MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

GOURMET

2022.03.19

日本橋のステーキ、新富町の日本料理、人形町の鉄板焼き。下町情緒溢れるエリアで楽しむ名店の味

秋元康、小山薫堂、中田英寿、見城徹の美食を探求する4兄弟の偏愛レストランを大公開するゲーテレストラン大賞「ゲーテイスト」から日本橋、新富町、人形町の名店をまとめてご紹介。※GOETHE2020年6・7月号掲載記事を再編

三田牛竈炭火焼 ウェスタ| 日本橋のステーキ店。最高の食材でもてなす接待の切り札

三田牛竈炭火焼 ウェスタ

――高温の炉窯で焼く三田牛のステーキが看板メニュー。三田牛は但馬牛を素牛とする、兵庫県のブランド和牛。三田市から直送される三田牛は柔らかく繊細で、濃密な旨味が持ち味。複数の部位の食べ比べも楽しい。

中田:名物の三田牛をはじめ、食材が素晴らしいんですよね。天然のベルーガキャビアやら、噴火湾の活毛蟹やら、最高のものばかり出てきます。

見城:接待で人を連れて行く時にはいいよね。

中田:食材を目の前に運んできてプレゼンテーションしてくれたり、外国人受けする要素もたくさんあるので、僕は特に外国人をよく連れて行きます。料理はシンプルですし。

秋元:僕も何回かお邪魔していますが、安心して任せられますね。ワインもたくさん揃ってますしね。

中田:グラスでもシャトーマルゴーなんかを出してます。

小山:接待の切り札的なレストランですね。

見城:肉は三田牛しか使ってないんだよね?

続きはこちら

Vesta Tokyo
住所:東京都中央区日本橋3-8-13 華蓮日本橋ビル1F
TEL:03-6262-3355
営業時間:12:00~L.O.22:00(日曜・祝日~L.O.21:00)
休業日:不定
座席数:テーブル24席、個室1室(~20名)
料金:コースはディナー¥30,000(シャトーブリアンをチョイスの場合、別途¥5,000)

日本料理 久丹|新富町の隠れ家。日本料理の新星が放つ凛とした世界観に酔いしれる

日本料理 久丹

――福岡の温泉旅館で料理人をしていたが、『料理の鉄人』の森本正治氏の料理に衝撃を受けて渡米。『NOBU』の前身、『Matsuhisa』で研鑽を積んだ。帰国後『鮨 秋月』を経て『かんだ』で10年修業、2018年に独立。

見城:10年連続ミシュランの三つ星を守り続けている『かんだ』で研鑽を積んできた中島功太郎さんの店です。早々と星をひとつ取っていますよ。

秋元:独立されていたんですね。

見城:2年前に新富町にひっそりと。小さな看板のみで、知る人ぞ知るという隠れ家風。インテリアも素敵ですよ。入るとまず待合があって、杉の木のベンチでひと息つける。いきなりカウンターっていう造りにしていないところに、客への心配りや店主のストイックさを感じるよね。

中田:モダン和食ですか?

見城:正統派だけど、コースの流れや素材使い、調理法に独自の世界観、美学が貫かれていて、1品1品「へぇー」って感心する。料理に合わせた器使いにもセンスが溢れ、ごちゃごちゃ盛りつけることなく、シンプルに旬の香りや味わいを楽しむことができるんだ。料理もインテリアもすべてが凛として美しい。

小山:見城さん、『かんだ』のすき焼きが好きでしたよね?

続きはこちら

Kutan
住所:東京都中央区新富2-5-5 新富MSビル1F
TEL:03-5543-0335
営業時間:18:00~最終入店 22:00
休業日:日曜・祝日
座席数:カウンター7席、個室6席
料金:コースは ¥25,000

オ パッキャマラード|人形町のモダンな鉄板割烹。鉄板焼きのイメージを覆す!

オ パッキャマラード

──銀座の炭焼きステーキ『トロワフレーシュ』の姉妹店として昨年5月にオープン。鉄板を据えたカウンターでは、単なる鉄板焼きではなく、肉と旬の素材を生かした和仏折衷料理を、気取らない雰囲気で楽しませてくれる。

見城:オーナーは『トロワフレーシュ』の森地克行さん。浅草で何気なく入った鉄板焼きの店で、永瀬太郎さんっていう料理人と出会って、鉄板で今までにない新しい創作料理を作れないかなとチャレンジすることにしたそうです。『トロワフレーシュ』の料理の流れを、客の目の前でフレンドリーに表現したいって。

秋元:僕、1回目は見城さんに連れていってもらいました。一般的にイメージする鉄板焼きとは全然違う。割と静かに調理して、美しいお皿に繊細に盛りつけて出してくれるんです。

見城:そうだね、普通、鉄板焼きの店はニンニクの香りとか、ステーキを焼く音とか、そういう臨場感があるけど、ここは鉄板で表面だけさっと火を入れるとか、逆に蓋をしてじっくり静かに火を入れるとか、パフォーマンスよりも、季節の食材の味や香りを生かして出すという所に注力している。モダンな鉄板割烹と説明すればいいのかな。

秋元:最後の肉せいろ蒸しだけ、蒸し器から鉄板の上に移してジュワーッて湯気を出して仕上げますよね。

見城:2種類の肉が入っていて甘すぎないタレの加減も旨い!秋元は再訪したの?

続きはこちら

Au pas camarade
住所:東京都中央区日本橋人形町2-8-8 マリオンポート101
TEL:03-6661-2102
営業時間:17:00~L.O.21:30
休業日:火曜
座席数:カウンター7席、個室あり
料金:コースは¥10,000~

PICK UP

STORY

MAGAZINE

11月号 Now on sale

ゲーテ11月号表紙は相葉雅紀。エグゼクティブの服選び&秘められし京都の2大特集。

月刊誌「ゲーテ」2022年11月号

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE

11月号 Now on sale

ゲーテ11月号表紙は相葉雅紀。エグゼクティブの服選び&秘められし京都の2大特集。

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌[ゲーテ]11月号が2022年9月24日に発売となる。今号は秋のファッションと京都の2大特集。さらに、くりぃむしちゅー有田哲平に密着し、普段は見せないビジネス脳を丸裸にする企画ほか、相葉雅紀のインタビューやゲーテ公式ECサイト「ゲーテストア」限定アイテムも必見!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる