GOETHE

MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

ENTERTAINMENT

2022.03.06

三代目JSBの公式ビジュアルブックが発売中! 誌面に載せられなかったアナザーストーリーを特別に公開

2021年11月10日にデビュー11周年を迎え、また新たなスタートをきった国民的グループ「三代目 J SOUL BROTHERS」。彼らを追い続けてきたGOETHEから発売された『三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE OFFICIAL VISUAL BOOK』は、50点以上に及ぶ未使用写真や未公開インタビューを掲載。現在、好評発売中の本書のために行った取材のなかで生まれた、アナザーストーリーを今回は一挙にまとめて公開! ※2022年2月掲載記事を再編

デビュー直後の三代目JSBが、重鎮音楽プロデューサーに衝撃を与えた日

「僕らにいい曲をください!!! 僕らは絶対頑張るんで!!!」

本書では、未公開インタビューなどの他に「拝啓、三代目JSBの7人」と題したオリジナルコンテンツを掲載する。メンバー7人の活動を縁の下から支えるクリエイターたちが登場。その企画にて、東京とアメリカ・アトランタをオンラインで繋いで取材に協力してくれたのが、デビュー当時から数々の楽曲制作に携わる音楽プロデューサーのT.Kuraとmichicoだ。

T.Kuraが東京在住、michicoはアトランタ在住。ひとりずつ取材を行うことも検討したが、ふたりは共同制作者であるため、やはり同時に話を聞かなければ意味がない。編集部と互いのスケジュールを調整し、昨年12月10日の日本時間15時(アトランタ深夜1時)から取材に応じてくれた。

ふたりは、これまで三代目JSBのみならずLDHの数々の楽曲も担当。特にEXILE HIROとの付き合いは長く、初代JSBから制作現場で密にかかわり、2010年にはEXILE「I Wish For You」で第52回日本レコード大賞受賞。その後も、所属メンバーたちに対して、ことあるごとにエンターテインメント業界の先輩として寄り添ってきた。三代目JSBの7人に対しても、デビュー前から成長を見守り、「Japanese Soul Brothers」「Welcome to TOKYO」などのレコーディングを通じて、数々のアドバイスやエールを送ってきた。

約1時間半にわたって行われた今回の取材。たくさんのエピソードを披露してくれたのだが、編集部が最も衝撃を受けた三代目JSBがまだスターダムにのし上がる前の若かりし頃のエピソードである。本書でも触れているが、2人の言葉をここにそのまま掲載したい。

続きはこちら

三代目JSBを近くで見守り続けた担当者が語る、メンバーの素顔

初代A&R・萎澤祥行氏(左)、二代目A&R・樋口大祐氏(右)

「日本を代表するスターになるという予感があった」

萎澤(初代A&R) 三代目JSBが誕生して10年以上が経過しました。7人が初めて顔を揃えた2010年9月27日の夜7時を、僕は今でも忘れられないですね。

樋口(二代目A&R) かなり衝撃的だったという話を聞いています。

萎澤 もう鳥肌が立ちまくり。ああ、これがスーパースターの誕生の瞬間なんだなって。もし三代目が売れなかったら、僕にセンスがないということだから、この業界をやめるしかない。そう決意したんですよ。

樋口 7人全員に特別なオーラが?

萎澤 そう。1人1人のオーラがものすごかった。5年後、日本を代表するスターになっているという予感があった。ダンスは言うことないし、あと、目線など細部の精度を上げていけば、すごいことになるぞって。

樋口 ボーカルの2人については?

萎澤 今市くんはデビュー当時から馬力があった。基礎ができていて、ハイトーンが魅力的。その一方で、登坂くんは素人だった。でも、向上心がものすごくて。今だから言える裏話だけど、血尿が出るくらい、毎日歌のレッスンに明け暮れていたからね。でも、そうした努力や苦労を周囲には一切見せない。メンバーの中でも群を抜く責任感の持ち主ですよ。

続きはこちら

ミックスエンジニアが秘話を語る!「三代目JSBとの違和感ある仕事が楽しい」

「三者三様の個性が最高の音楽を生み出す」

これまでたくさんのアーティストのMIXを手がけてきました。その仕事のなかで僕が大切にしているのは「違和感」。アーティストには細かい修正を言わない人もいるし、大きい変更を最終段階でも提案してくる人もいる。アーティストが聴く前にかなり細かく作業はしているのですが、「え?」と思うような事を提案される時もある。そういったアイデアに「違和感」を感じながら試してみると、確かにおもしろい。出来上がりも新しくて、進化を感じる。そんなお互いが成長していく仕事が楽しいですね。

三代目JSBの7人のメンバーのうち、付き合いが深いのはボーカルの今市くん、登坂くん、そしてELLYくんの3人。ELLYくんはパフォーマーですが三代目の楽曲でラップを担当し、ソロ作品も制作しているので、僕のスタジオによく来ています。

3人は僕に「違和感」を与えてくれます。それも、三者三様、違ったやり方で。今市くんは思いついたことを事細かに言ってくるタイプ。繊細な性格で、ディテールへのこだわりが強いですね。でも、口やかましい感じではなく、くったくのない性格も手伝って、彼との会話はとても楽しいんです。

登坂くんは今市くんとは対照的に、「これ、言ったほうがいいよな」と思えることを厳選して話してくるタイプ。いつもは口数少なく、クールに、デンと構えている。だから、彼の意見は「きっと正しいんだろうな」と思わせる力があるんです。リーダータイプというのかな。会社勤めの道を選んだとしても、彼なら成功していたと思います。

ELLYくんは、ひらめきが突然降ってくる天才肌です。楽曲の最終仕上げ段階でも、楽曲の根本的なところを「ここ、こうするとどうですか?」と大胆なことを言ってきたりする。「この段階で、それを言う?」と驚くこともありますが、試してみると確かにおもしろい。彼のアイデアには、みんな一目置いています。

続きはこちら

 

cover

『GOETHE特別編集 三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE OFFICIAL VISUAL BOOK』
定価:本体2,200円+税
刊行:2022年2月24日(木)
A4変型版 オールカラー全112頁

 


『BEST BROTHERS / THIS IS JSB』
デビュー10周年を記念したスペシャルな作品。オリジナル・ニュー・アルバム『THIS IS JSB』とベストアルバム『BEST BROTHERS』の2in1パッケージで、三代目 J SOUL BROTHERSのエンタテインメントが余す所なく堪能できる。ベストアルバム『BEST BROTHERS』は、ファン投票によって選ばれた楽曲をCD2枚に収録。さらにファン選出のMVとライブ映像ベストが映像Disc4枚に収められている。

PICK UP

STORY

MAGAZINE

7月号 Now on sale

完全保存版! ゲーテイスト2022。ゲーテ7月号は最強のレストラン特集

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE

7月号 Now on sale

完全保存版! ゲーテイスト2022。ゲーテ7月号は最強のレストラン特集

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌[ゲーテ]7月号が5月25日に発売となる。毎年恒例のゲーテレストラン大賞「ゲーテイスト」が今年も開催! 食に対して尋常ではない情熱を傾ける、秋元 康・小山薫堂・中田英寿・見城 徹の美食4兄弟がとっておきのスペシャルな店を紹介する。そのほか、最新リゾートホテルGUIDEやゲーテ公式ECサイト「ゲーテストア」限定アイテムも必見!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる