MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

PERSON

2022.11.05

岩田剛典「僕はまだ、落ち着けない。刺激を求めているんです」

俳優として、パフォーマーとして、歌手として。さまざまな顔を持ち表現を続けていく岩田剛典。デビュー12年目にして初のソロアルバムを発表、その制作は時に自邸のダイニングと作業部屋でも行われたという。表現者であり、それを俯瞰してみるビジネスパーソンでもある岩田さん、その戦いの場である家への思い、そしてそこに込める浪漫とは――。【特集 浪漫のある家】

岩田剛典

シャツ¥94,600、パンツ¥181,500(ともにメゾン マルジェラ/マルジェラ ジャパン クライアントサービス TEL:0120-934-779)

優しい印象ではなく、無機質な部屋が今の理想

「仕事とは、常に変化していく時代を相手にするもの。だからこそ僕は、自分の表現だけを突き詰めるのではなく、世の中が何を求めているのか、俯瞰して考えていきたいと思っているんです」

EXILEと三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEのメンバーを兼任、話題のドラマや映画に数々出演してきた岩田剛典さん。自らの作詞曲を含むソロアルバムも発表し、アルバムジャケットのアートワークも手がけた。今まさに自分の表現を突き詰めているのだろうと思いきや、この頃は「ビジネスの視点」でものを見ることも多くなったという。

「デビューして12年経ち、ようやく自分でプロジェクトを進めることができるようになってきた。企業でいえばプロジェクトリーダーみたいな役割かもしれません。ここは赤が出るかもしれないけど、こっちで補おうとか、常に考えていますよ。おこがましいかもしれませんが経営者の方の苦労も理解できるようになってきた。もしかしたら僕は表現者としては少し頭でっかちかもしれません。でも芸を磨きながら、裏方のことも見るなど、複合的に動いていかないと成功はないと思っています」

家にいても仕事のことを考えてしまうという岩田さんが、自邸での時間の大半を過ごすのはダイニング。作詞や台本読み、今後のプロジェクトについて考える際には、いつもダイニングテーブルの上に資料を広げるという。

「ソファに座っているよりも、ダイニングにいるほうが落ち着くんですよね。ダイニングテーブルは白で、家全体も白い家具で統一しています。他にもテレビ台、照明にいたるまですべて、角のない丸いものにしているのもこだわり。といっても優しい印象ではなく、無機質な部屋を目指しているんですよ」

岩田剛典

岩田剛典

ジャケット¥255,200、シャツ¥96,800、パンツ¥122,100(すべてメゾン マルジェラ/マルジェラ ジャパン クライアントサービス TEL:0120-934-779)

岩田剛典

シャツ¥198,000、パンツ¥112,200(ともにメゾン マルジェラ/マルジェラ ジャパン クライアントサービス TEL:0120-934-779)

岩田剛典

ニット¥174,900、シャツ¥104,500、パンツ¥149,600(すべてステラ マッカートニー/ステラ マッカートニー カスタマーサービス TEL:03-4579-6139)

岩田剛典

ニット¥216,700(ルイ・ヴィトン/ルイ・ヴィトン クライアントサービス TEL:0120-00-1854)

物は増やさず、ミニマムに。常に部屋づくりは引き算だという岩田さんだが、一方でひとつだけ無機質ではない部屋が。

「絵を描くための作業部屋をつくったのですが、ここだけは絵の具や筆が散乱してぐちゃぐちゃ(笑)。ここに入ったら絵を描く以外のことはしません。集中して描くことでストレス発散になっているんです。一方で描き始めたら完成まで突っ走りたいタイプなので、身を削って描いてしまうことも。部屋に入ると『今日も描かないといけないのか』と憂鬱に思ってしまう日もあるんです」

その作業部屋で生まれた油絵がソロアルバム『The Chocolate Box』のジャケットに採用されている。明るい色を用い一見油絵だとは信じられないほどのポップな作品だ。

「油絵っぽくないですよね。完全に独学で油絵を始めたからでしょうか。3ヵ月ほどかけて描きました。描いている時はちゃんと完成させて、成仏させてやる! という気持ちでしたね」

『The Chocolate Box』

『The Chocolate Box』
岩田剛典ソロとしての初のアルバム。ジャケットのアートワークは自身で手がけ、作詞曲も収録。2022年11月からは9都市10公演のライブツアーも敢行する。初回生産限定盤(CD+Blu-ray)¥5,500、CD ¥3,300

ソリッドに無駄なものを削ぎ落とした居住空間と、絵の具が飛び散る乱雑な作業部屋。その対比こそ、リーダーとしてプロジェクトを進めつつ、自身の表現を磨いていく現在の岩田さんの姿を表しているのだろう。今後、さらに家に浪漫をつめこんでいけるとしたら、どうしたいかたずねると。

「サウナをつくりたい! 普段よく行くのですが、家にあったら最高ですよね。街でいうなら、ニューヨークにも住んでみたいです。『成功してやる! 』という思いを持った人たちがたくさんいる街。僕はまだ、落ち着けない。そういう刺激を求めているんです」

ソロプロジェクトは動きだしたばかり。いつか手に入れる浪漫のある家に思いを馳せながら、クリエイターとしての道を岩田さんは邁進する。

岩田剛典

Takanori Iwata
1989年愛知県出身。2010年に三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEのメンバーとしてデビュー。’14年にはEXILEに加入。’21年シングル「korekara」でソロとしての活動も開始。ドラマ「金魚妻」(Netflix)など俳優としても精力的に活動。
コート¥343,200、パンツ¥96,800、シューズ¥137,500(すべてメゾン マルジェラ/マルジェラ ジャパン クライアントサービス TEL:0120-934-779)、その他スタイリスト私物

SHOOTING LOCATION
YAMATO HARUMI Model

サウナ、露天風呂、水風呂、テラスデッキつき、294㎡ひと部屋だけの完全プライベート空間。会員制宿泊サービスYAMATO STAY登録者のみが利用可能。オンラインコンシェルジュが24時間対応する。住所非公開。

【特集 浪漫のある家】

TEXT=安井桃子

PHOTOGRAPH=前田晃(MAETTICO)

STYLING=渡辺康裕(7B)

HAIR&MAKE-UP=下川真矢(BERYL)

PICK UP

STORY

MAGAZINE

3月号 Now on sale

【ゲーテ3月号】表紙は三代目JSB。これから10年通い続けたい鮨&BARを大特集!

ゲーテ3月号

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE

3月号 Now on sale

【ゲーテ3月号】表紙は三代目JSB。これから10年通い続けたい鮨&BARを大特集!

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌[ゲーテ]3月号が2023年1月25日に発売となる。今号の表紙を飾るのは三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE。さらなる高みへと挑戦する彼らの想いに迫った。総力特集は鮨&BAR。これから10年、20年通いたい、とっておきのカウンターを紹介する。そのほか、プロ野球選手・鈴木誠也やロック歌手・宮本浩次、シンガーソングライター/俳優・泉谷しげるのインタビューやゲーテ公式ECサイト「ゲーテストア」限定アイテムも必見!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる