター・高橋大輔が登場

表紙

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE 最新号

4月号 Now on sale

【ゲーテ4月号】特集は価値観を覆す過激なエクストリーム旅。表紙にはプロスケーター・高橋大輔が登場

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌『ゲーテ4月号』が2月24日に発売となる。簡単には経験できない、人生を変える過激な旅を総力取材。さらに旅のエキスパートたちの相棒アイテムも紹介。プロスケーター高橋大輔の貴重な撮り下ろしカットを多数掲載収録。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER ゲーテサロン

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる