MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

GOURMET

2022.06.14

menuで味わう小山薫堂的デリパの流儀とは?

食に対して尋常ではない情熱を傾ける、秋元康、小山薫堂、中田英寿、見城徹が厳選したとっておきの店を紹介する、最強のレストランガイド「ゲーテイスト2022」。今回は小山薫堂が愛用するアプリ「menu」の魅力をご紹介。敢えて違うジャンルの料理をテーブルにずらり並べる。それがフードアプリの達人、小山薫堂のスタイルだ。【小山薫堂がオススメするアプリ「menu」で注文できる絶品グルメ9選】

menuで味わう小山薫堂的デリパの流儀とは?

小山薫堂流! アプリ「menu」を使った自宅で味わう絶品フルコース

「デリパ」とは、自分が好きなレストランの料理を時間差で届くように注文し、仲間と集まって楽しむ「デリバリーホームパーティ」の略。

普段なら行列必至の店の名物をクリックするだけで注文できたり、本来はコースのみの高級店の料理を単品で注文できたりするのは、昨今人気のフードアプリならではのメリットだ。なかでも「menu」は、もともと宅配していない店舗を口説き落として契約しているため、意外な人気店が登録。普段なかなか食べられないメニューを口にすることができる。

「例えば前菜は豪華に『山田屋』のふぐ刺し、つまみはいつも行列している『おけ以』の餃子で。<ふぐ刺しセット>にはヒレ酒用のヒレがついているので、まずはヒレ酒を作って、次は『おけ以』の餃子でビール。そしてワインに切り替えようとする頃に玄関からピンポンが鳴る。みんなが次は何かなと思ったら、『タヒチ』のタイ料理が届くなんてどうでしょう? 敢えてジャンルを統一しないのが、僕のデリパの楽しみ方です」

昨今は何軒も飲み歩くことがはばかられるご時世だが、デリバリーなら店の選択しだいでハシゴ酒の雰囲気も楽しめそうだ。

「僕は地方に行くと4〜5時間で何軒もハシゴするんですが、要はその“おうち版”です」

そこで4時間のハシゴ酒に匹敵する「menu」の注文法を教えてもらった。

「『つるとんたん』から<牛すじ煮込み>、さらに酒肴向きの料理が詰まった『下鴨茶寮』の<おうち下鴨茶寮>を頼んで前菜に。そしてメインは『銀座ふじやま』の<うなぎ鍋>。最後は『ユッチャン。』の<葛冷麺>で〆ます」

小山的流儀を参考に、自分流のデリパを開催したい。

 

menuとは?
デリバリーもテイクアウトも楽しめるフードアプリ。登録店はカジュアルなチェーン店から高級店まで全国8万店以上。

 

【小山薫堂がオススメするアプリ「menu」で注文できる絶品グルメ9選】

【ゲーテイスト2022】※6月24日までに全公開!
「秘密の店」
「和の神髄」
「洋の絢爛」
「名人の店」
「弩級な鮨」
「肉の魔力」

TEXT=小松めぐみ

PHOTOGRAPH=菅野祐二

PICK UP

STORY

MAGAZINE

8月号 Now on sale

ゲーテ8月号はビジネス魂に火をつける高級腕時計を一挙ご紹介!

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE

8月号 Now on sale

ゲーテ8月号はビジネス魂に火をつける高級腕時計を一挙ご紹介!

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌[ゲーテ]8月号が6月23日に発売となる。総力特集は、ビジネス魂に火をつける高級腕時計。そのほか、海を愛するエグゼクティブたちのための海特集も必見だ!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる