MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

PERSON

2024.04.28

資産形成コンサルティング会社で働き始めて、就寝前に家計簿をつけるようになった理由

挑戦し続けるビジネスウーマンを紹介するシリーズ「In the Office」。今回はクレア・ライフ・パートナーズで働く丸森今日香さん。In the Office134。【過去の連載記事】

連載「In the office」第134回

「資産形成は家計簿から」

アパレルの販売員、不動産の営業を経て、2018年に資産形成コンサルティングを行うクレア・ライフ・パートナーズに入社した丸森さん。

ライフマネートレーナーと呼ばれるコンサルタントのアシスタントとして、100世帯ほどを担当。そのほかにも、商品の契約手続きや人事の採用を行うなど、会社にとってなくてはならない存在だ。

そんな丸森さんが今の会社に入って始めた習慣が、就寝前に家計簿をつけること。それによってお金に対する考え方に変化があったという。

「コンサルティングサービスを初めて受けていただくお客様には『1番のお金が貯まる術は、家計簿つけて浪費をなくすこと』だとお伝えしています。そして家計簿をつけることをお願いしているんです。3〜5ヵ月で、全8回のコンサルタントを行うのですが、毎月家計簿を提出いただきます。

家計簿をつけて、どこにお金が流れていっているのかを可視化してみると、かなり使途不明金が多いんです。私自身も結構多いタイプでした。文字通り「なんで買ったんだろう?」といったものや、家にあるものなのにそれを忘れてコンビニで買い足したり……無駄な支出がわかります。

お客様によってはそれが年間で200万円ぐらいある方もいたりするんですね。本来、貯蓄に回せるものだったんだっていうのが見えてくると意識が変わるので、 日々の生活も変わっていきます」

ライフマネートレーナーによるヒアリングを通して、家計を見直すと同時にそれぞれのライフプランにあった資産形成を計画・提案していく。

「クレア・ライフ・パートナーズでは、115ジャンルという日本一の投資商品のラインナップをご用意しています。最近ではスコットランドのウイスキー樽オーナーシップ制度など、自社で新しい事業も立ち上げました。保険や不動産だけでない、多彩な選択肢があることで、よりお客様に寄り添った提案ができると考えています」

連載「In the office」第134回

Q1.特技や自慢できることはありますか?
――書道。幼少期から書道家の祖父に鍛えられました

Q2.人生で一番のドジは?
――池の鯉を見ていて、そのまま池にドボン……

Q3.座右の銘を教えてください
――「どうしたらできるかに頭と時間を使う」

Q4.あなたにとって仕事とは?
――人生観を広げながら、常に成長し続け、自分を形成する場所

この連載をもっと読む

連載
In the Office

TEXT=ゲーテ編集部

PHOTOGRAPH=野﨑慧嗣

HAIR&MAKE-UP=三輪昌子

PICK UP

STORY 連載

MAGAZINE 最新号

2024年7月号

恍惚レストラン ゲーテイスト2024

ゲーテ7月号表紙

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE 最新号

2024年7月号

恍惚レストラン ゲーテイスト2024

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌『ゲーテ7月号』が2024年5月24日に発売。今号は、“美食四兄弟”が愛してやまない恍惚レストラン。 秋元 康・小山薫堂・中田英寿・見城 徹がこの一年の間に通ったベストレストランを紹介する。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER ゲーテサロン

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる