MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

ART

2023.03.15

【画像で見る】建築家・武富恭美氏の貴重なアートコレクションを一挙公開!

今回ゲーテでは、建築家・武富恭美氏のアート溢れる自邸に潜入取材を行った。その取材の貴重な写真を一挙公開する。武富恭美氏のインタビューはこちら

建築家・武富恭美氏の自邸に並ぶアートを一挙見!

磯崎新『Folly-Soan 1』

磯崎新『Folly-Soan 1』。武富氏が最近購入した作品。茶室を表現したFolly-Soan(草庵)シリーズの1点。磯崎作品では珍しい木版画で、アメリカで発表された。手前は武富氏が建設中の別荘の建築模型。

磯崎新『闇4』

自邸に飾られた磯崎新設計の建築「なら100年会館」の版画『闇4』の小品。167㎝ある『闇4』を刷る前のテストプリントで本来は表に出ることのないもの。大判の『闇4』も武富氏は所有しており別荘に飾っている。この「なら100年会館」は武富氏が磯崎新アトリエ在職時に担当した。

李禹煥と磯崎新のパラウ・サン・ジョルディの版画

右は李禹煥、左は磯崎のパラウ・サン・ジョルディの版画。「版画はさまざまな技術、刷りがあり好きなんです」。

藤田嗣治のリトグラフと吉原治良のシルクスクリーン

事務所には藤田嗣治のリトグラフ(左)と、吉原治良のシルクスクリーン(右)が飾られている。

井上七海の方眼紙をモチーフにした作品

井上七海の方眼紙をモチーフにした作品が、事務所の本棚の中に一見無造作に置かれている。

品川亮の墨絵と金箔の作品

品川亮の墨絵と金箔の作品。墨と金を並べて飾る方法は武富氏のアイデア。

写真家・玉木興陽の作品

大学時代の同級生である写真家・玉木興陽(こうよう)の作品。

アンディ・ウォーホル『ドラキュラ』と武富恭美氏

30歳で初めて購入した作品、アンディ・ウォーホルのシルクスクリーン『ドラキュラ』は自宅のリビングに。

【特集 アート2023】

TEXT=安井桃子

PHOTOGRAPH=藤村全輝

PICK UP

STORY

MAGAZINE

4月号 Now on sale

【ゲーテ4月号】アートを宇宙に飾った男・前澤友作の秘蔵コレクションを大公開!

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE

4月号 Now on sale

【ゲーテ4月号】アートを宇宙に飾った男・前澤友作の秘蔵コレクションを大公開!

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌[ゲーテ]4月号が2023年2月25日に発売となる。今号の表紙を飾るのはスタートトゥデイ代表取締役社長・前澤友作。特集では、アート沼にどっぷりはまったコレクター12人のアートライフをご紹介。そのほかプロサッカー選手・田中碧選手や、映画・湯道の企画・脚本を務める小山薫堂氏&主演・生田斗真氏のインタビューも必見だ。ゲーテ公式ECサイト「ゲーテストア」限定アイテムもお見逃しなく!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる