MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

GOURMET

2023.07.18

K+|中田英寿「気軽なビジネスディナーやデートにお薦め」、西麻布の創作イタリアン

美食を追求する秋元康小山薫堂中田英寿見城徹が選ぶ、最強のレストランガイド「ゲーテイスト2023」。プライベート感溢れる隠れ家レストランを紹介する。今回は東京・西麻布の「K+(カゲロウプリュス)」。

「K+」の前菜

「8種類の前菜盛り合わせ」。写真はサマートリュフをかけた半熟煮卵の燻製など(料理はすべて¥20,570のコースの一例)。

西麻布で深夜まで賑わう、カウンターの創作イタリアン

2022年末にいったんクローズした元麻布の人気フレンチ『エクアトゥール』の姉妹店。イタリアの郷土料理をベースにした料理を、早い時間はプリフィクスコース、21時以降はアラカルトで楽しめる。ワインはフランスを中心に300種類以上揃える。

見城 店名のカゲロウっていうのは日本語なの?

中田 はい。元々『エクアトゥール』が夏の2ヵ月間だけ『カゲロウ』という名前でイタリアンを出していたんですが、好評だったので独立したんです。

「K+」のカウンター

カウンターに立つ小倉海斗シェフはトスカーナ、エミリア・ロマーニャ、ピエモンテで修業した料理人。

秋元 それは知らなかった。

見城 陽炎みたいな存在ってことか。洒落た店名だね。

小山 昔『ダノイ』があった場所にあるんですよね。

秋元 『ダノイ』には昔よく行ったなぁ。

見城 懐かしいね。お薦めは?

中田 何でも美味しいですね。シェフはまだ若いんですけど、すごくセンスがあって。シンプルな料理なんだけど、食材の組み合わせ方とか工夫しているのがわかります。夜遅くまで開いているのもいいんですよね。

「K+」のスパゲッティアラビアータ

トマトのフレッシュ感と甘味を生かした「スパゲッティアラビアータ」。モチっとした食感のパスタは自家製。

「K+」の赤牛のサーロインのロースト

「赤牛のサーロインのロースト」。

見城 夜遅くに食べても、大丈夫なの?

中田 美味しいので。それに、ちゃんと翌日に運動してます。

「K+」の店内

遅い時間はバー感覚で利用するゲストも少なくない。2023年秋に移転予定。

K+/カゲロウプリュス
コースは約30種類のメニューから好きな料理を選ぶプリフィクススタイル。5名以上の場合はおまかせコースとなる。

住所:東京都港区西麻布4-5-8 1F
TEL:03-6433-5141
営業時間:18:00~L.O.翌1:00、日曜・祝日17:00~L.O.23:30(21:00以降アラカルトのみ)
定休日:不定休
座席数:カウンター6席、テーブル8席
料金:コース¥20,570(ドリンク2杯込)

【特集 ゲーテイスト2023】
 

この記事はGOETHE2023年8月号「総力特集:号泣レストラン」に掲載。購入はこちら▶︎▶︎

TEXT=小松めぐみ

PHOTOGRAPH=上田佳代子

PICK UP

STORY 連載

MAGAZINE 最新号

2024年7月号

恍惚レストラン ゲーテイスト2024

ゲーテ7月号表紙

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE 最新号

2024年7月号

恍惚レストラン ゲーテイスト2024

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌『ゲーテ7月号』が2024年5月24日に発売。今号は、“美食四兄弟”が愛してやまない恍惚レストラン。 秋元 康・小山薫堂・中田英寿・見城 徹がこの一年の間に通ったベストレストランを紹介する。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER ゲーテサロン

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる