MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

LATEST ISSUE
2024年8月号
美食旅の新スタンダード、泊まれるレストラン オーベルジュ
STORE

ART

2024.07.11

江戸時代の食文化を「古伊万里」から探る展覧会が渋谷・戸栗美術館で開催

2024年7月11日から「古伊万里から見る江戸の食展」が渋谷・松濤の戸栗美術館で開催される。

染付 竹虎文 皿
染付 竹虎文 皿、伊万里、江戸時代(19世紀)、口径53.6cm、戸栗美術館所蔵

鑑賞品ではなく「使う」食器という原点から紐解く

日用品の主役、器への注目度は年々増加傾向だ。透き通るような白磁に呉須絵の具(藍色)で絵を描いた古伊万里のコレクターも多く存在する。江戸時代に誕生した歴史と、食器として大名や公家などの上流階級層に流通して技術進化するなかで、美しさが醸成されてきたからだろう。

今回の展示は鑑賞品としての美術的な価値ではなく、当時の「使う」という視点に着目し、生活者の目線を垣間見られる面白い試み。

例えば、単身赴任者の多い江戸では外食文化が活況で、料理屋や屋台で提供される食事が脚光を浴びたという。料理文化の発展と器種の関わりが、風俗を映す浮世絵や、文献のパネル資料とともに解き明かされる。

「古伊万里から見る江戸の食展」

会場:戸栗美術館(東京都渋谷区松濤1-11-3)
開館時間:10:00~17:00(金・土曜~20:00、入館は30分前まで) 
休館日:月・火曜(他HP参照)
料金:一般¥1,200ほか

TEXT=ゲーテ編集部

PICK UP

STORY 連載

MAGAZINE 最新号

2024年8月号

美食旅の新スタンダード、泊まれるレストラン オーベルジュ

2024年8月号表紙

最新号を見る

定期購読はこちら

バックナンバー一覧

MAGAZINE 最新号

2024年8月号

美食旅の新スタンダード、泊まれるレストラン オーベルジュ

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌『ゲーテ8月号』が2024年6月25日に発売。今号は、フランス発祥の“泊まれるレストラン”、オーベルジュを大特集。今市隆二は、2024年2月にグランドオープンしたばかりの「仙石原古今」を訪れた。

最新号を購入する

電子版も発売中!

バックナンバー一覧

SALON MEMBER ゲーテサロン

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる