MAGAZINE &
SALON MEMBERMAGAZINE &
SALON MEMBER
仕事が楽しければ
人生も愉しい

GOURMET

2022.06.22

ISSEI YUASA|アートと料理のコラボを楽しむ西麻布のギャラリーレストラン

食に対して尋常ではない情熱を傾ける、秋元康、小山薫堂、中田英寿、見城徹が厳選したとっておきの店を紹介する、最強のレストランガイド「ゲーテイスト2022」。フレンチ、イタリアン、スパニッシュ、洋食…。クリエイティヴィティに富んだ百花繚乱の洋のレストランを紹介。【Part3:洋の絢爛】

ISSEI YUASA

「イカ墨のビーゴリ 空豆のペースト」。ヴェネト州伝統のビーゴリを手打ちで。ざらっとしており、イカ墨のソースとの絡みが抜群。

見城徹「アートと料理を一体化しようとしているその試みに心打たれた」

2021年4月にオープン。美術品を集めたプライベートギャラリーのような贅沢な空間で、作家ものの器に盛りこまれたモダンイタリアンを堪能できる。

 店内に入ると、まずジャンヌレのテーブルと椅子が置かれたサロンがあって、壁には、僕が行った時にはレオナール・フジタがかかっていました。素敵なセラーをカウンターバックにしたウェイティング・バーがあって、その奥がカウンターのダイニングなんです。

ISSEI YUASA

「カチュッコ」。海沿いの街リヴォルノの郷土料理である海の幸のスープを和食の煮物椀のような仕立てで(料理はすべて¥21,780~のコースの一例)。

 何席あるんですか?

 それがね、6席だけなんですよ。カウンターは白い大理石で、椅子はジャンヌレ。天井は濃紺で小さな星が鏤(ち)りばめられている現代的な西陣織でした。

 デートによさそうですね。

 うん、できれば女性と(笑)。

ISSEI YUASA

「冷製カルボラーナ」。トリュフオイル、軍鶏のジュレ、自家製パンチェッタを使用。

 今度、予約入れているんです。料理はいかがでしたか?

 サローネグループにいたシェフをオーナーが引き抜いてきたそうで、名前を店名に掲げるくらいだから相当腕を買われているんだね。素材を生かしてシンプルに作っています。特に手打ちのパスタが美味しかったな。ワインもイタリアだけでなく各国の銘酒を揃えているし、日本酒もあったよ。

 それは楽しみです。

ISSEI YUASA

古今東西のアートに囲まれる空間で、イタリアの郷土料理を日本各地の厳選素材でモダンに表現するシェフ・湯浅一生氏。

イッセイ ユアサ
住所:東京都港区西麻布1-4-22 アートスクエア西麻布1F
TEL:03-6804-1191
営業時間:18:00~23:00
定休日:日曜
席数:カウンター6席
料金:コース¥21,780~
※21:00以降はアラカルトあり

【ゲーテイスト2022】※6月24日までに全公開!
「秘密の店」
「和の神髄」
「洋の絢爛」
「名人の店」
「弩級な鮨」
「肉の魔力」

TEXT=藤田実子

PHOTOGRAPH=菅野祐二

PICK UP

STORY

MAGAZINE

8月号 Now on sale

ゲーテ8月号はビジネス魂に火をつける高級腕時計を一挙ご紹介!

最新号を見る

定期購読はこちら

MAGAZINE

8月号 Now on sale

ゲーテ8月号はビジネス魂に火をつける高級腕時計を一挙ご紹介!

仕事に遊びに一切妥協できない男たちが、人生を謳歌するためのライフスタイル誌[ゲーテ]8月号が6月23日に発売となる。総力特集は、ビジネス魂に火をつける高級腕時計。そのほか、海を愛するエグゼクティブたちのための海特集も必見だ!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

SALON MEMBER

会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。

SALON MEMBERになる