MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

AND MORE

2022.05.23

ブラッド・ピットさま、映画『マネーボール』の決め台詞”Good egg”の意味なんですか? いい卵?

35歳・英語力ゼロなのに、会社を辞めていきなり渡英した元編集者。「その英語力でよく来たね(笑)」と笑われて2年後、英語力未だ0.5であえなく帰国。だけど日本にいたって、きっともっと英語は覚えられる! 下手でもいいじゃない、やろうと決めたんだもの。英語力0.5レッスン「人のEnglishを笑うな」第145回!

You’re a good egg.

先日、2011年のブラッド・ピット主演映画『マネーボール』をNetflixでかけながら洗濯物を畳んでいました。すでに一度見ているので、スキップして名シーンだけを流しながら作業をしていると、最後の方のシーンで、ひときわ美声が聞こえてきました。いや、ずっとブラピの声は綺麗なのですが、おそらくキメ台詞を言ったな、という声のトーンでした。

洗濯物を畳む手を止めて、そのシーンをリプレイしました。
……リスニング力0なので、なにを言っているのかわかりません。
英語字幕をONにしてみてやっとわかりました。

You’re a good egg.

……直訳したら「君はいい卵だ」になってしまいます。意味がわかりません。
今度は日本語字幕をONにしてみたらこう出ました。

「君はいい奴だ」

エンディングに近いシーン、これはグッとくるセリフです。
ここでやっと辞書をひいてみました。

a good or reliable person

マクミランの辞書にはこのように出ていました。
「良い、または信頼できる人」ということです。
ただし“Old-fashioned Slang”と書かれています。古めかしい言い方ということで、今の人はあまり使わないのでしょうか。
11年前の映画ですが、設定は2001年ごろ、20年ほど前のことです。

「いい奴だ」の古い言い方、となると「お前はイカすよ」くらいでしょうか。
しかし調べてみると実は“good egg”の語源は、“bad eggというスラングからきているそうです。この“bad egg”は1800年代、イギリスで「嫌な奴」を指す言葉として言われ始め、そこから50年ほどたって、その逆の“good egg”というスラングが生まれたそうです。
1850年頃といえば、日本は江戸時代ですからその頃の言葉となれば、「イカす」という言葉が古いとかそういうレベルではないくらいの昔の言葉です。「いとおかし」くらいかもしれません(「いとおかし」は平安時代なのでもっと古いですが)。けれど11年前の映画でも使われているので、どこかでまた出会うこともある言葉かもしれません。
今度機会があったら“He is a good egg”と言ってみて、ネイティブの人たちがどれくらい「古い言い方するね」と反応するのか、みてみたいと思います。

ちなみに“egg”を使ったフレーズがたくさんあることも発見しました。面白かったものをひとつご紹介します。

Egg on your face

顔にべちゃっと生卵がついている様子がイメージできる言葉ですが、そのイメージ通り「恥をかく」というような意味です。

She had egg on her face after saying she was much better than everyone else in math, and then receiving the lowest score on the final math test.

「『数学で私一番だから』と言ったのに、最終テストで、最下位だった彼女は、大恥をかいた」

ということでしょうか。「顔に泥を塗る」という表現に近いかもしれません。
そういえば、政治家のスピーチかなにかで、生卵が投げつけられるというような映像をみたことがあるような気がします。顔にぶつかればまさに「恥をかく」状態でしょう。

先ほど“He is a good egg”のフレーズを使ってみようと決めましたが、変なところで使って、恥をかかないようにしたいなと思い直しました。

Illustration=Norio

連載「英語力ゼロレッスン」はこちら

TEXT=MOMOKO YASUI

PICK UP

STORY

MAGAZINE

11月号 Now on sale

ゲーテ11月号表紙は相葉雅紀。エグゼクティブの服選び&秘められし京都の2大特集。

月刊誌「ゲーテ」2022年11月号

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE

11月号 Now on sale

ゲーテ11月号表紙は相葉雅紀。エグゼクティブの服選び&秘められし京都の2大特集。

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌[ゲーテ]11月号が2022年9月24日に発売となる。今号は秋のファッションと京都の2大特集。さらに、くりぃむしちゅー有田哲平に密着し、普段は見せないビジネス脳を丸裸にする企画ほか、相葉雅紀のインタビューやゲーテ公式ECサイト「ゲーテストア」限定アイテムも必見!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる