MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

LATEST ISSUE
2024年8月号
美食旅の新スタンダード、泊まれるレストラン オーベルジュ
STORE

FASHION

2024.05.07

エルメス、グッチ…ハーフパンツがカジュアルになりすぎない丈感やバランスとは

見た目に爽やかで快適さも得られるハーフパンツは、汗ばむ季節のマストハブ。カジュアルになりすぎず、垢抜けて見える丈感やバランスを、今こそ再確認したい。ハーフパンツ・コーディネート編。人気スタイリスト・野口強が指南する。

大人のハーフパンツ6選

1.ルイ・ヴィトン|デニムの奥深さを堪能するパッチワークテクニック

ブリーチの異なるデニムをボーダーに配したパッチワーク仕立てのハーフパンツは、同仕様のデニムポロと合わせてセットアップ風に。襟元のボタンを上まで閉めれば、佇まいも引き締まる。

ルイ・ヴィトンのハーフパンツ
パンツ¥364,100、ポロシャツ¥517,000、リング¥66,000、シューズ¥184,800[すべて予定価格](すべてルイ・ヴィトン/ルイ・ヴィトン クライアントサービス TEL:0120-00-1854)、他スタイリスト私物

2.ヴァレンティノ|シックなブラックショーツは、サマーフォーマルの立役者

黒のサマーウールのパンツが、クチュール風のコサージュを配した白シャツを際立たせる名脇役的存在に。屋外でのパーティーシーンにも最適。

ヴァレンティノのハーフパンツ
パンツ¥176,000、シャツ¥319,000(ともにヴァレンティノ)、ネクタイ[参考商品](ヴァレンティノ ガラヴァーニ/すべてヴァレンティノ インフォメーションデスク TEL:03-6384-3512)、サングラス¥54,450(オリバーピープルズ/ルックスオティカジャパン カスタマーサービス TEL:0120-990-307)

3.グッチ|シルエットの新解釈が、伝統の粋を雄弁に物語る

アイコニックなGGパターンのリネン素材の膝丈パンツは、同生地のワーク風ジャケット、半袖シャツをフル動員することで、よりシックな面持ちに。足元はスニーカーではなく、エレガントなホースビットローファーを合わせるのが今年流。

グッチのハーフパンツ
パンツ¥143,000、ブルゾン¥374,000、シャツ¥165,000、ソックス¥26,400、シューズ¥137,500(グッチ/グッチ クライアントサービス TEL:0120-99-2177)

4.コモリ|弛緩と緊張のバランスが鮮度アップのキーポイント

快適なはき心地のコットンジャージのカーゴショーツは、カジュアルな膝下丈。リネンダブルクロスのシャツを同色で合わせることでクールさが際立ち、リラクシーながらも引き締まった印象に。

コモリのハーフパンツ
パンツ¥52,800、シャツ¥61,600(ともにコモリ/ワグインク TEL:03-5791-1501)、シューズ¥181,500(ジェイエムウエストン/ジェイエムウエストン 青山店 TEL:03-6805-1691)、他スタイリスト私物

5.エルメス|小気味いいほどの丈感が、バカンス気分を盛り上げる

潔いカッティングのマイクロショーツには、ゆったりしたパーカを合わせるのがリラックススタイルの定石。さらに布帛のシャツを差しこめば、ラフに着くずしても、どことなくエレガンスが匂い立つ。極上のマテリアルならではの特権だ。

エルメスのハーフパンツ
パンツ¥135,300、パーカ¥360,800、シャツ¥144,100、ブローチ各¥96,800、バッグ¥1,441,000(すべてエルメス/エルメスジャポン TEL:03-3569-3300)

6.ジル サンダー|かすかな光沢と上品な艶が静謐な佇まいを際立たせて

’80年代風のベルトつきツータックショーツは、スクエアカラーのノースリーブトップスとセットアップで着ることで新鮮さが格段に上がる。ビスコースシルクツイルの接触冷感も快適さを誘う。

ジル サンダーのハーフパンツ
パンツ¥256,300、トップス¥149,600、ブレスレット¥182,600、ブーツ¥209,000(すべてジル サンダー バイ ルーシー アンド ルーク・メイヤー/ジルサンダージャパン TEL:0120-919-256)、他スタイリスト私物

TEXT=畠山里子

PHOTOGRAPH=荒井俊哉(YARD)

STYLING=野口強

HAIR&MAKE-UP=TAKU(VOW-VOW for CUTTERS)

PICK UP

STORY 連載

MAGAZINE 最新号

2024年8月号

美食旅の新スタンダード、泊まれるレストラン オーベルジュ

2024年8月号表紙

最新号を見る

定期購読はこちら

バックナンバー一覧

MAGAZINE 最新号

2024年8月号

美食旅の新スタンダード、泊まれるレストラン オーベルジュ

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌『ゲーテ8月号』が2024年6月25日に発売。今号は、フランス発祥の“泊まれるレストラン”、オーベルジュを大特集。今市隆二は、2024年2月にグランドオープンしたばかりの「仙石原古今」を訪れた。

最新号を購入する

電子版も発売中!

バックナンバー一覧

SALON MEMBER ゲーテサロン

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる