MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

GOURMET

2022.08.08

食通なら一度は行っておきたい「最先端がわかる店」3選――秋元 康、小山薫堂、中田英寿、見城 徹のお墨付き

秋元康小山薫堂中田英寿見城徹が厳選したとっておきの店を紹介する、最強のレストランガイド「ゲーテイスト2022」から、気鋭のシェフ、敏腕プロデューサーが手がけた話題のレストランをピックアップ! ※GOETHE2022年7月号掲載記事を再編。

名人の店まとめ

1:カリスマ・鳥羽周作が手がける、いつでも行ける店「Hotel’s」

2021年10月、青山の都営住宅跡地に誕生した「ののあおやま」内で開業。インテリアや器はもちろん、おしぼりやスタッフのユニフォームにまでこだわった”オールデイスペシャル”レストランがコンセプトで朝、昼、夜と時間帯によって異なる料理を楽しむことができる。

ホテルズ

ホテルズ
住所:東京都港区北青山3-4-3 ののあおやま2F
TEL:03-6804-5699
営業時間:朝食8:00~L.O.10:00、ランチ11:00~L.O.13:30、
ディナー17:00~L.O.20:30
定休日:無休
席数:20席、個室(~6名)
料金:朝食¥1,500~、コース/ランチ¥4,400~、ディナー¥14,300~
【詳細はこちら】

 

2:銀座で楽しむ世界のべストシェフ「GUCCI OSTERIA da Massimo Bottura Tokyo」

伝統的なイタリア料理にクリエイティヴィティやエレガンス、遊び心を織りこんだコンテンポラリーレストラン『グッチ オステリア』の世界3店目。世界のベストレストラン50で2度も世界一に選ばれた『オステリア フランチェスカーナ』のマッシモ・ボットゥーラ氏が監修。日本ではアントニオ・イアコヴィエッロ氏が腕を振るう。

GUCCI OSTERIA da Massimo Bottura Tokyo

​​グッチ オステリア ダ マッシモ ボットゥーラ トウキョウ
住所:東京都中央区銀座6-2-12 グッチ並木4F
TEL:03-6264-6606
営業時間:ランチ11:30〜14:30(日曜〜15:30)、ディナー18:00〜23:00、アペリティーヴォ16:00〜18:00(月〜土曜、テラス席のみ)、バー18:00〜23:00(月〜土曜、テラス席のみ)※テラス席は雨天、冬期はクローズ
定休日:不定休
座席数:メインダイニング48席、テラス12席
料金:コース/ランチ¥10,000〜、ディナー¥15,000〜
【詳細はこちら】

 

3:新しい味覚の扉を開くモダンベトナミーズ「An Ði」

『銀座レカン』でシェフソムリエを務めたのち、独立した大越基裕氏がプロデュース。モダンベトナミーズとボーダレスなお酒のペアリングを提案する。

An Ði

​​アンディ
住所:東京都渋谷区神宮前3-42-12
TEL:03-6447-5447
営業時間:12:00~L.O.13:30(土曜・日曜のみ)、18:00〜L.O.23:00
定休日:月曜
座席数:24席
料金:コース/ランチ¥7,800〜、ディナー¥8,800〜
【詳細はこちら】

 

【ゲーテイスト2022】
「秘密の店」
「和の神髄」
「洋の絢爛」
「名人の店」
「弩級な鮨」
「肉の魔力」

TEXT=ゲーテ編集部

PICK UP

STORY 連載

MAGAZINE 最新号

2024年7月号

恍惚レストラン ゲーテイスト2024

ゲーテ7月号表紙

最新号を見る

定期購読はこちら

バックナンバー一覧

MAGAZINE 最新号

2024年7月号

恍惚レストラン ゲーテイスト2024

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌『ゲーテ7月号』が2024年5月24日に発売。今号は、“美食四兄弟”が愛してやまない恍惚レストラン。 秋元 康・小山薫堂・中田英寿・見城 徹がこの一年の間に通ったベストレストランを紹介する。

最新号を購入する

電子版も発売中!

バックナンバー一覧

SALON MEMBER ゲーテサロン

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる