MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

PERSON

2023.05.10

【なかやまきんに君】目立つだけでは、すぐに飽きられる。筋肉留学で得たパワー

アスリート、文化人、経営者ら各界のトップランナーによる新感覚オンラインライブイベント「Climbers(クライマーズ)」。その第6弾が、2023年4月26日から3日間にわたって開催され、ビジネスパーソンを大いに熱狂させた。今回、お笑い芸人/ボディビルダー/YouTuberのなかやまきんに君さんによる特別講義を一部抜粋して掲載。すべての講義を聴くことができるアーカイブ配信はこちら。※2023年5月2日〜5月15日18時までの無料限定公開。申し込みは画面内右上もしくは下の「視聴登録はこちら」より

なかやまきんに君

筋肉ひとつで勝負をかける

高校卒業後、大阪の吉本総合芸能学院(NSC)に入学。600人の同期生がいて、何とか目立って先生や先輩に名前だけでも覚えてもらいたいと思ったんです。それで、タンクトップで授業に出た。高校時代から筋トレをやっていて、筋肉には自信があったんですけど、タンクトップ姿への反応はよくなかったですね。

でも、“筋肉でポージング”とか筋肉ネタをやり続けていたら、FUJIWARAさんに「おもしろい若手がおる」って思ってもらえたみたいで。ライブに出演させてもらい、原西孝幸さんに「きんに君」という芸名を付けていただきました。

世に出るために、目立つことは大事だと思う。でも、目立つだけでは、すぐに飽きられる。お笑いの世界って、2~3年で消えていく人が多いでしょ。実際、僕も売れたといえるのは3年くらい。このままでは「まずいな」っていう思いが高まってきたんです。

僕には、もっとできることがあるはずだ。19歳の時に、NSCに提出した履歴書には「吉本から世界で活躍する」と書いた。今こそ、その夢に向かって進むべき時ではないのか。そう思って“筋肉留学”に挑むことを決断しました。

アメリカでは予想以上にネタがウケました。スパゲティに粉チーズをかける「マグマスパゲティ」のネタも、「筋肉ルーレット」も。アメリカで活動を始めて2週間後にはMTVの番組から出演依頼が来ました。でも、学生ビザで留学していたため、出演は叶わなかったのです。

学生ビザでは芸人としての活動は難しいと、限界を感じました。それなら、きっちり勉強して帰ろうと。アメリカではサンタモニカ市立大学運動生理学部に在籍していて、今は芸よりも勉学を優先しようと決めたんです。運動生理学は筋肉や血液の流れ、解剖学など、体すべてについて学ぶ学問。例えば、頭蓋骨には窪みや切れ目など、約200の部位がある。それをすべて覚えないといけないからたいへんです。卒業時には、自慢だった筋肉はすっかり落ち、痩せた状態で帰国しました。

吉本を退社し、さらなる高みを目指す

留学で得た知識は、ものすごく役に立っています。2018年にYouTubeチャンネル『ザ・きんにくTV 【The Muscle TV】』を立ち上げ、運動生理学に基づいたトレーニング法を紹介。今ではチャンネル登録者が200万人を突破しました。「勉強させてもらってます」「ダイエットの参考にしています」という声が多くて、うれしい限りです。

仕事は順調に伸びていますが、昨年、吉本興業を退社しました。理由は「もっと挑戦したい」から。吉本が与えてくれる環境はとてもよかった。マネージャーを付けてくれるし、様々な面でスタッフがサポートしてくれている。でも、こんな手厚い保護を受けていたら、甘え過ぎてしまう。不安を感じながらも、もっと大きな夢に向かってチャレンジしてみたい。

僕の中では、まだ筋肉留学は終わっていません。筋肉芸を完成させて、もう一度アメリカで勝負してみたい。アメリカは世界的な筋肉の聖地ですから。根拠はないけどいけそうな気もするし、失敗に終わりそうな気もする。でも、僕は挑戦を続けます。

▶︎▶︎なかやまきんに君さんの講義全文を動画でチェック。
2023年5月2日〜5月15日18時までの無料限定公開。申し込みは画面内右上もしくは下の「視聴登録はこちら」より。※アーカイブ視聴申し込みは5月14日18時まで

 

なかやまきんに君/Kinnikun Nakayama
1978年福岡県生まれ。2000年タレント養成所NSC大阪校22期生で、2000年にピン芸人としてデビューした後、吉本新喜劇に入団。2003年「ABC お笑い新人グランプリ」審査員特別賞を受賞。2006年「R-1 ぐらんぷり 2006」ファイナリスト。 お笑いジャンルのみならずスポーツ系の番組出演でも人気を博す。2006年~2010年米国「筋肉留学」でサンタモニカカレッジ卒業(運動生理学)。2021年東京ノービスボディビル選手権 優勝。2021年12月末をもって吉本興業退所、独立。2022年マッスルビーチインターナショナルクラシックボディビル大会40歳以上クラス優勝、日本マスターズ選手権(男子ボディビル)40歳以上級6位。自身のギャグ「ヤー・パワー」がユーキャン新語・流行語大賞ノミネート、Z世代年間トレンド大賞を「ヤー・パワー」で受賞。現在は、お笑い芸人の他、ボディビルダー・YouTuberとしても活躍中。

TEXT=川岸徹

PICK UP

STORY 連載

MAGAZINE 最新号

2024年7月号

恍惚レストラン ゲーテイスト2024

ゲーテ7月号表紙

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE 最新号

2024年7月号

恍惚レストラン ゲーテイスト2024

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌『ゲーテ7月号』が2024年5月24日に発売。今号は、“美食四兄弟”が愛してやまない恍惚レストラン。 秋元 康・小山薫堂・中田英寿・見城 徹がこの一年の間に通ったベストレストランを紹介する。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER ゲーテサロン

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる