MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

GOURMET

2023.12.14

業界御用達の深夜食堂、知る人ぞ知る名店…仲間とワイワイできる3店

各界の第一線で活躍する仕事人が実際に通う、発想を豊かにし、仕事も人生も豊かにする“推しメシ”を紹介するリアル・レストランガイド【連載 新エグゼクティブが通う、本当に行きたい店】。ワンメディア・明石ガクトさん、フリーアナウンサー・宇賀なつみさん、GO・三浦崇宏さん。普段からおいしいもの情報を交換し合い、旨いものがあると聞けば東へ西へと足を運ぶという。一食たりともハズしたくない3人がおすすめする仲間とワイワイできる店とは。

三浦崇宏/Takahiro Miura(左):The Breakthrough Company GO代表、PR・クリエイティブディレクター。1983年東京都生まれ。「人生の唯一の楽しみが食。年間450食くらい外食しています」。■宇賀なつみ/Natsumi Uga(中):フリーアナウンサー。1986年東京都生まれ。「グルメではないけど食い意地は張っています」。■明石ガクト/Gakuto Akashi(右):ワンメディア代表取締役CEO。1982年静岡県生まれ。「僕にとって食は一日を幸せに終えるための装置なんです」。

居心地の良い、抑えのエース

気がつけば年末も見えてきた。コロナも落ち着いてきたし、久しぶりに気の合う仲間とワイワイ忘年会でもやろうかと思ったときに浮かぶ店は? 3人が選んだ店には、共通した特長があった。

明石 みんなでワイワイってことになると、僕が思い浮かべるのは仕事仲間と24時超えてから集まるイメージですね。

それぞれが仕事したり会食したりして、そのあとになんとなくダラダラ集まれる店。学生時代ならファミレスなんだろうけど。

三浦 ゆるい感じね。でも最近はファミレスも夜中はやってなかったりする。

明石 そうなんですよ。その時間にダラダラできる店ってけっこう限られるんですよ。そういう意味で三浦さんが連れてってくれた西麻布の「中華ふるめん」はいいよね。

料理は本格的。フカヒレ麺とかよだれ鶏とか、クオリティ高くてリーズナブル。それで朝4時半までやっているという素晴らしい店。

三浦 ふるめんはいいですよ。深夜2時からあんなにおいしいものを食べられる。

宇賀 しかもワイワイできる雰囲気というのがいいですね。

三浦 僕なんて夜の7時くらいから会食して、会社戻って仕事して、深夜1時くらいのそろそろ帰ろうかってタイミングで、明石さんから電話が来て「ふるめんにいるよ」と。

すでに会食でフルコース食べてるからお腹は空いていないんだけど、ふるめんの「煮干し醤油ラーメン」は本当にうまいんですよ。だからラーメン1杯だけ付き合おうかなと思って行って、結局フルコースで食べている(笑)。

明石 最後のゴマ団子までしっかりね。なに食べてもそこらの高級中華よりおいしいから。

宇賀 なんか聞いているだけでお腹いっぱいになります。というか気持ち悪くなりそう。

明石 しかも安いからバンバン頼んじゃうんですよ。裏のビジネスのマネーロンダリングのための店なんじゃないかと思うくらいリーズナブル(笑)。

三浦 僕が「ふるめん」と同じように利用しているのが六本木の「香妃園」です。

宇賀 六本木の深夜の定番ですね。

三浦 そう、夜中に働いている広告とかテレビ関係者の聖地のような店です。僕にとっては絶対的な“抑えのエース”。最後困ったら香妃園があるって感じで。

しかも「特製鶏煮込みそば」と「ポークカレーライス」という鉄板の決め球を持っている。

明石 三浦さん、香妃園で誕生会の二次会やったよね?

三浦 やりました。40人くらい香妃園に流れ込んだんだけど、予約なしでその人数を受け止める懐の深さもある。うちの会社近いから社食みたいに使っています。

宇賀さんがおすすめに出した「剣山閣」というのは焼肉屋さん?

