MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

FASHION

2023.08.19

エルメス、プラダ、名品バッグ&シューズ6選【野口強厳選】

「接客業は客の手元と足元を見る」といわれるように、バッグと靴のチョイスで、その人の品格は一目瞭然。身につけることで仕事のモチベーションが劇的に増し、スタイリングの鮮度も上げる、“新”名品にフォーカス。バッグ&シューズ、コーディネイト編。スタイリスト・野口強による連載「The character of G」。

野口強スタイリング・バッグ&シューズ6選

1. サンローラン/パリ・シックを体現するシグネチャーバッグの最新

ピンストライプのセットアップに合わせたショルダーは、カサンドラロゴが印象的な「ソルフェリーノ」の新作ミニタイプ。ポインテッドトウのヒールブーツと合わせ、着こなしにほどよい緊張感を加えたい。

サンローランのバッグと靴
バッグ¥239,800、ブーツ¥187,000[参考価格]、ジャケット¥418,000、トップス¥66,000[参考価格]、パンツ¥253,000、サングラス¥53,900(すべてサンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ/サンローラン クライアントサービス TEL:0120-95-2746)

 

2. トム フォード/グラマラスなルックスに周囲からの視線も集中

カードケースや鍵といった最小限の荷物しか持たない派には、上質のレザーにゼブラ柄をプリントした小ぶりなドローストリングポーチをリコメンド。ライニングはしっとりとしたスエード仕立て。シボ感のある表側にエンボスロゴのレザーパッチをあしらったルックスは、アリゲーターの型押しのチェルシーブーツとの相性も抜群。

トム フォードのバッグと靴
ポーチ¥176,000、ブーツ¥308,000、 パンツ¥154,000(すべてトム フォード/トム フォード ジャパン TEL:03-5466-1123)

 

3. ザ・ロウ/タイムレスなフォルムは着こなしを選ばない万能派

ザ・ロウのアイコンバッグ「マルゴー」は、たっぷりの容量を誇るベルトつきのマチありで使い勝手がよく、内縫いのソフトなフォルムがエレガントな佇まいを演出。柔らかなギャザーを寄せたクラシックなローファーとのコンビネーションも完璧だ。

ザ・ロウのバッグと靴
バッグ「ソフト マルゴー 17」¥944,900、シューズ¥218,900、ジャケット¥878,900、セーター¥196,900、パンツ¥766,700、ベルト¥154,000(すべてザ・ロウ/ザ・ロウ・ジャパン TEL:03-4400-2656)

 

4. ボッテガ・ヴェネタ/絶妙な色合いと極上素材が定番バッグに輝きを添える

ブランドのアイコンであり、最高峰のクラフツマンシップを体現するイントレチャートを全面に配した「カバ」のラージモデル。ライトベージュのスエードタイプは、肌目の細かいマットな質感が、圧巻の存在感を誇る。足元はトートを引き立てるプレーントウでシックに。

ボッテガ・ヴェネタのバッグと靴
バッグ「カバ」¥1,320,000、シューズ¥132,000、シャツジャケット¥880,000、パンツ¥862,400[参考価格](すべてボッテガ・ヴェネタ/ボッテガ・ヴェネタジャパン TEL:0120-60-1966)

 

5. エルメス/巧みな異素材マッチングで名品の魅力がさらにアップ

1892年の誕生以来メゾンの歴史を彩ってきた名品「オータクロア」の新作は、ボディをフェルト素材、フラップを閉じるサングロンはテキスタイルでライン入り。足元のブーツも相まって、ほどよいカジュアルさが加わり、軽やかかつ大いに映える。

エルメスのバッグと靴
バッグ「オータクロア 40」¥2,332,000、ブーツ「ユスタン」¥222,200、ベスト¥1,804,000、ブルゾン¥631,400、シャツ¥117,700、パンツ¥216,700[すべて予定価格](すべてエルメス/エルメスジャポン TEL:03-3569-3300)

 

6. プラダ/モダンの粋に極まる最上を卓越した職人技で堪能する

ブランドのアイコニックなトライアングルロゴを模したミニマルなレザートートは、Re-Nylonのハンドルをアタッチし、マイボトルが付属したサステナブル仕様となっている。ブラッシュドレザーのレースアップシューズとのコンビネーションで、ブランドの矜持と卓越した職人技を大いに堪能したい。

プラダのバッグと靴
バッグ¥489,500、シューズ¥154,000、ジャケット¥550,000、パンツ¥163,900[すべて予定価格](すべてプラダ/プラダ クライアントサービス TEL:0120-451-913)

TEXT=畠山里子

PHOTOGRAPH=宮崎裕介(SEPT)

STYLING=野口強

HAIR&MAKE-UP=ASASHI(ota office)

PICK UP

STORY 連載

MAGAZINE 最新号

2024年7月号

恍惚レストラン ゲーテイスト2024

ゲーテ7月号表紙

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE 最新号

2024年7月号

恍惚レストラン ゲーテイスト2024

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌『ゲーテ7月号』が2024年5月24日に発売。今号は、“美食四兄弟”が愛してやまない恍惚レストラン。 秋元 康・小山薫堂・中田英寿・見城 徹がこの一年の間に通ったベストレストランを紹介する。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER ゲーテサロン

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる