GOETHE

MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

GOURMET

2020.08.10

広尾の会員制イノベーティブレストラン「トレイス」。シェフの超絶技巧に酔いしれる!

独創性を支えるのは、理論と技巧。食材の成分が変わる温度や時間、旨味の相乗効果が生じる要素に注目し、効果を発揮させている、 完全会員制のイノベーティブフュージョン・レストラン 「トレイス」を紹介。

広尾の会員制イノベーティブレストラン「トレイス」

鮮烈なプレゼンテーションと美味

広尾にひっそりと誕生した完全会員制のイノベーティブフュージョン・レストランは、窓外に川沿いの緑が広がる憩いの空間。都内の名店で修業した河島英明シェフが、これまでの経験と知識に基づき、「最も素材が生きる方法」でつくった料理を楽しませてくれる。

おまかせコースの14品は、食材にフォーカスを当てたシンプルな仕立て。新鮮な食材や調理の過程を目の前で楽しめる臨場感は、割烹さながらだ。

広尾の会員制イノベーティブレストラン「トレイス」

メイン後にさっぱりと味わえる「イワシの冷製カッペリーニ」。スープは常温より少し冷たい温度で、イワシの香りと旨味を存分に楽しめるように計算されている。

広尾の会員制イノベーティブレストラン「トレイス」

「オマールブルーのビスク」は通年のスペシャリテ。夏はスコットランド産オマール海老の雌を使用。

広尾の会員制イノベーティブレストラン「トレイス」

「山口県産見蘭牛のステーキ」。天然記念物の見島牛の血統を継ぐ希少銘柄。表面を保湿させながら6時間かけて水分を抜き旨味を凝縮。¥25,000のコースより。

広尾の会員制イノベーティブレストラン「トレイス」

シェフの河島英明氏は代々木『ボニュ』で美食家を唸らせた凄腕。

ミキサーにかけたイワシをフィルターで濾して出汁をとるなど、実験のような工程もあり、好奇心がくすぐられる。

「オマールブルーのビスク」がクリーム不使用でもまろやかなのは、ソテーしたオマール海老に湯を加え、約60度でミキサーにかけて乳化させているため。素材が持つ鮮烈な旨味を楽しめる。名物の「見けん蘭らん牛」にも超絶技巧が凝らされている。

広尾の会員制イノベーティブレストラン「トレイス」

店内は個室も含め全席カウンター。窓の下には古川が流れ、自然を感じられる。2020年4月1日開業。

τρεῖς
住所:非公開
TEL:非公開
営業日:応相談
休業日:不定休
座席数:カウンター6席(個室VIPルーム4席あり)
料金:ディナー¥25,000  ※会員制(年間会員権 ¥120,000)
詳細はこちら

TEXT=小松めぐみ

PHOTOGRAPH=中庭愉生

PICK UP

STORY

MAGAZINE

1月号 Now on sale

キーワードは隠れ家!? 新しい時代の邸宅特集/表紙 近藤真彦

2021年1月号

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE

1月号 Now on sale

キーワードは隠れ家!? 新しい時代の邸宅特集/表紙 近藤真彦

11月25日発売の「ゲーテ1月号」は新しい時代の邸宅特集! そのほか「仕事に効く”個性派”高級ウォッチ」や「賢者8人が選ぶ!秘蔵ワインリスト」も必見!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

Salon Memberになる