宇賀 そうです。ここは私がテレビ朝日に就職したばかりのころに連れて行ってもらった店で、東京ドームの近くだから野球選手のサインとかたくさん飾ってあるんですよ。

明石 サインが飾ってある店に悪い店はない(笑)。

宇賀 もう80歳を超えたご夫婦でやってらっしゃるんですけど、すごく家庭的というか昭和的。私、ここの上タン塩が大好きで。今年は仕事仲間との新年会もこの店でやりました。

三浦 店は広いの?

宇賀 マックス20人くらいは入れる感じです。貸し切りにも対応してもらえます。

明石 そのサイズ感はいいね。友達の家みたいな感覚。

三浦 みんなでワイワイするために行く店は適度な雑さが必要ですよね。盛り付けとか気にしない感じの。

明石 皿とか飲み物が空いていてもほっといてくれる包容感みたいなね。

宇賀 「剣山閣」はまさにそんな感じです。いい感じでほっといてくれる実家っぽさがあります。

三浦 結局そういう店がいちばん居心地いいんですよね。

仲間とワイワイできる店3選

1.ふるめん
明石's Recommend

18:00から翌朝4:30まで営業という六本木ピープルのための「深夜食堂」。本格派の中華料理店でありながら、価格はリーズナブル。

中華ふるめんの「煮干し醤油ラーメン」。
ふるめんUSA
住所:東京都港区西麻布1-4-36 ロジマン西麻布1F
TEL:050-5589-9918
営業時間:火~土曜18:00~L.O.翌3:30、日曜17:30~L.O.翌2:00
定休日:月曜
写真は「煮干し醤油ラーメン 」。

2.香妃園 六本木
三浦's Recommend

創業60周年、六本木の夜の空腹を支え続けてきた中華料理店。200種類以上あるというメニューのなかでもダントツの人気は「特製鶏煮込みそば」。

香妃園の「特製鶏煮込みそば」
香妃園 六本木
住所:東京都港区六本木3-8-15 瀬里奈ビレッジ2F
TEL:03-3405-9011
営業時間:11:45〜L.O.15:00、17:00〜L.O.翌3:00
定休日:日曜
公式インスタグラム:@kohien_official
写真は「特製鶏煮込みそば」。

3.剣山閣
宇賀's Recommend

住宅街のなかにポツンと存在する知る人ぞ知る焼肉の名店。有名野球選手もよく来るというこの店は、平日週末ともに近所の人で賑わうため予約必須。

剣山閣/Kenzankaku
住所:東京都文京区水道2-3-18
営業時間:17:30~22:30
定休日:月曜・火曜

新エグゼクティブが通う、本当に行きたい店
一見さんお断りや予約困難店ではなく、気軽に行けて、実際に通える店を紹介するリアル・レストランガイド。各界の第一線で活躍する仕事人の、発想を豊かにし、仕事も人生も豊かにする“推しメシ”とは?

TOPへ戻る↑

TEXT=川上康介

PHOTOGRAPH=筒井義昭(人物)

HAIR&MAKE-UP=あきやまひとみ(宇賀なつみ)

PICK UP

STORY 連載

MAGAZINE 最新号

2024年7月号

恍惚レストラン ゲーテイスト2024

ゲーテ7月号表紙

最新号を見る

定期購読はこちら

バックナンバー一覧

MAGAZINE 最新号

2024年7月号

恍惚レストラン ゲーテイスト2024

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌『ゲーテ7月号』が2024年5月24日に発売。今号は、“美食四兄弟”が愛してやまない恍惚レストラン。 秋元 康・小山薫堂・中田英寿・見城 徹がこの一年の間に通ったベストレストランを紹介する。

最新号を購入する

電子版も発売中!

バックナンバー一覧

SALON MEMBER ゲーテサロン

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる