MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

GOLF

2023.08.13

“足の爪”で球筋が変わる!? 世界が注目する爪ケアとは

“足の爪”によってパッティングの精度が変わる、って本当!? パフォーマンスを左右する爪の重要性を、日本唯一の「爪管理士®」がレクチャー!

三和田恵氏
Megumi Miwata
1991年にネイル業界に入り、2000年からプロ野球選手の爪ケアをスタート。爪管理士®の活動を本格的に始める。現在はスポーツ爪護®アドバイザーの育成に力を注ぐ傍ら、爪ケア製品の開発なども手がける。

ゴルフの神は“爪”に宿る! 知られざる爪パワーを専門家が解説

「爪は大切な身体の一部。爪がなければ、物を摑むことも足で踏ん張ることも、上手にできません」と話すのは、「爪管理士®」として、爪を護(まも)り、育てるためのアドバイスを多方面で行っている三和田恵氏。野球選手やゴルファーといったトップアスリートの爪ケアに20年以上携わってきた経歴も持つ。

「爪の先を指で下に押してみてください。爪の中央あたりが白くなりますよね。そこが骨の先端で、そこから先は爪が骨の代わりを担っているのです。つまり、爪がなければ指や足の先端まで力が入らないということ。ゴルフの場合、アドレスの際に踏ん張りがきかず、身体がぐらついてしまいます。実際、爪をいつもより1ミリ短くしたせいで、パターが乱れるプロゴルファーもいます。爪にしっかり機能してもらうためにも、指の先を覆う長さを保ってください」

そこで押さえておきたいのが正しい爪の切り方。爪切りは刃がアーチ状のものではなく平らなものを使い、爪の中央から始めて左右交互に5〜7回かけてカットを。入浴後は爪がふやけて柔らかくなっているため避けるのがベター。いずれも切りすぎないための策だ。

「爪の欠損も要注意。身体のバランスが崩れるので、パフォーマンスに響くだけでなく、肩や腰などの痛みを引き起こす危険性もあります。爪が生えてくるまでは、テーピング用テープや専用のコーティング剤などを使って補強するのがお薦めです」

巻き爪や爪のマメなどは、自己流でケアすると悪化の恐れがあるため、専門家に処置してもらうこと。皮膚の水虫も、放置していると爪に伝染してポロポロとはがれてしまうので、早めの治療を心がけたい。

「たかが爪、されど爪。きちんとケアすることが、スコアアップにつながるかもしれません」

日頃のケアが健康な爪を育む

爪が割れる原因はさまざま。海洋深層水とオリーブオイルがベースのミストと、爪を育成するためのオイルでケアを。

爪用のオイルとミスト
左:ソウゴケアミストスポーツ[50ml]¥3,960、右:ソウゴケアオイルスポーツ[2.8ml]¥3,960(ともにGROWN CARE)

問い合わせ
GROWN CARE info@growncare.jp

TEXT=村上早苗

PHOTOGRAPH=筒井義昭

PICK UP

STORY 連載

MAGAZINE 最新号

2024年5月号

身体を整えるゴッドハンド

ゲーテ5月号表紙

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE 最新号

2024年5月号

身体を整えるゴッドハンド

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌『ゲーテ5月号』が3月25日に発売となる。成功者たちを支える“神の一手”を総力取材。すべてのパフォーマンスを上げるために必要な究極の技がここに。ファッション特集は、“刺激のある服”にフォーカス。トレンドに左右されない、アートのようなアイテムが登場。表紙は、俳優・山下智久。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER ゲーテサロン

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる